みなさまこんにちわ。
私事ですが、今年で二十歳になる「うんこモリモリ号」(自動車)を買い換えるか、
お絵かきの道具を板タブから液晶タブレットに変えるか、悩むうんこモリモリ丸です。

さて今回は、前回の続き。
『蘇る退魔巫女(仮)ver0.190120』の新機能紹介~後編として、
以下の機能を紹介したいと思います。
・肥料を使った野菜の栽培
・動物の飼育
・魚の餌


○肥料を使った野菜の栽培
前回の記事でご紹介したとおり、小屋の中では『野菜の栽培』が行えます。

早速、より良いごはんのために『野菜の栽培』を開始したいところですが、
残念なことに小屋の中の地面は、耕されていない『ただの土』です。
ツグミちゃんの家の畑のような、しっかりと耕され、
栄養豊富な『畑の土』ではないので、そのままでは野菜は育ちません。

P20190119_2214_6669










hirそこで新アイテムの『肥料』が必要になります。
これがあれば『ただの土』を『畑の土』に変えることができるのです


P20190129_1442_6708










y0『肥料』も持っていれば、このアイコンの出ている場所を
栄養豊富な『畑の土』に耕すことができます。

1つの肥料で1つ畑を作ることができ、一度耕した畑は、
ツグミちゃんの畑と同様に、何度でも『野菜の栽培』をすることができます。

P20190129_1448_6710









↑このマークは肥料が必要。緑になると野菜の栽培が可能になる。


P20190129_1457_6713










野菜の栽培方法はツグミちゃんの畑と同じ。
同じ種類の野菜を3つ植えれば、あとは時間経過で成長します。

P20190129_1459_6715










そして、畑を耕すのに必要な『肥料』は、
校長先生に回復アイテムと交換で手に入れられるほか、
島のゴミからも低確率で入手できるようになっています。

大きな畑を作ろうと思えば大量の肥料が必要になりますので、
余った回復アイテムは校長先生とどんどん交換していきましょう!


○動物の飼育
今まで、ますかき島の中で『いのしし』や『にわとり』を見たことはありませんか?
新しく追加した小屋の中では、
この『いのしし』や『にわとり』を飼育することができるようになりました。

早速、『いのしし』や『にわとり』の飼育方法をご説明しましょう。

P20190119_2211_6661










まず第一に飼育するための小屋が必要ですが、
これは前回の記事の『小屋の追加』をご覧ください。

そして次に必要なのが、飼育する動物です。
『いのしし』や『にわとり』がいないのに、それらを飼育することはできません。

しかし大人の『いのしし』や『にわとり』は大きすぎて持ち運べませんし、
手に入れた時点でお肉なので、動物の飼育のためには、
その子供の『うり坊』と『ひよこ』が必要になってきます。
inohiyo




P20190129_1502_6716










その『うり坊』と『ひよこ』の入手方法は主に2つで、
『いのしし』や『にわとり』を捕まえたとき低確率で入手するか。
校長先生に回復アイテムと交換してもらうか。のどちらかになります。

しかし、どちらも決して簡単ではありませんので、
あせらず気長に集めましょう。

P20190129_1448_6710zz









『うり坊』と『ひよこ』を入手したあとは、
小屋の↑このマークの位置で『動物の飼育』をはじめることができます。

P20190129_1514_6721










飼育には動物のエサとして野菜が必要になりますが、小屋ではちょうど野菜の栽培も行えるので、そちらを利用しましょう。
エサさえ与えてやれば、あとは育つのを待つだけです。

育った動物はお肉を回収したときに、それぞれ『うり坊』と『ひよこ』に戻りますので、
またエサを与えてやれば何度でもお肉を回収できます。
これでお肉をふんだんに使った豪勢な ごはん が作れますね!


○魚の餌
最後に新アイテムの『魚の餌』についてです。
『魚の餌』は校長先生と回復アイテムと交換で入手でき、釣りのときに自動で使用されます。
効果は、魚の釣れる量が増え、釣りの時間が短くなります

P20190129_1516_6725










大まかに、一度に釣れる釣れる魚の量が+1~3匹
釣れるまでに必要な時間が20%短縮されます。

またこれはまだ予定ですが、今後はこの『魚の餌』を使った釣りで、他のアイテムなども入手できるようにしてみようと考えています。


といったところで、今回の新機能のご紹介は以上となります。
(まだ紹介していない機能もありますが、正確に仕様が決まっていませんので、
きちんと決まったあとに改めて紹介したいと考えています。)

次回は、新しいダンジョン「ますかき井戸」と、
そこに登場する新しい魔物を紹介できればと考えていますので、
ぜひご覧いただければと思います。

それでは失礼いたします。
うんこモリモリ丸