untitled - 開発ブログ

なんかブログが生産されていたから使うことにしました。 ぼんやりサークルあんたいとるの開発ブログです。

雑談

すみません、やっぱり制作遅れそうです

スマホから繋いでます。

PCなんですが、ちゃんと入院前に、持ち込み可能か確認し、使用許可を取ったうえで入院したのに、実際入院したら
「部屋での使用は駄目、デイルームのコンセント使っていいからそこでやって。あ、時間制限もかなり厳しめで晩御飯の時間までねー」
…ということになってしまいました。ちなみに夕食は18時です。

デイルームという他の人の目のある場所でエロシナリオを書くわけには当然行かないので、制作遅れます、申し訳ありません。

くそー、ちゃんと事前に確認したのにこれってどういう訳なの? ほんとに!!
周囲がマナーを守っていない人間まみれなので、私だけ変に制限かけられているのに、納得がいかないのが現状です。
そのくせ、マナーを守らない人間は入院させられないので退院ですよ?とか言われてる。マジ納得いかない。

グチばっかりになっちゃいましたが、スマホの通信容量もあまり残ってないのでこのへんで。

マルチエンドのゲームの「道中」について

ゲームの遊びやすさの話です。
ちょっと心がけようと思うので、メモ的に。


どうしても周回プレイが前提になるので、途中の展開にも、エンディングAのルートじゃないとわからない秘密や、エンディングBのルートじゃないと見れないキャラエピソードなどがあると親切かなと思います。
作業タイプのゲームですと、本当に作業になってしまって「何のためにこんなのやってるんだろう、ああ、エンディングリスト埋めるためだ…これは作業…埋めるための作業だ…」って心が無になっていくので、やっぱりそういった展開の違いみたいなのがないと、まじで虚無です。

そういえば、マリーのアトリエも作業タイプのゲームで、マルチエンドですが…
そういうシナリオの変化はないんですけど、目指すエンディングによってプレイヤーの行動がかなりかわってくるので、そういう意味では、ダレはないですね。
というかマリーのアトリエってシナリオかなり薄いよなあ、今思うと。あれだけシンプルなのに、印象は薄くないの凄い。

閑話休題。

ノベル重視のAVGだったら、選択肢でエンディングが分岐、とかだと、メッセージスキップ機能があるのなら、分岐までスキップするので楽かな(ティラノビルダー/スクリプトの既読管理あまり役に立たないけど)
だけど、AVGにありがちな、まず分岐があって、分岐してそれぞれのシナリオに飛び、そしてまたメインシナリオへ戻るタイプのゲーム。これも、道中に、選んだ選択肢によってどのルートに入ったのか、がわからないと、やっぱりエンディングの模索が選択肢総当たりの作業になります。
こういうゲームについては「道中の〇〇によって分岐します」とかいうヒントがあるといいかなとかおもってます。それがなかったら、完全に全部の選択肢を試すような感じになりかねない。

これは例に出すと、普通に「女の子をメロメロにする」というAVGがあったとします。
んで、ゲーム内で、選択肢で「〇〇ちゃんにプレゼントを買って行こう」というのがあったとします。
それ以外にも、会いに行ってご機嫌取りをするような選択肢があったとします。
で、プレイしてみたらバッドエンド!
何が悪かったの? プレゼントしなかったから? ご機嫌取りが足りなかったから? それともプレゼントの内容が悪かったから?
と、こういう分岐が複雑なゲームについては、コマンド総当たりも難しいですよね。
こういった難易度のゲームは、Readmeやキャプションにヒントを書くとか、もしくはゲーム内で「〇〇ちゃんはぬいぐるみコレクターなんだって。あと、たまには一人になりたい性格らしい」とか、プレゼントの内容や攻略のヒントをゲーム内にそれとなく出すとかしてくれるといいかなと思ってます。
もしくは「〇〇ちゃん秘密ファイル」とか、ゲーム内で攻略情報を集めるのもゲームの一部にしちゃうのも面白いかもですね。ゲームの規模にもよりますが。

育成SLGについては、「感受性と知能を高くして他は低め」とか、数値が目に見えていれば、試行錯誤できるのでいいですね。
ただうちの娘は家事手伝いになりました。…えええ…こんな手塩にかけて育てたのに行き遅れてる…(ちなみにプリメ2です。デブにしすぎて着られるドレスがエロドレス以外なくなったのはいい思い出)


