報酬の姫君 princess super slut 『補/after story』

サークル「pinkjoe」さんの最新作【報酬の姫君 princess super slut 『補/after story』】のレビューです。これは【報酬の姫君】というシリーズの最終作になります。

このサークルさんの作品は今回初めて購入しました。かなりハードな作品ですね。

一見した感じだと自分には合わなそうだったし、そもそもシリーズ通してS向け作品だったみたいなので、今までこちらの作品もサークルさんのことも、知りませんでした(基本S向けを中心に作っているサークルさんのことは知らないことが多いです。作品を検索するときは「男性受け」のタグを入れるので検索結果に出てこないためです)。

しかしイラストを見る限り、絵のクオリティはかなり高いですよね。売れているんだろうなあと思ってDL数を見てみるとやはりかなり売れていますね。

しかし驚いたのは値段です。

このクオリティとボリュームでたったの756円。信じられない価格設定です。しかも他の作品もほとんどが756円なので、好きな人はまとめ買いしても良いのではないでしょうか。

自分もこれの他に小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング黒魔女の恍惚をまとめ買いしました(もちろん両方ともほぼ完全Mシチュです)。

で、まとめ買いした2作品はいいとして、なぜS向けシリーズの今作を購入したかというと、この作品だけ半分ほどMシチュになっているんです。

内容としては、かなりショタな男(マルコという名前)がお姉さん二人(オリヴィアとヒルダ)にすさまじい背徳的な責められ方をするというもの。自分はショタ要素には興味ないのですが、汚い男だと悪目立ちするのでMシチュの場合は表情が描かれない男かショタが見やすくはなるのかなと思いました。

ただ、作品購入時点ではこんなに背徳的な感じだとは思っていませんでした。パッと見だとMシチュに関してはそこまでハードでないように見えますが、最終的にはかなりハードになっていきます。この点はかなりのゾクゾク感があって良かったです。

しかし唯一残念な点は男×男の描写が最後の方に一部あること(このショタ男のマルコと黒幕らしき男(シリーズの主人公?)です)。自分はこういう趣味はないので、「これはないな」と思いました。しかも作品紹介ページでこの点に全く触れていない!足フェチとかの要素には触れているのに…まあ、サークルさんの自由なんだけど…

ちなみに上記のシチュに至る流れですが、城でお姉さんキャラ二人(オリヴィアとヒルダ)に責められまくって初めての快楽を覚えさせられたマルコは、翌日その二人を家に連れて帰っていいということになり、前夜の快楽から喜んで連れて帰ります。

しかしこれは向こうの策略で、マルコを完全なマゾ豚に堕とすためにオリヴィアとヒルダがマルコの家で付きっきりで調教するというもの。

そんなこととは露知らず、前夜の快楽を忘れられず、顔を恍惚とさせながら喜んでオリヴィアとヒルダを連れていくマルコ…。

そしてもう一度城に赴くころには、オリヴィアとヒルダの徹底的な責めで、かつての凛々しい姿からはかけ離れた、目も当てられないド変態マゾにまで堕とされ、変わり果ててしまいます…

これがあまりに背徳的でゾクゾクしました…

具体的にどんな風に変わってしまうのかというと→(文章のみでの説明ですが、一応ネタバレなので別ページに記載しております。ワクワクしながら読みたいという方はネタバレページは見ずに購入した方が絶対良いです)

で、ここまではいいのですが、この後に数ページではありますが、男×男(マルコと黒幕の男)が出てくるんですね。これがなければもっと良かったのに…と非常に残念ではありました。そこをもっと別のMシチュにしてくれれば…ととても惜しく思いました。

何せこの作品におけるこのサークルさんのMシチュの描き方はかなりゾクゾクするものがあるんです。なんかこう見ているだけでものすごい背徳感による興奮を覚えるんですね。

特にすごかったのがヒルダによる言葉責めと鼻フェラですね。かなりゾクゾクする言葉責めをされ、鼻に舌を入れられて唾の臭いを無理やり嗅がされるという所に興奮しました。


純粋なMシチュを求めている自分のような層にとっては、半分近くあるSシチュと、男×男の部分は使えないものの、それを除いても十分に買う価値のある作品です。

事実Mシチュ部分は十分おかずになりました。

Mの方にはおすすめの作品です。

↓作品紹介ページ↓
DLsite→報酬の姫君 princess super slut 『補/after story』
DMM→報酬の姫君 princess super slut 『補/after story』