表題の通り、DLsite様、DMM.com様の2サイトにて、
「ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語」販売申請しました!

予告当初から大幅に遅れてしまい申し訳ない限りでありますが、
無事申請が通れば近日中に販売が始まるかと思います。
どうぞよろしくお願いします。

…というわけで、あらためて作品について解説をば。
予告開始の頃とは微妙に仕様が変わったりもしたので、そのあたりも交えつつ、
発売をお待ちしている方や、発売後に来訪された方の参考になるよう記述しておこうと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

01アイコン_100 ダンジョンリピーター ~冒険者ヴェーラの物語~
 発売日:2016/12/20
 ジャンル:オートバトルRPG
 動作環境:Wolf RPG Editorの動作するPC
 販売価格:1200円(税別)


販売サイト   DLsite.com様   DMM.com様


※12/20 追記:上記2サイト様両方にて販売が始まりました!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まず始めに、製作者について。
当サークルは基本的に個人サークルとして活動を行っていますが、
今作「ダンジョンリピーター」は自分(旋風野郎)の個人製作ではなく、
メインキャラクターのデザインとイベントCGを黒酢さんお願いしました。
担当範囲はザックリ言うと「ヴェーラとウノの立ち絵、一枚絵のエロCG全般」という感じです。
その他、ゲームの全体的なデザインやシナリオ等は自分、旋風野郎が担当しました。

黒酢さんは数年前にイラス投稿サイトな場所で知り合って以降、個人的な付き合いのある方で、
「次回作こういうゲーム作るんだけど絵を担当してみないかい」と自分から声をかけました。
快く承諾して頂き、忙しい中ステキな絵を提供してもらいました。誠に感謝。

黒酢さんは冬コミにもサークル参加予定です。興味のある方はそちらも是非ヨロシクです。
いわゆる男の娘島で、新刊は「島○くん」本なので、本当に興味があればで結構ですよ…!)


------

それでは、本作品「ダンジョンリピーター」の細かい所、
特に質問がありそうな要素を書き出しておきます。
一応なるべくストーリーネタバレには抵触しないよう留意しつつ書きますので、
本作品のご購入を検討されている方々の参考になれば幸いです。

長くなったので記事追記よりご覧下さいませ。


------

ScreenShot_2016_1219_03_26_44






:想定プレイ時間、全体的なゲーム難易度について:

プレイ時間は初見でエンディング到達まで5~8時間程度、と見てます。
メインシナリオはそれこそダンジョンをひたすら攻略すれば終わってしまうので、
ボス戦などでどれぐらい苦戦するか、寄り道やクラス強化に時間を割くか、
エロイベントをまんべんなくこなすか、などでプレイ時間は大きく変わりそうです。

エンディングは分岐無し1種類。
基本的にイベント回想は1週で全回収可能。
繰り返しプレイしたい方向けにクリア後引き継ぎプレイなども対応しております。

難易度についてですが、本作品は独特な戦闘システムをしているため、
コツを掴むまで時間がかかるかもしれません。
ただ、全体的な難易度は以前公開した体験版より易しめに調整しました。

あまり面倒な戦闘はイヤだ!エロシーンをどんどん見たい!という方は、
第二層クリア後から使用可能になる「迷宮設備」を強化して戦闘を優位に進めて下さい。
また、救済装備であるスケープドールも効果を調整してより強力になりましたので、
探索回数を重ねてキャラ強化や金銭投資でゴリ押しプレイでクリアすることが可能です。

手応えのある戦闘や頭を使った行動設定構築を楽しんでみたい!という方は、
なるべく少ない探索回数でのクリアを目指してみてください。
お金のやりくり、体液の使いみちなども頭を使うことになるので、いい塩梅に難易度上がるはずです。
こんな感じでプレイヤー側である程度難易度は調整できると思います。
使用クラス縛りなども面白いかもしれません。お好きなプレイスタイルでどうそ。

ちなみに、本作は処女クリアも可能です。
(一部ボス敗北や酒場の依頼などで処女を失うため、意識して避けると難易度は上がります)



ScreenShot_2016_1219_03_21_11ScreenShot_2016_1219_03_22_02ScreenShot_2016_1208_22_14_23






:エロイベントのボリューム、方向性やシチュについて:


ver1.0現在、エロイベント数24種、イベントCG基本14枚、差分総数209枚。
基本CG14枚というとやや少なめかもしれませんが、
1シーンに対する差分量がけっこう多かったり、テキストも相応に長かったり、
同系統のイベントCGを使用して前後編が展開したり、というのもありますので、
実際にプレイするとそこまでボリューム不足は感じない…はずです。
イベントは今後のバージョンアップで追加予定(後述)が有りますので、
それらも含めて価格以上には楽しんで頂けるのではと思います。

エロイベントは大別すると2パターンで、
ボスモンスターに敗北した際に発生する「敗北エロ」(主に異種姦)
地上で依頼を受けた際などに発生する「地上エロ」(人間相手の羞恥や和姦など)です。

主人公の体型はやや肉付き増し増し気味です。エロCGでは更にちちしりふともも重点。
個人的にお尻好きなので、尻を撫でて揉んで叩いてアナル責めて等色々あります。
一部シーンで腹パン等の暴力描写が含まれます、少ないですが苦手な方はご注意ください。
また、精神的な陵辱はけっこう多いです。罵倒しながら強姦等の描写が苦手な方はご注意を。
激しいプレイは絶頂時にけっこう強めなアヘ顔オホ顔描写があります。苦手な方は(略

一部ボス敗北イベント、酒場の依頼等で処女喪失します。
処女喪失は若干のテキスト差分で展開され、流血描写などは控えめです。
その他激しいダメージ描写やモツ見せ四肢切断等のハードリョナはありません。
(これらは自分が苦手とするためなので追加予定もありません)

一枚絵で展開されるエロイベント以外にも、
酒場会話などでは立ち絵で展開するセクハライベントが発生します。
セクハライベントはver1.0時点で10種類。条件により段階的に派生。
また、主人公の立ち絵にはクラス衣装を反映。クラスは全6種類。
露出度が高いもの、ピチピチでフェチ度が高いものなど趣向は様々。

※予告していた「戦闘中に敵がエロ攻撃してくる」という要素は、
 戦闘バランスやテンポ等の都合、調整するのが難しかったため実装を見送りました。
 とりあえず「衣服を破く」系の攻撃のみが用意されています。
 今後様子を見つつ追加するかもしれません。



ScreenShot_2016_1219_03_23_16






:ウノ関係のイベントについて:

ver1.0にて、ウノが登場するエロイベントは1シーンです。
あくまでメインはヴェーラ、ウノは冒険を補佐するキャラという立ち位置で描いてます。
ストーリーの都合、具体的なウノの取扱については語るのが難しいのですが、
ウノ目当てやおねショタ目当てでご購入されると落胆されるかもしれませんゴメンナサイ。
ただ、今後のアップデートにてウノ関係のイベントは追加予定があります。
もし本編をプレイしてウノを気に入って頂けたなら、そちらをお待ち頂けると幸いです。



・発売以降のアップデート予定について

おそらく来年になりますが、いくつかのイベントを追加したアップデートを行う予定です。
上記ウノ関係のイベントや、終盤のボス敗北イベント、ほか実装を見送った要素、
今回のver1.0に入らなかったアレコレを順番に追加していきます。
おそらく1回でなく何度かに渡りアップデートしていくことでしょう。
黒酢さんの都合も確認済みなので、発売以降も制作の方頑張ります。
詳細はまた決まり次第ブログにて告知させて頂きます。



取り急ぎ作品紹介として、思いつく限りの情報を列記させて頂きました。

ここに書いてる以外にも「○○はありますか~」等の質問は可能な限りお答えします。
遠慮なく声をお掛け下さいませ。

本日の記事は以上となります。
無事ダンジョンリピーターが発売となりましたらまた記事を書かせて頂きます。
それでは!