みなさんこんにちは!!

【魔王の娘ラニマの冒険
~わがまま娘が、勇者にHな返り討ち!?~】

攻略ブログ第7回になります。


導入した戦闘システムに関しての説明から、
各集落の攻略のポイント、
各地に落ちているアイテムの探し方まで、
プレイするうえで役に立つ情報を毎日発信していきますので、
どうかよろしくお願いいたします。


パッケージ画像(一応)


▲クリックすると作品ページに飛びます▲

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

第7回目の今回は、各集落攻略パート5となります。
森を抜けたラニマ達の目の前に現れたのは、
強固な城壁に囲まれた要塞都市!
再び人間たちとの楽しい遊びが始まります。

当然今回も、人間たちの能力値から隠れたアイテムの在り処、
ボスの戦い方まで、全部紹介いたします!


「魔界の森」から北西へと向かうと、大きなお城のような
集落が見えてきます。今回攻略する「王国首都ウィンテクト」です。
難易度は★5、推奨レベルは25です。

2018y08m07d (501)


見ての通り強固な城壁に囲まれており、魔王軍も特に手を焼いている都市。
まだ魔王軍の侵攻が見られないところを見ると、
かなり鉄壁の防御力を誇る都市のようです。

2018y08m07d (502)

だから、中の兵士たちは暇そのもの。
敵が入ってこない故に異常なんてあるわけない。
今日も退屈だ退屈だーと文句を言いながら、
警備活動を続けていますが……


2018y08m07d (503)

当然そんな事情などラニマには関係ありません。

強固な城壁を無理やり破壊し、堂々と侵入。
これまでに見たことない大きな都市に、目を輝かせるラニマ。
当然全力で駆け付けた兵士たちも一掃し、
ラニマの楽しい遊びが始まります……




この集落に登場する人間たちのステータスはこんな感じです。

2018y08m07d (504)

最近にしては珍しく高速で追いかけてくる人間がいない集落です。
ステータスもそこまで特筆するほど強くはないですが、
単純に数が多く、「港町ハーバーポート」以来の
複雑に入り組んだ市街戦なので、囲まれる危険性は高い
です。

2018y08m07d (505)

特に3つめのフィールドの、公園のようなところには
かなり高い攻撃力を持つ兵士が大量に現れます。
隠しアイテムが落ちていたり通路が狭かったりと
事故の起きやすい地形なので、油断せずに心してかかりましょう。


2018y08m07d (506)

隠しアイテムは先述の通り3つめのフィールドの公園に
堂々と落ちています。兵士が大量にいるので、
囲まれてボコボコにされないよう
気を付けて取りに行きましょう。

中身は武器「レーヴァテイン」。
これは今までの武器と比べても高い攻撃力に加え、
ラニマが傷ついてHPが下がっているほど
鋭さを増す、特別な効果のついた魔剣
です!
言うまでもなく非常に強力な武器なので、
絶対に取り逃さないようにしましょう。

2018y08m07d (507)

と、このレーヴァテインの宝箱に隠れて目立ちませんが、
この公園のあるフィールドの右上にももう一個宝箱があります。
中身は「魔力の指輪」。
攻撃力が大幅に下落するのと引き換えに、
MPの自然回復量を強化するアクセサリー
です。

従来の倍の速さで回復するようになりますが、
コマンド技を使用した直後の
一切回復しない時間は短縮されません。

その代わり攻撃力のダウンが大きいので、
これも自身の戦い方と合わせて装備を選択しましょう。
コマンド技をガンガン使って戦う人にはもってこいな装備です!



公園のあるきれいな街を抜けると、突然
スラム街のような薄汚れた場所へとつながります。
奇麗な大都市も汚れた場所はある、当たり前のことなのかもしれませんね。

2018y08m07d (508)

一人で歩くラニマの周囲を、突然取り囲む盗賊の分身。
この盗賊こそ、このスラム街を仕切っている盗賊の長にして、
「勇者の一団」の一人として、魔王の討伐を願う冒険者の一人
だったのです。

平和な秩序があるから盗賊は活動できる、
もし魔王によって完全な無秩序な世界になってしまっては
盗賊活動なんてできやしない、
そんな理由から魔王と戦うことを決意したという盗賊。

ラニマは盗賊が何を言っているのかさっぱりわかりませんが、
とりあえず遊んでくれるのはわかった、と、
戦いの意思を固めるのでした。

2018y08m07d (509)


今回のボスである盗賊は、分身を召喚して戦ってきます。
先の「魔界の森」の大樹と違い、
見た目が全く同じな上常に動き回るため、
じっくり見ておかないと
どれが本体でどれが分身なのかすぐにごちゃごちゃに……

幸い分身はHPがそこまで高くないうえ、
そもそも本体を見極めることに成功しても
分身を残しておくと複数に囲まれてかなり危険なので、
出てきた盗賊は片っ端から薙ぎ払い、
残った本体を叩くようにする力押しが非常に有効
です。
通常攻撃で分身を片付けて、コマンド技を本体に
叩き込むのが一番効率よく戦えるでしょう。


撃破すると、満足げなラニマとは対照的に盗賊は語ります。
魔族たちが悪の限りを尽くす限り、人間たちには
お前たちと戦おうとする意思が燃え続け、
消えることはない
と語る盗賊。
とどめを刺されることもなく、消えていきます。

2018y08m07d (510)

人間の執念に感心し慄くコウモリと、
最後まで遊びたかったと不満げなラニマ。
コウモリはラニマのメンタルに恐怖すら覚えながらも、
まだ見ぬ強い遊び相手を探して、次の町へと移っていったのでした……

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

はい。というわけで、本日の攻略ブログの更新はここで終了です。
ありがとうございました。
次回は、各集落攻略第6回、「雪原の村キャラメルフィート」編となります。
作品に関する感想やコメント。バグの報告など、気兼ねなくお送りください。
それでは、失礼します。