こんにちは、サークルテングステンの旋風野郎です。
既に3月も半ばですが、月例の活動報告ということでブログ記事書かせてもらいます。



:「帝國の関所番」について:


次回作ですが、タイトルは上記の通り「帝國の関所番」で決定しました。
ブログ等では縮めて「関所番」呼びになると思います。
次の更新までにタイトルロゴあたり作っておきたいですね。

ゲーム概要については前回の記事にて紹介しましたのでそちらをご覧下さい。
現状はまだ基礎システム構築してる段階で新しくお出しできる情報は少ないですが、
今回は現時点で描き上がっているキャラデザインから、何点かピックアップしてご紹介します。


紹介クリシア











彼女は主人公の部下、クリシア。
ゲーム開始直後にチュートリアルキャラとして登場し、操作説明などを行ってくれます。
以降は適時アドバイスをくれたり、新しい道具やアクションが利用可能になったら
彼女の身体を実験台にして訓練(と称したセクハラ)をしたり出来ます。


紹介オリヴィア











この人は主人公の上司、オリヴィア。
通行管理局という部署の責任者で、各地の関所を逐次チェックしている偉い人。
真面目で人望のある人ですが、仕事に熱意のない主人公とはしばしば衝突を起こします。
彼女に気に入られるよう真面目に職務を全うするか、逆襲の機会を狙うかはあなた次第。


進捗180309










また本作はメインキャラ以外に、関所の通行志願者としてモブキャラが多数登場します。
専用のイベントはありませんが脱衣やタッチなどの立ち絵セクハラ対象です。
モブはゲーム内で体型や髪型や服装を組み合わせて、色々なパターンの人物が登場します。
自動生成…というほど沢山のパターンはありませんが、気に入った容姿のキャラが出てきたらラッキーですね。
関所の審査と称してセクハラしましょう。このゲームの楽しみ方の一つです。


お出しできるキャラデザインは現時点でここまで。
他にもメインとなるキャラは居ますので、そのうち全員まとめてキャラ紹介的な記事を書こうと思います。
今回は軍人二人の紹介となりましたが次はもうちょっとこう…カワイイ系を出したいですね。

細かい作業進捗はツイッターに放流しているので興味のある方はそちらもご確認下さい。
ゲーム開発状況はモーメント機能でまとめてあるのでそちらをどうぞ。
最近になってツイッターに動画ファイル投稿する方法が分かったので色々置いてます。
2/23投稿の動画はゲームの雰囲気もなんとなく掴めると思うのでオススメです。
[テングステンの進捗まとめはこちら]





「ダンジョンリピーター」について:

スイマセン、前の記事で3月頭を目標に~と言ってましたが、
関所番のほうに力を入れすぎてしまい、更新はまだしばらくかかります。
出来上がったらブログで報告しますのでお待ち下さい。
そのかわり関所番のほうはけっこう進んだので許してください…!





今回のブログ記事は以上です。
また次回の更新にてお会いしましょう。
それでは!