RPGや戦術SLGの分岐については…そこまで分岐のあるものってやったことないのでピンとこないのですが。
スターオーシャンという、クリアまで数十時間かかる大作RPGで、キャラとの友情度によりエンディングのイベントが分岐するという、人生かけてプレイでもしないととてもコンプ出来そうにないゲームがあってな…
…あれは私のゲーム制作人生の悪い見本となっています。
いいゲームなんだけどなあ。特にSFC版のOPが映画みたいな曲と雰囲気がハンパなかったです。
もしかしたら今見るとショボいかもしれないです、ドットだし。でも当時はすごい感動したんですよ。



ちなみに先日作った「雨の王、不要な勇者」は、分岐タイプのAVGですが、分岐後にメインシナリオに戻る…とかそういうタイプではなく、分岐したら完全にその先のルートは固定されます。
なので、選択肢の都度セーブしていけば、コンプは難しくありません。
いろんなラストとそこに至るまでの様子を書きたかったのでこういう形にしたのですが、テキスト量が膨大になるので、作り手にはあまりお勧めはできません…。

あ、「雨の王、不要な勇者」の有償版ですが、すみません、やっぱり退院後になります。
メインPCの不調が、とりあえずメモリの不調かな?というのは突き止めたので、作業は様子見しながら再開したのですが、絵の差分が多いため、入院前までに完成させることはできなさそうです。
そこまで長期の入院にはならないと思うので、とりあえず2月中には出せると思います。

フリーゲームとカンパのお願いに思うこと。

先日遊んだフリーゲームに
「お願いがあります。今、ゲームを含めなんでも無料で手に入る昨今、それを当たり前だなんて思わないでください。このゲームも面白いと思ったら投げ銭をしてください、お願いします」
というあとがきがあったのです。

まず、フリー背景とフリーキャラ素材を使うなんていう、「なんでも無料で手に入る昨今、それを当たり前だなんて思わない」行為をして、有料素材を使ってほしかったですね…。
というツッコミどころがまず一つ。

私は、無料でゲームを出しておいて「開発費かかってるんですよ!! なんでも無料で遊べるなんて思うな!!」とか言うの、なんか違うなーって思ってるんですよねえ。
なら無料で出さずに、有料ゲームとして出せばいいじゃないですか。
そこをフリーゲームとして出そうとするのは自分のこだわりじゃないですか、なのに、なんでカンパしないユーザーが悪いみたいにキレているのかと…。

そもそも趣味で出しているものについて、自分の趣味にかかったお金についてとやかく言うのなんか違くない?って思う。


私としては、面白いゲームがあって、カンパ機能がついているサイトとかなら、カンパ機能使うことも結構あったりするのですが、それを作者が「無料ゲームでもお金かかってるんで、無料なのを当たり前だなんて思わないでください」って言うのはなんか違わないかな、と思うわけです。

だって今どき選べるじゃないですか。
DLsiteもある、BOOTHもある、有料でゲームを出せるチャンスはたくさんあるわけですよ。
作者と直接メールでやりとりして、銀行振り込みをして、ダウンロードコードを貰うような時代はもうとっくに終わっているわけです。
有料販売の敷居もここまで下がっているのに、あえてフリーで出して「開発費かかってるんだから無料で何でも遊べると思わずカンパしてください」っていうのがもう時代に即してませんよね…


個人的には、フリーゲーム、というジャンルが私は好きです。
絶対有料邪出せないような小粒のゲームと可もあるのがいいのです。
だから私もフリーでゲームを出したりもするわけですが、だからってカンパしろなんて考えたことなかったなあ。
カンパいただいたらもちろんうれしいですけどね。

すみません入院が決まりました

一応、入院までもう数日日数があるため、それまでは作業しますが、ちょっと間にあいそうにないです。
「雨の王、不要な勇者」18禁版の作業は退院後メインになってしまいます。
入院期間もわからないため、大きく遅れることになってしまったら申し訳ないです。

それではお知らせまでに。

雨の王、遅れるかもしれません

今月発売予定の『雨の王、不要な勇者』なのですが…

今、メインPCがかなりの不調で…、たぶんOSを入れなおすとかしないとダメ、って感じになってます。
事情により自宅を離れて実家にいるのですが、自宅のほうにOSのディスクとプロダクトキーを置いてきてしまったので、週末に取りに行くまで、メインPCで作業できるか怪しい状態です。

一応サブにノートPCはあるのですが、ノートPCのほうはディスプレイの色味がかなり良くないものなので、追加CGを書く作業ができない状態…という感じで…。
とりあえずノートのほうでシナリオ部分は進めていきたいと思いますが…
追加イラストはナシでとりあえず発売し、のちにアップデートで対応するか、それとも追加イラストを入れるために発売を遅らせるか悩んでいる状態。

あと、私の病状のほうから、入院も視野に入れることになったので、入院するとなると完全にえっちげーむ作るどころじゃなくなるので、そうなるとやっぱり遅れちゃうかな、という感じですね…。
ノートPCの持ち込みはたぶん大丈夫、と言われているので、ノートを持ち込んで作業はできるかもしれませんが、ネットにはつながらないため、アップデートは難しいでしょうし。

ゲームの発売予告をして結局発売ができずに延期を繰り返す常習犯なのでお恥ずかしいのですが、ご理解いただけたら幸いです。


あ、ミカゲィトのほうは、グラフィックのパレットが固定のため、色味がおかしくなる心配をせずに作業できるため、こちらのほうはノートで作業続行できそうです。
雨の王と並行して作業していきたいと思っています、よろしくお願いします。

ティラノビルダーでのゲーム制作に命を助けられた話。

イミュ・アカナムは、買ったけれどずっと放置していたティラノビルダーで何気なく作り始めました。
作り始めた動機は「手慰みにやっているペーパークラフトの展開図をパソコンで起動している間、後ろで起動させておくゲームが欲しかった」からです。
実際完成したら、放置すると厳しめの難易度になってしまいましたが…、これはちょっとアップデートで対応していこうと思います。

Image4

そもそもなぜペーパークラフトをやっていたか。
私にとって、頭をそこまで使わなくても熱中できることがそれだったからです。
私がペーパークラフトにハマるほんの少し前に、父がネットでDL出来るペーパークラフトをいくつか作って姪にプレゼントしていたのを見て、DLsiteさんでDL出来るペーパークラフトを買ったのが始まりでした。
つまり熱中出来て、楽しいこと。それでいて思考を組み立てねばならないわけじゃないもの。
ペーパークラフトはそういうものでした。

ペーパークラフトには、親切に展開図が付いており、それに山折りや谷折りが表記されているものもあります。
ですが線が細かく、うちのプリンターの性能では綺麗に線が出ません。
なので、PCの画面に展開図を表示したものを見ながら作っていました。
だけど、そのためだけにPCを起動しているもの勿体無く感じて、なにか、後ろで放置タイプのゲームなんかを起動させながら出来たらいいな、と思ったのがきっかけです。
いくつか教えてもらったのですが、ピンとくるゲームがなくて、じゃあ、自分で作ろう、と、ティラノビルダーを起動しました。

お話も凝ることもなくシンプルに、冒険者がダンジョンを見つけたから潜ろう、程度のものにしよう。
システムも凝ることなくシンプルに、自動でダンジョン内を進行していく。
放置して別のウィンドウを表示していたとしても、イベントが発生したらアラート音が鳴って気付ける作りにして…。
そんな感じで作り始めました。
徐々に、思考することができなかった頭が、まるで潤滑油を得たように回り始めました。
思ったよりも作業に熱中して、いつしかペーパークラフトから遠のいてしまったのは誤算でしたがw

製作中に、愛猫のがんが見つかりました。
がんと言っても、切除すればほぼ再発もあり得ないくらいのものではありましたが、検査の期間中、手術、そして手術後には大変に気を揉みました。
愛猫の治療のために私は実家と自宅を行き来し、作業時間が減ることになったため、ゲームの規模を少し減らしました。
結果的には、ちょうどいいボリュームに抑えられてよかったと思っていますが。
なんにしろ、愛猫のがん、という事態でも、ゲーム制作をすることで気を紛らわし、悲観などもすることなく過ごすことができました。


