退職しました専業同人で1000万円を目指します、七草堂ひろきちの日々

自由をもとめ専業同人になった人間のリアルな日々・・・ 大体毎日夜9時更新

会社を辞めて、専業同人に挑戦しています。勤め人時代には感じてなかった希望と不安の日々。これから専業を目指したい人や、今頑張っている人にリアルな日々を発信してゆきます。

退職

こんばんは、七草堂ひろきちです。

今日は日曜日。8月18日です。
「暑さ寒さも彼岸まで。」
まもなく涼しい風も吹いて来て、夜も寝やすくなると思います。

みなさんの夏はいかがでしたでしょうか?

今日は、6月一杯で会社を辞め自由になった僕の感じた夏の所見を書きたいと思います。
VRChat_1920x1080_2019-04-21_01-41-04.390
今日は、買い物をして国道を見ると、高速の入り口に向かって
県外ナンバーの車が
次々に向かってゆくのが見えました。

僕にとって今回の夏は、退職後初の夏という事だったし、
「会社という牢獄に解放され、さぞ自由な夏になるに違いない!」
思っていましたし、

「僕が自分でやるからには、就業時間も自分で決めれる!
 土日祝祭日は完全お休み!そして、
GWや盆暮正月は一流企業並みに休む超ホワイトだ!いぇ~い!」

・・・などと、思っていました。
VRChat_1920x1080_2019-05-07_03-00-31.107

結論からいうと、「夏」は、ほぼ感じられませんでした。子供に「・・・もう夏になったのかな」
聞いてしまうほど、体感として、また精神的にも悲しい程、感じられませんでした。

しかし、現実には夢であった「ゲーム製作で生きる」生活は、
「セルフでブラック」やっています。

僕は、毎日20km離れた実家に出勤します。
「一日7時間労働のホワイト会社!」、確かに仕事場はそれくらいで引き揚げます。

しかし、自宅に戻り飯と風呂と寝る時間以外は、「ゲーム制作」「ブログ記事」に費やしています。
手が遅い僕は、いくら時間をかけても進んだ気がしません。
「日報」はつけていますが、その速度に自分が納得行く日は、ほんのわずかです。

家族旅行も会社にいた去年の方が楽しめたとすら思えます。
家族には言ってませんが、内心「こんな浮かれている場合じゃないのに。」と思っていました。

体が疲れると、眠ります。ただし、本当は眠るのは好きではありません。
「寝てる場合じゃないだろ」と、僕の心がいつも呼びます。
朝は大体6時前には目が覚めます。


「お盆休みは10連休とっちゃうぞ!」そんなことを思っていたころが懐かしい。

嫁に「お盆は休むんじゃなかったの?」と言われながらも、隙あらば出勤して作業しました。

ただ、そういいながらも、僕はたぶん、仕事は好きだったのだと思います。
使われている会社の仕事は嫌いでしたが、僕は仕事は好きなのでしょう。

無心にPCに向かって作業をできている自分に幸せを感じています。
体力が許せば、24時間僕は作業していたいです。
VRChat_1920x1080_2019-07-24_15-35-29.264

みなさんの多くは、今日がお盆休みの最終日ではないでしょうか。
みなさんは、夢のようなお休みの中を過ごしましたか?
そして、その思い出を抱えながら、夢から覚めて再び現実の会社に帰ることでしょう。
僕もかつて、底辺会社にいるときはそうでした。

しかし、夢に人生を掛けた僕には、もう帰るところはありません。

お休みで夢の世界で遊んで、高速道路で戻ってゆく彼らを見守ります。
会社という場所は、確かにうれしい場所ではないと思います。しかし、
もちろん自分もそうでしたが、「安全な帰れる場所」であることに間違いはありません。

僕は、夢の中に残る選択をした代わりに、楽しむだけのハズの夢の中でも戦わねばなりません
ここが僕の夢であり、僕の世界なのです。
VRChat_1920x1080_2019-07-12_12-23-18.065
結局、どこで戦うかだけの違いであり、生きるということは戦うことなのです。

そして、「戦いに負ける」ということは死ぬことです。人間界でも変わりない法則です。

ただ、動物の世界では、即、死を迎えるものが、
人間界では、少しづつ、本当にわずかに、死に近づくだけなので感じにくいのです

最弱にして最強の永遠の相手、「自分」に負け続ければ最後に待つものは同じです。
夢に生きようと、現実に生きようと、自分が存在する以上、戦いに終わりはないと思います。

これからも、まだまだ僕は頑張って戦おうと思います。
皆さんも、それぞれの人生を頑張って納得のゆくものにしてください。

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。



皆さまご無沙汰しております、七草堂ひろきちです。
最近はVRCHATの「乱王」を僕として、皆さんに日々の報告などをしています。
VRChat_1920x1080_2018-08-13_18-49-44.235
ここしばらく何してたんだ」と言われると、活動はしていたのですが、
実は「Ci-en」をやっていました。
https://ci-en.jp/creator/2198
どちらの方も「記事を書く」という作業ゆえに、こちらがおろそかになっていましたすみません。
さて、こちらでもご報告ですが、僕は6月いっぱいで仕事を辞めました。

一応、2年間をゲーム制作に挑戦して、がんばってみます。
今後は結果を形にしないと、僕は死にますので、必死ですw

現在は、こういうゲームを制作していまして、そこに全力です。

スクリーンショット (1284)
魔界村のように、JUMPボタン、お札ボタンの2ボタン操作だけで、すすみます。
スクリーンショット (1292)
ストライダー飛竜のように、壁や天井につかまれます
スクリーンショット (1293)
背後から組付き、仕留めることもできます。
スクリーンショット (1297)
岩や物を持ってなげつけたりもできます。
スクリーンショット (1325)
面によっては様々な戦い方をします。
スクリーンショット (333)

是非、そちらの方も応援頂けると幸いです。
VRChat_1920x1080_2018-07-16_21-06-36.895



↑このページのトップヘ