うんこモリモリ丸のBlog

うんこモリモリ丸の18禁ゲームブログです。

次回作のご要望をお聞かせ下さい。

こんな作品が遊びたい。もっとこうして欲しい。こんなHが見たい。
などのご要望やアイデアが有りましたらコメントに書いていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。  -うんこモリモリ丸
続きを読む

退魔巫女遊戯 半額キャンペーン

ゴールデンウィークの半額キャンペーンが始まりました。
各販売サイト様で、退魔巫女遊戯が半額にて販売中です。


退魔巫女遊戯 50%OFFセール

DLsite様  期間 5/10まで

DMM.com様  期間 5/9まで

DiGiket様  期間 5/17まで


まだ遊んでいらっしゃらない方は、是非、この機会に遊んでみて下さい。

もちろん、私の作品以外にもたくさんの半額作品がございます。
5月の連休中のお供にご利用してみてはいかがでしょうか。
ーうんこモリモリ丸

蘇る退魔巫女(仮)の制作状況1 オープンアイランド

日差しに暖かさが感んじられるようになった今日このごろ、
皆様いかがお過ごしでしょうか。うんこモリモリ丸です。

ところで、皆様はエロゲーではない、
いわゆる一般ゲームは、遊んでいらっしゃるでしょうか?
私はPS4やXBOX、Wiiは持っておりませんので、もっぱらPCゲームばかりを遊んでおります。

その中でも特に面白かった、ジャンルが「RPG」となっているゲームを思い出してみると、
スカイリムにウィッチャー3、フォールアウト4など、
広大なフィールドを自由に冒険できる
『オープンワールド』のゲームばかりが思い出されます。

最近でもFF15やニーアオートマタ、
もうすぐ発売のゼルダの新作や、horizon zero dawnなど、
おもしろそうなオープンワールドのゲームは次々と発売されています。
(どれもPC版がないので私は遊ぶことが出来ないのは残念ですが)


やはり時代は『オープンワールド』
かくいう私も、トイレの扉は常に『オープンワールド』です。

だったから作るゲームも『オープンワールド』でなければッ!!


ということで、次回作『蘇る退魔巫女(仮)』オープンワールド・・・
は、さすがに広大すぎて不可能なので、小さな島の中を自由に行き来できる
『オープンアイランド』のゲームにしたいなと考えております。
 
まだ細かい仕様は決まっておりませんが、
退魔巫女遊戯のような全体マップから、魔物のいるダンジョンを選択するのではなく、
 
P20170301_0958_1166
小さな島の中を自由に探索しながら、
魔物を倒したりアイテムを探したり、












P20170301_1009_1184近道が出来る場所を開通して
探索をしやすくしたり。












P20170301_1004_1174
魔物の巣(ダンジョン)を見つけて、
魔物のボスの討伐を目指したり。












P20170301_1005_1176夕御飯のため、海で魚を捕まえたり、
山でイノシシを捕まえたり。












そんな事ができるゲームにしたいなと考えています。
(本当に作れるかどうかは分かりませんけどね。) 


それでは今回はこれで失礼させてもらいます。
制作が進めば、このブログで制作状況はご報告していきたいと思いますので、
もしよろしければまたお越しください。
-うんこモリモリ丸

次回作の制作ツールについて

>自分のわがままでゲーム制作をすすめることができずにいて大変申し訳ないですが、
>最低でも今月中に結論を出そうと思っています。

前回の記事でこう書いておきながら、月を跨いでしまい申し訳ありません。
情けないことですが今の今まで次回作の制作ツールを決めることが出来ませんでした。

でも今やっと決めることが出来ました。
先に結論を申します。
次回作はRPGツクールVXAceを使ったRPGにします。


前回の記事の後、どうせダメだろうと思いながら、
『Unity』というゲーム制作ツールを触っていました。

なぜダメだろうと思ったかというと、Unityはプログラミングが必須だからです。
ですが私はプログラムが書けません。これでは使えるわけがありません。


そう思って触ってみると意外と使えます。

プログラムの知識がななくてもVisual Studioというソフトを使えば、
Unityで使われる入力を予測してくれたり、間違った入力は教えてくれます。

ツール自体も、先に使ったアンリアルエンジンと配置や機能がほぼ同じで、
迷うことなく使えました。むしろアンリアルより使いやすいぐらいです。

さっそく以前に公開したサンプルゲームと同等のゲームを作りました。
たった10日勉強しただけですが、難なく作ることができました。
(内容はキャラの移動とジャンプだけの簡単なものですが)

そしてなにより一番驚いたのが、
Unityで作ったゲームは、アンリアルエンジン製のゲームと違い、
私のノートPCでも60fpsで快適に動いてくれます。
これなら多くの方が遊ぶことが出来るゲームが作れるはずです。


でもやっぱり、Unityを使うのは止めます。

はっきり言って時間切れです。
Unityを使ってゲームを一本作り上げられるという確証を
自分で決めた期間内に得ることは出来ませんでした。


メールで支援や励ましをしてくださった方、ありがとうございました。
本当に今まで迷っていて、お返事も書くことも出来ませんでした。
申し訳ありません。

皆様にもいろいろとご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした。
今後はしっかり気持ちを切り替えて次回作の制作に励みたいと考えております。
それでは失礼します。
-うんこモリモリ丸

ご協力いただきありがとうございました

うんこモリモリ丸です。
皆様、テストゲームを試してみてくださり、また、
コメントやメッセージで動作報告を送って頂いて誠にありがとうございます。

皆様から頂いた動作報告を私なりにまとめてみた限りでは、
アンリアルエンジンで作成したゲームは、

○OSはwin7,8,10の64bitバージョン(XPや32bitOSでは起動しない)
○グラフィックカード、もしくはCPU内蔵のグラフィックカードが必須
○DirectX10以降のDirectXがインストールされている

以上の条件を満たさなければゲームが遊べないようです。

これで3Dの美しいゲームが遊べるならともかく、
2Dのシンプルな同人エロゲを動かすにしては、ハイスペックを要求しすぎですね。

せっかく、ゲームをダウンロードしてくれたのに、
ゲームが起動しなかった方や、FPSが安定しない方もいらっしゃいますし、
遊びたい方が遊べないゲームを作ることは、私としても望んでおりませんので、
アンリアルエンジンでのゲーム制作は中止することに致します。

協力していただいた方、本当にありがとうございました。
ゲームが起動しなかった方、まことに申し訳ありませんでした。


今後は、正直、悪あがきにしかならないかもしれませんが、
最後にもう一度だけ、別のゲーム制作ツールを試してみて、
次回作に使用する制作ツールを決定しようと思います。

それもダメなようでしたら、今まで使ってきたRPGツクールVXAceを使って、
次回作の制作に取り掛かかろうと思います。

RPGツクールも新しいバージョンの『RPGツクールMV』というものもあるのですが、
こちらも起動しない方や、ゲームが重いという方もいらっしゃるようなので、
今回は使用するのは控えようと思っています。


自分のわがままでゲーム制作をすすめることができずにいて大変申し訳ないですが、
最低でも今月中に結論を出そうと思っています。

読んで頂いてありがとうございました。失礼します。
―うんこモリモリ丸
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog