テングステンの営業支店

同人サークル「テングステン」の作品告知や製作状況報告などを行っています。※アダルト向けの内容を含みます。18歳未満の方の閲覧を禁じます。

同人ゲーム

近況報告4月 (関所番のロゴとキャラ2人)

旋風野郎です。
4月の活動報告であります。ジョーク記事でなくマジメなやつであります。
今回は「帝國の関所番」のタイトルロゴメインキャラの紹介です。



タイトルロゴ2










帝國の関所番、タイトルロゴを作りました。
スタンプをモチーフにしたインク風の題字に、バックにコブラを重ねてみました。
それぞれ「審査官」と「帝國」のイメージを表現してたりしますが、
見た目的にもシンプルにカッコよくバシッとキマった気がします。
今後はこのロゴを、ゲームタイトル画面、販売時の宣伝など積極的に使っていこうと思います。



ハナ1パウラ1



















続きまして、メインキャラのご紹介。
今回紹介するのは「村娘ハナ」(左)、「旅娼婦パウラ」(右)の2人です。
前回記事では軍人側からの紹介でしたが、今回は両方とも通行志願者です。

ハナは、山間の田舎村に暮らす天真爛漫な女の子。
メインキャラの中では比較的若く、体型もスレンダーです。(当社比)
優しく明るく、世間的な常識にちょっと疎い田舎娘で、
祖母の入院している都会の病院に行くため、しばしば関所を通過します。
心優しい衛兵さんが担当してくれると良いですね。

パウラは、身体を売りながら路銀を稼ぎ旅をする娼婦さん。
年齢不詳ですが設定上はメインキャラの中で最年長となっています。
見ての通り色々な部分がボリューム満点の女性ですが、
その身体を武器に、関所を強引に突破しようとしてくる厄介な人物でもあります。
妖しい取引に応じても良し、懲罰と称してお仕置きするも良し。どっちに転んでも美味しいですね。
ある目的があって旅をしているようですが、明かされるのは当分後になることでしょう。

体型やら性格やら、あらゆる点が対照的な2人。
共通点を挙げるなら2人とも序盤に登場する通行志願者ということ。
この2名は後々に公開する体験版にてエロシーンを実装する予定です。
体験版公開はまだだいぶ先になりますが、楽しみにして頂けると幸いです。

クリシア、オリヴィア、ハナ、パウラ、と
メインキャラの紹介は大体出揃いました。
あとは目隠れ商人ちゃんとか男の同僚キャラとか用意してますが
サブキャラということで追い追い紹介していこうと思います。


今回の記事は以上です。

最近はキャラ絵に集中してたので、そろそろステージ構成などゲーム内容の構築を再開します。
また、ダンジョンリピーターの追加イベントの件も停滞してたのでそちらも再開します。
あとは現時点で発表出来ない作業をいくつかあるのでそっちも…
やることが…やることが渋滞している…!

順番にやっつけて順次公開していきますので続報をお待ち下さい。
たぶん次の情報はダンジョンリピーターの件です。

それでは!

(エイプリルフールな)近況報告4月

※この記事はエイプリルフールネタとして投稿されました。
 前半はネタ記事ですが後半は情報ちょい出ししてますので、ご理解頂けた上で閲覧下さい。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


こんにちは、サークルテングステンの旋風野郎です。
4月に入りましたので、月例の活動報告ということでブログ記事書かせてもらいます。
今回の記事は、開発中の「帝國の関所番」の追加キャラについてお知らせします。



:「帝國の関所番」追加キャラ情報:

フリーダカール























当サークルの過去作品「姉かせぎ」より、
主人公のフリーダ、弟のカールが登場します。


「姉かせぎ」では酒場ノイ・モーントを2人で切り盛りし、
最終的には店を大繁盛させて、店主アインから店舗ごと買い取りオーナーとなりました。
(未プレイの方はこの機会に是非プレイしてみて下さいね!(唐突な宣伝)

実は「姉かせぎ」の舞台である商業都市ゴルトは、今作の舞台である帝國領内の一角で、
これら都市を行き交う人々の描写が、今作のストーリー上でも重要な役割を果たします。



ScreenShot_2018_0331_23_28_24












今作「帝國の関所番」では、フリーダさんは関所の通行志願者として登場します。
時には悪質な客のセクハラに耐える日々を過ごしましたが、
やっぱり今作でも、スケベな衛兵さんの手にかかってしまうわけですね。

「関所番」と「姉かせぎ」について厳密な時系列設定は定めてませんが、
基本的には同じぐらいの年代(姉かせぎのエンディング直後ぐらい)としています。
商売が軌道に乗って、少しお金に余裕ができたフリーダとカール。
ある目的で旅をすることになるわけですが、その目的が今作の物語に大きな影響を与えます。


一体ふたりに何があったのか。

関所の通過を懇願するフリーダに対し、あなたはどんな選択をとるのか。

新たな展開にきっと心動かされると思います。




「関所番」を作るにあたり、今まで扱わなかった様々な試みに挑戦しておりますが、
過去作のキャラを織り交ぜることで、ストーリー面でも新たな展開が表現出来るのではと思います。
特に「姉かせぎ」は当サークル初のゲーム作品なので思い入れもありますので、
こうして次の作品に活かせるのは、製作者としてもとても楽しいですね。

フリーダ登場など含め、今月は新規CGなど新しい情報も沢山用意しました。
記事が長くなりそうなので、詳細な情報につきましては追記のほうをご確認下さい。
今回は情報山盛りでお届けさせていただきますよ!




↓↓↓詳細はこちら!↓↓↓



続きを読む

近況報告3月

こんにちは、サークルテングステンの旋風野郎です。
既に3月も半ばですが、月例の活動報告ということでブログ記事書かせてもらいます。



:「帝國の関所番」について:


次回作ですが、タイトルは上記の通り「帝國の関所番」で決定しました。
ブログ等では縮めて「関所番」呼びになると思います。
次の更新までにタイトルロゴあたり作っておきたいですね。

ゲーム概要については前回の記事にて紹介しましたのでそちらをご覧下さい。
現状はまだ基礎システム構築してる段階で新しくお出しできる情報は少ないですが、
今回は現時点で描き上がっているキャラデザインから、何点かピックアップしてご紹介します。


紹介クリシア











彼女は主人公の部下、クリシア。
ゲーム開始直後にチュートリアルキャラとして登場し、操作説明などを行ってくれます。
以降は適時アドバイスをくれたり、新しい道具やアクションが利用可能になったら
彼女の身体を実験台にして訓練(と称したセクハラ)をしたり出来ます。


紹介オリヴィア











この人は主人公の上司、オリヴィア。
通行管理局という部署の責任者で、各地の関所を逐次チェックしている偉い人。
真面目で人望のある人ですが、仕事に熱意のない主人公とはしばしば衝突を起こします。
彼女に気に入られるよう真面目に職務を全うするか、逆襲の機会を狙うかはあなた次第。


進捗180309










また本作はメインキャラ以外に、関所の通行志願者としてモブキャラが多数登場します。
専用のイベントはありませんが脱衣やタッチなどの立ち絵セクハラ対象です。
モブはゲーム内で体型や髪型や服装を組み合わせて、色々なパターンの人物が登場します。
自動生成…というほど沢山のパターンはありませんが、気に入った容姿のキャラが出てきたらラッキーですね。
関所の審査と称してセクハラしましょう。このゲームの楽しみ方の一つです。


お出しできるキャラデザインは現時点でここまで。
他にもメインとなるキャラは居ますので、そのうち全員まとめてキャラ紹介的な記事を書こうと思います。
今回は軍人二人の紹介となりましたが次はもうちょっとこう…カワイイ系を出したいですね。

細かい作業進捗はツイッターに放流しているので興味のある方はそちらもご確認下さい。
ゲーム開発状況はモーメント機能でまとめてあるのでそちらをどうぞ。
最近になってツイッターに動画ファイル投稿する方法が分かったので色々置いてます。
2/23投稿の動画はゲームの雰囲気もなんとなく掴めると思うのでオススメです。
[テングステンの進捗まとめはこちら]





「ダンジョンリピーター」について:

スイマセン、前の記事で3月頭を目標に~と言ってましたが、
関所番のほうに力を入れすぎてしまい、更新はまだしばらくかかります。
出来上がったらブログで報告しますのでお待ち下さい。
そのかわり関所番のほうはけっこう進んだので許してください…!





今回のブログ記事は以上です。
また次回の更新にてお会いしましょう。
それでは!

近況報告2月

こんにちは、サークルテングステンの旋風野郎です。
2月の活動報告ということで、ブログ記事書かせてもらいます。



:次回作について:


メインキャラ案a








次回のテングステン作品、既に制作が始まっております。
現在は基本システムを構築したり、キャラデザインを練っているところです。
現時点でお出しできる情報は以下のとおり。


・次回作は1000円以下の小規模作品

次回はウディタ2.1の試験運用なども兼ねて、小さめの実験作として作る予定です。
規模的には「800円相当の作品を半年ぐらいで制作」程度を目安に考えてます。
マウス対応、ワイド比率画面など色々取り入れて作っていきます。

ゲームジャンルもけっこう特殊なものになります。
ウチの過去作の「姉かせぎ」「ダンジョンリピーター」などの続編を期待した方には
ちょっと肩透かしになってしまうかもしれませんが、ご了承下さいませ。
なお、この作品を作って得た技術を元に「かせぎシリーズ」の続編を作る予定です。


・ジャンルは「審査尋問アドベンチャーゲーム」

プレイヤーは関所の番人となって通行志願者を管理します。
提示された書類に不備がないか、志願者が危険人物ではないか等を逐次チェックして、
問題なければ通す、問題があれば追い返す、を繰り返していきます。
職務を全うしてお金を稼いだり、上司から信頼を得て地位を向上させる、
といったゲームになります。

本作は海外ゲーム「Papers.Please」のオマージュ要素を多く含んでいます。
興味のある方は該当作品のSteam販売ページなどを御覧ください。
インディーズゲームとしてはかなりのヒット作品なのでご存知の方も多いと思いますが、
次回作は上記作品から「難易度下げて遊びやすくして尋問にエロ要素足した感じ」を
目指してると言えば趣旨は伝わるかもしれません。だいたいそんな感じです。


・主人公は男性、サブキャラに女性多数

過去作とは少し毛色を変えて、今回は男主人公モノでやっていこうと思います。
男主人公といってもキャラはあまり喋らず、画面にもめったに映らない感じで、
なるべく主人公=プレイヤーという没入感を意識して作ろうと考えています。

攻略可能な女性キャラは5人程度を予定。
各キャラには立ち絵セクハライベントや、一枚絵CG付きエロイベントを用意。
それ以外のモブキャラ(関所の通行志願者)にも、立ち絵でのセクハラ尋問のパターンを多数用意。
胸を触る、尻を叩く、鏡でパンツを覗く、服を脱がせる、○○を弄る、バックで××...などなど。

ひとまず現時点でお出しできる情報はこんなところです。
ある程度形になったらまたブログで更新したり、販売申請などやっていこうと思います。
マウス対応、ワイド比率画面など色々と試験的なシステムを組み込んでますが
一気に情報公開すると次回書くことが無くなりそうなのでまたの機会に。


DUzgww3U8AAKEpY





※今回の記事で書いた内容は開発中のものです。 
 今後の開発次第で大幅な変更の可能性もありますのでご了承下さい。





ダンジョンリピーターの更新について:

エロ25_ウノ売春







新作は新作で引き続き制作するとして。

ダンジョンリピーターver1.33で見送った「ウノ売春」イベントも制作進行中です。
基本CGは既に用意してあるので、あとはテキスト、CG差分、ゲーム内処理と順番に制作して
イベントが実装でき次第次のアップデートを申請します。
今のところ申請目標は3月頭ぐらい
これの追加が終わったらダンジョンリピーターはアップデート終了となる予定です。

良いものがお出しできるよう頑張ります。





今回のブログ記事は以上です。
しばらくは月一回ぐらいのペースでブログ更新していこうと思います。

新作の情報などはツイッターのほうでマメに公開してますので、
もっとたくさん情報が欲しい!というかたはそちらもチェックしてみてください。
旋風野郎のアカウントはこちら 作品情報だけ知りたい方はこのへんを。

また次回の更新にてお会いしましょう。
それでは!

「ダンジョンリピーター」ver1.33公開しました!

最新版「ダンジョンリピーターver1.33」を公開しました。
EXクラスの酒場エロイベントを追加、それと旧verの不具合修正や調整を行いました。
これからプレイされる方は最新版でのプレイをお願いします。現時点で両サイト更新確認済みです。



 DLsite.com様   DMM.com様



:ダンジョンリピーター ver1.33 更新内容:

・EXクラスに対応した酒場依頼エロイベントを追加(既存イベントの差分流用)
・上記クラスエロ依頼実装に伴い、EXクラスのランク上限初期値を9から7に変更。
・回想メニュー内の一部イベント名を変更。(酒場依頼のクラスエロ関連)
・スキル「スティール」について、強撃(クリティカル)が発生しないよう変更。
・Qキー「ステルスモード」使用中の左下表示を、視覚的に分かりやすく変更。
・Cエンドを閲覧後、CG回想メニューにCエンドが登録されない不具合を修正。
・一部装備品やスキルについて、説明文が実際の数値と異なっていた箇所を修正。
・ゲーム内画像ファイルをPNG圧縮ソフトで軽量化。本体ファイルサイズを大幅削減。



ScreenShot_2018_0110_22_21_09ScreenShot_2018_0110_22_14_08






EXクラス(クリア後に取得可能なクラス)について、酒場依頼エロイベントを追加しました。
クラスが開放されていたら第九層攻略後に依頼リストに表示されるようになります。
それぞれ前編、後編と分かれてますのでお楽しみ下さいませ。
探求者のエロイベントはスライム浣腸の疑似排泄シーンがありますので苦手な方はご注意下さい。

ほか、旧verでEXクラスのランク上限を暫定的に9にしてたのを、正規通り7に戻したり、
ステルスモードの使用中表記をわかりやすくしたり、頂いたご意見を元に細かい調整を行ったり。
これで大部分の不具合は解消されたのではと思われます。はい。

あと今回のverから本体ファイルが軽くなりました。
イベントCGのPNGファイルを圧縮したことによるもので、たぶん目に見えるほどの画像劣化は無いはずです。
画像軽量化によりイベント処理も若干早くなると思うので、問題がなければ以降の作品でも採用しようと思います。

これで、予定していたほぼ全てのアップデートが完遂しました。

長いことダンジョンリピーターのアプデ作業にかかりっきりでしたが、これで一段落です。
前回の予告の中であった「ウノ売春」についてはゲーム進行上は影響の少ないものなので後回しにしました。
後々に時間が取れたら製作して追加させて頂きます。元々ホモセは需要あるか分からんので。



旧年はご来訪の皆様に大変お世話になりました。
新年の挨拶など諸々すっ飛ばしての更新報告となりましたが、
今年もサークルテングステンをよろしくお願いします。

今年からは新作の製作にも取り掛かるのでそちらもどうぞお楽しみに。
それでは!
作品一覧(DLsite)
作品一覧(DMM)
最新コメント
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog