chromeのバージョンを上げたところ、iMacroKantu Browser Automationの一部の機能が動かなくなってしまった。
 具体的に言えば、evalが使えなくなってしまった。

 エラー内容から類似例を探したり、
 ブラウザのバージョンを下げてみたり、
 extensionをすべてオフにしたり、
 chrome://flagsを精査したり、
 など、いろいろと試してみた。

 結局、ブラウザ側の設定でJavascriptが許可になっていないことが原因だと判明した。
 以前までブラウザのJavascript設定を拒否(ブロック)にして、そのあたりの制御をextensionに任せていた。
 それでとくに問題なく使用することが出来ていた。
 chromeのバージョンをあげたことで、extensionがブラウザの設定を参照するようになったらしい。

 間違っているかもしれないが、一応のメモ。