最近いろいろなことが重なってしまい、『文章を書く』ということから離れてしまっていた。
 そのせいなのかはわからないが、起承転結のあるまともな話ばかり思いつくようになってしまった。
 いつものおかしな話が書きたいがどうにも浮かんでこない。
 そんなときに「小説家になろう」のお知らせ欄に表示された以下の記事が目に留まった。

お仕事小説コン開催
https://book.mynavi.jp/blog/ebooks/workcon/

 緩めの縛り、遠い締め切り、七千文字程度でよい、というのがありがたい。
 こういう機会に一度、まともな文章を吐き出してしまえばどうにかなるかもしれない。
 書くということに慣れなおす意味で、ある程度長文のものも書きたいと思っていたのでなおさらだ。
 予定としては、一話千二百文字程度の文章を五話投稿予定。
 
 そして、書き終えた一話を予約投稿してみたところ、設定を間違えていたらしく金曜日に投稿されてしまった。
 もうだめだ。

【追記】
 この記事だけ妙にアクセスされるので調べなおしてみたら七千文字ではなく七万文字だった。
 もうだめだめだ。