みなさんこんにちは!!

本日も【七つの部屋】の攻略ブログの更新を行っていきます。
七つの部屋_サムネイル1
↑クリックすると作品ページに飛びます

今回は第十の部屋、第十一の部屋、第十二の部屋の三部屋の攻略をみなさんにお伝えします。
よろしくお願いします。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
次は再び夫婦の寝室です。
2018y03m13d_114446344
2018y03m13d_114455112
2018y03m13d_114501028

ここは難しく考える必要はありません。
部屋の中にある《》と《ピンク》の岩を、それぞれ同じ色のタイルの上に乗せるだけです。
ただし、よすみに移動してしまうと、動かすことができなくなってしまうため、注意してください。
2018y03m13d_114715142

第十一の部屋は、またしても空き部屋Cで発生します。
2018y03m13d_114943808
2018y03m13d_114953492
2018y03m13d_114958958

ここの問題は結構難しいですね……
まず、基準となるスタート場所は、右側にいる妖精が「あっち」と答えているので、
左から順番に並べていきます。

次に白い霧のヒント。
始めは4本足、次は2本足、最後は3本足。
全ての生物は、生まれるべきところから生まれ、帰るべき場所に帰る。

画面下に並べられている物を触ると、小さな男の子だったり、老人だったり、はたまたお墓だったり。
これらのことから、人間の成長過程が正解の鍵になります。

【生まれるべきところから生まれる】
赤ん坊は母親のおなかの中か生まれてきます。
なので、一番左側に来るのは女性となります。

【帰る場所に帰る】
人生を終えると、人は死んでしまいます。
なので、一番右側はお墓となります。

【始めは4本足】
赤ん坊の頃の歩く動作はハイハイ。両手両足を使って歩きます。
なので、左から二番目は赤ん坊になります。

【次は2本足】
ハイハイから、今度は手を使うことが無くなり、2足歩行で歩くことが
できるようになります。なので、真ん中は青年となります。

【最後は3本足】
上手く歩けなくなると支えが必要になってきます。
お年寄りは、よく歩くときに杖を突いて歩いているのを見かけますね。
なので、右から2番目の位置に老人となります。

:まとめ:
女性→男の子→青年→老人→お墓
2018y03m13d_131551236

次の部屋は空き部屋Aです。
2018y03m13d_131752419
2018y03m13d_131804887
2018y03m13d_131817136

またしても迷路です。
今度は、障害物として男たちがいます。
男たちに捕まってしまうと、そのままイベントシーンが発生してしまいます。

:最短ルート:
下→下→左→下→下
2018y03m13d_132200249

この部屋をCLEARすると【智慧の珠(四)】を入手することができます。
これでやっと半分です。
2018y03m13d_132207033
2018y03m13d_132218433

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

はい。というわけで、今回の攻略ブログはここまでとなります。
ありがとうございます。
次回はこの続きを行っていきますので、よろしくお願いします。

作品に関する感想やコメント、バグなどの報告がありましたら、ご連絡ください。