みなさんこんにちは!!

先日販売開始しました、

新作【魔王の娘ラニマの冒険
~わがまま娘が、勇者にHな返り討ち!?~】

皆さま遊んでいただけましたでしょうか?




パッケージ画像(一応)


▲クリックすると作品ページに飛びます▲


販売開始告知記事にもありました通り、
本日よりこのゲームの攻略ブログをスタートいたします。

導入した戦闘システムに関しての説明から、
各集落の攻略のポイント、各地に落ちているアイテムの探し方まで、
プレイするうえで役に立つ情報を毎日発信していきますので、
どうかよろしくお願いいたします。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

記念すべき第1回目にあたる今回は、オープニングから
ゲームの導入部にあたる部分の紹介
から始めます。
知っておくとより深くこのゲームを楽しめること間違いなしなので、
是非是非読んでみてくださいませ。


まずはオープニングから。
舞台となるこの時代は、魔王率いる魔王軍によって
人間たちの支配がほぼほぼ完了している
という
人間にとっては夢も希望もない、そんな時代です。


2018y08m07d (2)


当然人間たちも兵を送って必死に魔王軍に抵抗していますが……
魔王軍の軍事力はあまりにも絶大、まったく歯が立たないようです。


と、ここで登場するのが今作の主人公にして
ヒロインのラニマちゃんです。

2018y08m07d (3)


魔王軍のトップである魔王の実の娘なのですが、
親ばか魔王に非常に可愛がられているようで、
危ない戦いには一切出してもらえない。

安全な城から毎日戦いの様子を眺める毎日を送っていました。


そんな毎日にうんざりしたラニマが、
「こんな退屈な毎日にはもう耐えられない!」
「私だって戦えることをみんなに見せつけたい!」

思ってしまったのがきっかけで……


2018y08m07d (4)


見張りを任されていたコウモリのモンスターを
半ば無理やりこき使い、
城の外へと飛び出してしまったのでした……

以上が大まかなストーリーになります。
こうやって物事のきっかけを見るだけでも、
その勝手気ままな性格が伝わってきますね……



オープニングが終了すると、ワールドマップを自由に移動して、
好きな人間の集落に攻め込むことが可能になります。

2018y08m07d (6)


集落は全部で7つ存在し、それぞれに多くの人間が住んでいますので
それらをなぎ倒していきながら、
最後に現れるボスを倒せば、見事集落を制圧
したことになります!

ただし、集落の人間に負けてしまうと、捕らえられてしまい、
恨みを持った人間たちにとてもHなお仕置きをされてしまいます……
2018y08m07d (18)

集落は全部で7つ存在しますが、
各集落にそれぞれ2つずつのお仕置きが用意されています。
これは、各集落において
「ボス戦までたどり着いて敗北したか」
「ボス戦にたどり着く前に敗北したか」で
別のシーンが展開される
ためです。
当然ラニマの相手をする人間も変わります。


だから、もしラニマを負けさせて
ひどい目に遭わせたいとお思いの方が居られましたら、
ぜひ
ボス戦でもその前でも負けさせてあげてください。

……って、そんなことしませんよね?
そんなかわいそうなことしちゃうなんて!
間違っても防具を外して戦わせるなんて
やっちゃだめですよ!
すぐ負けちゃいますからね!

あんまり負けさせすぎちゃうとHなことの味を覚えて
とんでもない淫らなことになっちゃいますからね!

2018y08m07d (17)


……ちなみに順番は最後の1つを除いて、自由に選択できますが、
基本的に、魔王の城の近くに存在する集落ほど、
強い人間たちがたくさん現れます。

普通のRPGでも、勇者や冒険者たちは
ボスの住処に近づくにつれて、強くなっていきますからね。

だから、最初はなるべく城から遠くに位置する
集落から侵攻を始めて、レベルが上がってから
次の集落を目指していくことを、強くお勧めします。

集落を調べると、その集落の難易度と、
比較的楽にクリアできるレベルの目安を教えてくれます。
クリアできるかどうかの参考に、役立ててください。

2018y08m07d (1)


ちなみにこれは余談ですが、無理矢理連れてきたコウモリさんも
ワールドマップにそのまま残るため、
【ENTER】キーで乗って飛んでいくことができます。
海も超えて高速で移動できて便利なので、積極的にこき使ってあげましょう……

2018y08m07d (5)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

はい。というわけで、本日の攻略ブログの更新はここで終了です。
ありがとうございました。
次回は、今作の最大の特徴である戦闘についての攻略ブログを更新します。
作品に関する感想やコメント。バグの報告など、気兼ねなくお送りください。
それでは、失礼します。