第三弾作品『ネノトリ』、本日(正確には昨夜ですが)マスターアップしました。
初期予告時期から長らくお待たせしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

現在、各販売サイトへ審査申請中です。

どうやらすでに大手二社での審査はほぼ完了している様子で、
それぞれ明日17日と18日の販売開始予定となってるようです。


 ※ただのキャプチャ画像でクリックしても何もありませんのでご注意ください(笑)

・DLsite

ブログ用1

・Dmm

ブログ用2


実際に販売が開始されたら都度お知らせさせていただきますので、よろしくお願いいたします。



ここからは、販売後のアップデートに関する事項をお知らせさせていだきます。

公開された情報通り、『ネノトリ』はオムニバス形式となっております。

当初は三つの中編ストーリーを揃えた状態で発売する予定でしたが、
今回はとりあえず中編二つを収録した形で発売し、残り一つについては後日アップデートで追加という形を取らせていただきます。

アプデ形式になった主原因は本ブログ内で何度か触れてるように、私が四月の地震で被災してしまい大幅なスケジュール変更を余儀なくされた事によるものです。

初期Ver収録分について、地震の影響でのシーンカットは一切ありません。
それぞれのお話で起承転結の区切りがあり、明らかに未完成な状態でブツ切りになっていたりもしません。
また、前情報でオムニバス物と見せかけて実は一つに繋がっている……みたいな、肉体労働系な作りにもなっていませんので、寝取られADVとしての最低限の骨組みは十分に組み上がっている状態かと思います。

アプデ前後での販売価格の変更は行ないません。
初期Ver状態では、値段に対して若干のボリューム不足感があるかもしれません。

とは言え、初期収録時点で前作『姫様と警備兵』とほぼ同等のテキスト量で、
ヒロインボイス数も前作比約1,8倍ありますので、ペラペラの薄い内容ではないと思います。
(実際、申請中のファイルサイズもすでに前作越えしております)

追加アプデの時期については、現時点では「いつまでに」という確約は出来ないというのが正直な所です。
「可能な限り早く」という言い方しか出来ませんが、その辺りのご理解とご容赦をいただいた上でご購入を検討していただければ幸いです。


それから、こちらは事後報告となってしまい申し訳ありませんが、
今回の新作発売にあたって既存の二作品『夜這いゲーム』と『姫様と警備兵』の定価の見直しを行い、
若干の値下げ(200~300円)をさせていただきました。

これは地震の影響などは一切関係なく、当初から予定していた価格改訂です。
新作が自分の目論見よりも全体のボリュームが肥大化してしまい、過去二作との価格バランスが取りづらくなってしまったため、色々と考慮した結果、新作の価格をなるべく抑えるために値下げの判断に至りました。

DL販売物はあまり定価をいじらない方が賢明だと思いかなり悩みましたが、
作品間の発売時期が二年開いたこの機会を逃すと、先々ずっと価格調整に悩まされる事になりそうなので、
今回値下げに踏み切らせていただきました。

購入時期や各作品への満足度から、値下げに対して釈然としない感情を抱かれる方もいらっしゃるかとは思いますが、何卒ご理解をいただければと思います。

また、仮に第四弾の作品を発売する事になった時に、再び都合の良い言葉を並べて過去作の定価を下げ、
毎回発売直後の高値での売り抜けを狙うような不誠実な行為は絶対にしないという事は、ここで強くお約束させていただきます。


以上、諸々お知らせでした。

新作『ネノトリ』よろしくお願いいたします。


最後に作品ページ使用宣材二つ。

Senzai2-600

Senzai3-600