『ヤマキ 割烹白だし』がいつのまにかペットボトルになっていた。
 瓶の頃から、100ml増量で値段もちょい上げ。
 それに伴って原材料も変わっていた。

出始めの頃は

風味原料(かつおぶし、かつおぶしエキス、そうだかつおぶし)、食塩、たん白加水分解物、米発酵調味料、砂糖、しょうゆ(本醸造)(小麦・大豆を含む)、還元水飴、醸造酢、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、アルコール

最近までは

食塩、たん白加水分解物、ふし(かつお、そうだかつお)、米発酵調味料、かつおぶしエキス、砂糖、しょうゆ(小麦・大豆を含む)、還元水飴、醸造酢、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、アルコール

新しいもの(2018年3月現在)は

食塩、たん白加水分解物(大豆を含む)、ふし(かつお、そうだかつお)、米発酵調味料、砂糖、しょうゆ(小麦を含む)、還元水飴、かつおぶしエキス、魚介エキス、醸造酢、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、アルコール

 となっている。

雑感

 原材料の欄は、使用した重量の割合の高い順に表示されていることから考えて、かつおぶしエキスを減らして魚介エキスを足したのだろう、と思う。
 買ったばかりのため、自分は味を確かめていないが、このことについて言及しているブログなどはないため、味に問題はないのだろう。

ついでに

 ヤマキの商品ページから『ナトリウム』の表記が消えたのもの気になる。(2018年3月現在)