00








http://www.dlsite.com/maniax/announce/=/product_id/RJ198601.html
ちょっと遅くなりましたが新作の予告が始まりました。
ACT”悪魔を誘う唄”の制作を一ヶ月ほどお休みして今回はCG集。

賢者ラヴィニア手記

~旧オーク砦にて発掘された遺稿~

ラヴィニア・メイザースは東陰暦1303年~1524年に活躍した魔導学者であり、
その功績から”賢者”の称号を得た歴代24人のうちの一人である。
東陰暦1500年ごろより、オークの生態調査をフィールドワークとして開始。
しかし東陰暦1524年、オークの襲撃が特に多いモルドラ山地周辺の村に向かったのを
最後に足どりが途絶える。以後の資料に彼女の存在を記すものはなく長らくこの年を
彼女の没年とすることが一般的であった。

しかし東陰暦1927年にモルドラ山奥地にあった大規模なオーク砦遺跡が発見され、
発掘調査が始まる。8年後、砂中に埋もれていた地下牢獄にて大量の手記が見つかり、
その筆跡と内容からこれがラヴィニアが遺したものと断定される。



……というわけで、状況設定としてはコボルドの家畜騎士のようにオークに囚われた
歴史上の賢者が遺した手記を編纂した書物……という体裁をとった作品となります。
もちろん、今作も救いも希望もない終わりへと向かいます。

妊娠・出産・ザーメン食・公開陵辱などの要素を含み
基本CG20枚、4月下旬~5月上旬での公開を目指しております。
おそらく連休中の公開になるかと。