ティラノビルダーは、とにかく簡単なツールです。
もちろん、イミュ・アカナムの迷宮のように作りこもうとすれば手間はかかります。
ただ、初動が楽で、さくっと作り始めることができるのがいい。

イミュ・アカナムの制作のおかげで大きく救われました。
そして今、イミュ・アカナムの迷宮も参加していた、ティラノゲームフェスが終了しました。
ゲームフェスで、いろいろな方に遊んでもらい、1000DLも突破しました。
本当にありがたいことです。
今後もアップデートしていくつもりですが、正直、自分の状態はかなり追いつめられた状態で、だからこそ、今後もティラノビルダーで何かを作ることに救われていく予感がしています。

ありがとう、イミュ・アカナムの迷宮。
ありがとう、ティラノビルダー。

今年のティラノゲームフェスはまだいろいろと未定なようですが、今後も頑張ってやっていきたいと思っています。
いつもありがとう。そして、よろしくお願いいたします。

イミュ・アカナムの迷宮がオススメに表示されたぜ!いえーい

Image21
ティラノゲームフェスで、スポンサー制度というのがありまして、それに申し込みすると、記念グッズと、「ゲームをお勧めする」ボタンが使えるようになるんですよー
それで、ボタンを押してもらうと、サイトトップにゲームが表示されるようになるんです。

押してもらえたみたいです!!!
ありがとうございます!!!


って自慢するだけの記事でした。


あ、さらに次回作も製作開始しました。
絵が描けないのでエッチシーンはないのです、が朝チュン程度の性描写ありです。
怪我で引退したことが原因で鬱病になった元勇者が、元気になったり、ヒロインに殺されたり、自殺を図ったりするゲームです。大体幸せになるエンドはない。

近況と新作情報など


相変わらず病状が悪いまま何とか生きております。
同人作品、新作出せなくてごめんね。
本当はとっくにスキュラさんエロとか、木漏れ日荘6とか出てるはずだったんですが、なんかもう本当にぐったりで…
もうずっとイベントも参加できてないよぅ…ほぼ毎回欠かさず参加してたのに。

あと、イミュ・アカナムの迷宮(下記参照)が、バージョン上がってバグが出なくなったら、アダルトバージョンとか作れないかなとかもくろんでたりします。
やりたいやん!!! いろんなモンスターにえっちなことされる女の子最高やん!!
って思ってるけど絵が描けない。がくり。


とか言いつつ新作ゲームの紹介をします。フリーゲームです。
あ、公開はまだです、ちょっといろいろな事情を加味して、公開は来年1月を予定しています。
タイトルは「あの教室で見た夢、それを見た夢」です。

Image74

Image76

Image77

Image78

Image79


■あらすじ&解説
小説を書くのが好きな高校生・真琴は、幼馴染の康太と三月に小説を読んでもらい、感想をもらっていた。
さらに真琴は手芸部の部長でもある。手芸で手を動かすことで、小説の案を思いつくことが多いためだ。
…という、真琴の充実した学校生活を描いた青春ノベルです。ちょっと嘘。
背景のみで、立ち絵などはありません。


フリーゲームばっかり作ってるけど、別に同人ゲームに興味がなくなったわけではないです。
やっぱりちゃんとした同人ゲームを作ろうとすると、複雑な処理を挟むことになるのですが、今の私には、その複雑な処理を作ることが難しいのです。
…それに、絵も描けなくなっちゃったままだしね。はは。

大丈夫、ちょっとずつ回復できる、って言い聞かせて、負けずに頑張りたいです。


あ、そうそう、現在公開してる中では最新作のフリーゲーム「イミュ・アカナムの迷宮」好評配信中です。
Image67

Image69

Image70

Image71

Image72

あまたの冒険者が挑む、死んでも生き返る不思議なダンジョン。
その最奥を貴方は目指す!
というシンプルなお話のゲームです。
自動で進行が進行されるので、迷子にはなりません。ほうこうおんちでもあんしんです!!

ティラノゲームフェスというゲームの祭典に参加しており、投票することで、投票した人にも景品がもらえるという企画になっています。
よろしかったら遊んでいただけたら嬉しいです。

ふりーむさんなどへの申請はまた後日ですー、もうちょっとバグ直したい。
っていうかスクショ取るんで起動したらいきなりバグってもう死にたい。


あ、あと猫の育児してます。
哺乳瓶でミルクで育ててます。
昨日、やっと全員の目が開いたところ。
大変だけど、目が開くと一気にかわいくなりますね。
実は発育の悪い子がいて、今も生きられるかわからない状態が続いてますが、絶対に生かして見せますとも。
がんばります。


それじゃーまたー!!

おでんのベンツちゃんとかぬりえの話とか

最近でぃーえる農場の結果が外ればっかりです。芽が出ない…

久々に絵を描いたので見てくださいー!!

69476963_p0_master1200
なんかすいすい描けたんですよね…って言ってもグラフィグですけど。
なんかこんな調子でまた絵が描けるようになりたい。早く回復したい。


もう7月ですね。3月半ばから急に作業が出来なくなったのでもうずいぶん経ちます。
四葉のクローバーは増え続けてます。
庭に来ていたツバメの巣は、卵が孵らないまま母ツバメがどっか行ってしまいました。
病状は相変わらず悪いです…


あ、そうそう、作業療法に塗り絵とかしてます

南澤久佳さんは、プロの漫画家さんなので、さすがのこまかいぬりえでいいですよ。
ぬりえ工房さんは、いかにもなひらひらがすごくかわいい。

昔よくあった、胡乱なお姫様ぬりえ大好きだったんですが、もうあんまり手に入らないみたいですね、残念。

一輪挿しがあふれている…

一輪挿しが4つ葉のクローバーであふれています。
一輪挿しっていうのは、一輪刺すのであって、10本のクローバーをねじ込むものではないと思うんですけど、現状そんな感じです。

こう…よそからみたら「娘のためにクローバー探してきてくれるお父ちゃんかわいい」かもしれませんが、実際は猫を散歩させて背中に猫を載せながら地面に座り込んでる、一見してニートとわかるロン毛とーちゃんですからね。

頂いたからには無碍にするわけにはいかず、おしばなにもしてるんですが…挟む本もそろそろなくなってくるよぅ。


制作情報とかもつけとくよ。
印刷_猫乃
現在はこんなの作ってます。
キャラクターは相変わらず彗嵐さんにお借りして、美影ちゃんと猫乃ちゃんにいろいろしてます。
猫乃ちゃんに可愛いお洋服を着せたりする感じのことをしてますが、はてどんなものが出来上がるのか。

ちなみにアナログでも作ってたんですが、紙は丈夫なほう自立させやすいやろw って分厚い紙でやったらハサミが入らずに地獄を見ました。
キョクトウ 画用紙 結局これでやってます。もうちょっと厚みが欲しいけど…「もうちょっと厚みが欲しい」をやって地獄を見たので自重します。
しかし程よい厚みの厚紙、ってアマゾーンに置いてないんですね…うーむむ。とりあえず厚み0.7mmの紙はハサミが入らないよ…!
なお、一般的なプリンタ用厚紙は0.21mmくらいです。つまり0.4mmとか0.5mmとかがあればベストなんですけど…むう。

ちなみにこれ完成しても売れる見込みはいっさいありませんが、まぁ私が楽しいからいい。


あとグッズもちょっと作ろうかなって… …イベントもないこの時期にですか…って感じですが、やりたくなっちゃったんだからいいでしょ!
メカっ子がメカバレするエッチな抱き枕風ミニグッズです。
メカバレっ子抱き枕クッズとか、これは需要が3000000000000000億人くらいにあると思うんですが、予算の都合で少量しか作れません、ごめんね。


ところでこの大量に余った厚紙どうしようね。
作品一覧
サークルプロフィール
ギャラリー
  • 【新作】青い翅の蜘蛛、公開しました。
  • 【新作】青い翅の蜘蛛、公開しました。
  • 【新作】青い翅の蜘蛛、公開しました。
  • 【新作】青い翅の蜘蛛、公開しました。
  • ナンカのアレこと「ミカゲィト~野球拳事変~」公開しました
  • 病気…
記事検索
QRコード
QRコード
  • RSS
  • Dlsite blog