退職しました専業同人で1000万円を目指します、アクツクMVに人生賭けます!

自由をもとめ専業同人になった人間のリアルな日々・・・ 大体毎日夜9時更新

会社を辞めて、専業同人に挑戦しています。勤め人時代には感じてなかった希望と不安の日々。これから専業を目指したい人や、今頑張っている人にリアルな日々を発信してゆきます。

専業同人

ウイイイイイイイッッッッス。どうも、七草堂ひろきちでーす。
皆さん、年末になりましたね。お仕事は終わりましたか?
VRChat_1920x1080_2018-12-31_21-50-07.527
僕の方は、相変わらず作業していますね。

7月に専業同人になって、六か月になるわけです。不安だらけだった最初に比べて
最近は、かなり心が安定してきています。


今、DLSITEブログが終了するということで、記事をちょいちょいと移動させてます。
その時に、過去記事の誤字などを確認しているんですが、当時の不安一杯の当初とは、
少し違っていますね。


とはいえ、実際に離職後まだ作品を出しておらず、退職前に挑戦のために積み上げた貯金と、
5年も前の過去作の売り上げと頂けてるご支援だけで、かろうじて生きております。

現状況的には「悪化の一途」とも言えるわけで単に麻痺して不安を感じてないだけですね。

VRChat_1920x1080_2018-12-13_01-53-23.499

最近は、仕上げ調節段階の真っ最中で、まだまだ時間が掛かりそうです。
この進んだ感を覚えない今はちょっとしんどいですねー。

お正月は、1月1日は親戚一同の飲み会が夕方にあるのと、
僕はお酒を全く飲まなくなったので、2日午前中は死んでる可能性が高いので、
この辺が僕のお正月休みかな。

ゲームはコケると非常に痛いのですが、未来のことを考えても仕方がないので、
とにかく、時間の許す限り前進するだけです。

今年もあとわずかですが、みなさんも事故などにくれぐれもお気をつけて、
良いお年を迎えてくださいね。

ではでは

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。

もうすぐクリスマスですね。
みなさんこんばんわ、七草堂ひろきちです。ちょっと事後報告ですが、
12月17日にアクツクがアップデートされました。

いや、正確には、今まで苦労して全ステージのバグをチェックしたのに、やたらバグが出た。
「あっれー?こんな基礎的な部分でバグを見落とすなんておかしいな・・・・?
しかも、突然沢山出始めた・・・。」と、思ったのですよね。
スクリーンショット (1515)

しかし、あまりにもその日になって突然出てきたので「あ!?まさか!!」と、
アクツクMVの公式を確認したところ・・・。
「本日アップデートしました。」
あーーーーーー。やっぱりなーーーーー。ってことになったのです。


アクツクMVのアップデートは、本当にひどくて、「ちゃぶ台返し」と言われております。
いままでの根幹から仕様が変更されたりするからです。
スクリーンショット (895)

ぼくは真っ青になって、アチコチしらべたところ、大抵は軽微なバグでしたが、
一番問題になったのが「無敵」処理でした。

ちょっと専門的な話になるのですが、無敵って皆さんも知ってますよね。
「自分が、点滅して一定時間敵の攻撃が当たらない」というのが一般的ですね。

いままでその無敵を設定すると
「時間を設定(秒)すると、設定時間経過で自動的に無効になり次回無敵をスタバイ」でした。

しかし、今度は「無敵をONにしたら、自分でOFFにスタンバイする仕組みを入れてね」
という仕様になっていました。

例えば無敵を3秒間に設定しておくと、ダメージで無敵開始3秒間点滅します。
しかし、その後「OFF」しスタバイしないと、次にダメージを受けても無敵になりません。

じゃあ、すぐにスイッチをOFFにしてスタンバイにしておけばいいかなと思ったら、
「OFFにすると、即無敵も無効になる」というのが解りました。

つまり、「設定した3秒終わるまで待って、確認してOFFにする」ことが必要で、
「じゃあ無敵時間の設定ってなんの意味があるのだ」と思ってしまいます。

スクリーンショット (819)


正直、呆然としております。
というのも、多くの自機、敵キャラにこのシステムを使って無敵を設定してたので、
このクソ仕様変更でどう修正して行こうかと悩んでおります・・・。

一応このバグでこの掲示板に要望として戻すように書きました。
でも公式は「仕様です!残念!」で押し通す気マンマンです。
ぜひ、この無敵の異様な仕様に皆さんも要望を援護で書いてください。
このままだと、「一部ユーザだけが五月蠅いだけでみんな納得している」と扱われ変わりません。
スクリーンショット (860)
ここに僕の書き込みがあるので、是非続いてください。


余談ですが、僕は仕事を辞める前から「今年のクリスマスは良いことがある予感がする!」と、
思ってたので、予感がはずれるどころか、思わぬマイナスのプレゼントとなりました・・・。

残念ながら、予感通り思わぬ幸運が舞い込むということはないようです・・・。
VRChat_1920x1080_2019-10-17_15-18-46.230

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。

先日嫁の職場の人間が、ガンになったらしい。
んで、嫁の保険がガンに関する特約が無いと気付いたようで、
「掛け捨てのガン保険に入りたい」という話になりました。
僕の中学、高校からの友人が保険の代理店やっているので、久々に連絡を取って会う事になりました。

会う当日、僕の自動巻き時計は合わせようとした時間ピッタリという奇跡っぷり。
スクリーンショット (1099)
何故奇跡か?いつも僕は、お気に入りの腕時計をしますが、
通勤時にするだけなので、自動巻きぜんまいは1日もたずに停止します。
なので、毎朝時間を合わせ、ねじを巻きます。

ねじを巻く回数はマチマチ。自動巻きシステムで巻きが加算される量もマチマチ。
つまり、停止する時間に一定性はほとんどなく、ランダムと言えます。

AMPMの区別はないので、12時間の内の完全な1分。式で言うと、
12時間×60分 の 1分 となり、 数字上は 1/720 です。

つまり、毎朝したとして、約2年に1回程度の確率です。
それが僕が専業になったこの半年で今回併せて2回となりました。んー高確率。
VRChat_1920x1080_2019-06-02_04-34-35.340
さて、15時に約束をして、保険の話を聞いたり、昔話をしたりしてました。

いつも遊んでた友人はどうしてる?って聞いたら、地元のフリーペーパーを作っていて、
まだ会社経営してるよ。相変わらずだよ。と聞きました。

もう一人は、運送屋を起業したのですが、その彼も今かなり会社を大きくしてやってると
いう話でした。


「以前同窓会の時に、ひろきち来なかったじゃん?」とちょっと言われてしまった。
そうなのだ、僕は同窓会にはいかなかった。

同窓会は言っちゃなんだけど、「懐かしいから行く場所」であると同時に、
その中でも「人生うまくいってるよ。と思える」人間の集まりだと思う。
VRChat_1920x1080_2019-06-02_04-03-03.642
その時には、僕は例の底辺工場の3交代。僕自身は屈辱のクソ工場勤務だったので、

「今、自分の生き方を自分で誇れない状況」であり、とても、
行く気にはならかったのが本音なのです。

それにしても、気づけば僕のリアル友人の「起業率」の高さよ。
お互い泊まり込みでよく遊んだ部類の人間が殆どが起業人になっている。

そして、ようやく僕も起業?したわけだけど、とても彼らのステージには遠い。
最初で一番の難関「安定軌道」までの死の川を越えようと全力でクロールしている状況です。

僕はとりわけ臆病な性格だったので、可能な限り安全を確認して踏み出したわけだけど、
彼らはまさに、イチかバチかの後ろ盾の無い状態で踏み出したのだから大したものです。
とてもかないませんね。
VRChat_1920x1080_2019-03-10_00-29-44.588
未来はどうなるかはわかりません。
一つだけ言えるのは「後悔はない」ということだけす。

彼らのように大きな利益を得ることはないかもしれませんが、
「自分の誇れる生き方」になったことだけは間違いはありません。

今は、そこに「成功」を加えられるように、悔いのない挑戦をして、
とにかく進もうと思います。

あ、そういえば、その時にもうひとつオカルト現象。保険の話をしていると、
カウンターを挟んだ友人側の一番上の引き出しが目の前で「スーっ」と全開まで開き始めました。

僕は「?自動で開くボタンでも押したのかな?」と思ってたら、
話している友人が「うわぁっ!・・・・なに?これ。」って驚いた。

僕「?いつものことなのかな?と思った」
友人「え、違う。こんなこと今まで一回もなかった。」って言ってた。

なんども開けたり閉めたりして確認してた。



いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。

こんばんは、七草堂ひろきちです。
12月も中旬になりました。皆さんボーナスは出ましたか?

僕はありません(当たり前
VRChat_1920x1080_2018-07-16_21-06-30.231

さて、どうやらこのDLSITEBlogが終了するというお知らせがありました。

どうやら、「今後はCi-enで合流して続けてね」ということなのですが、
僕の場合制作に直接関係ないのはここでやろうと思ったので、ちょっと合流には厳しいです。



まぁ、そんなことを言ってても、終わるものは終わるので、引き続きどこで雑記をするのか、
考え中というかんじです。年内にすぐ無くなるという感じではないようなので、
まぁ、引っ越し先をそのうち探そうと思います。

ではでは。


いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。


みなさん、ご無沙汰しておりました。七草堂ひろきちです。

色々ありますが、僕は元気です・・・!!と、言いたいところですが、
ちょっと前にクリティカルした風邪で死にそうになっていました。

さて、僕が自由になってから、この12月一杯で半年が経過しようとしています。
今回はちょっと僕の専業な生活を「ひろきちはどんな風に毎日過ごしているのか?」を
ちょっと振り返りながら、書いてみたいと思います。

なので、ブログを前から見てくれている方には「ご存知」の専業生活をだらだら書く感じに、
なると思いますが、あらかじめご了承ください。

ところで一言この半年の感想をいうならば「あっという間だ!」という事ですね。
つまり、それは「めちゃくちゃ楽しい時間を過ごしている!」ということです。
スクリーンショット (380)

僕は、その時間が「楽しかったか苦痛だったか」と評価しようとする時の基準に、
「その時間をどう感じたか?」というものを基準にします。

簡単な話で、人間が「楽しい」と思った時間は早く過ぎ去り、
「苦しい」と感じる時間は、長く感じるもの
だと思っているからです。

思えば、七月の始めから、専業への挑戦が始まりました。
これはこのブログでも繰り返し言っている僕の感想で恐縮なのですが、

「自由になれば、景色はガラっと変わって、すべてが輝きだし、朝は昼まで寝て、夜は好きなだけ夜更かしして、土日は休んで、今まで「時間が無かったから」と、行かなかった場所とか海とかに気軽に行けて、ゆとりある創作活動の日々が訪れるに違いない!素晴らしき自由な日々!」

・・・などと思っていました。
VRChat_1920x1080_2019-04-21_01-41-54.372

しかし、実際待っていたものは焦る心に煽られて、朝から晩まで制作を続ける日々でした・・・。

「家に居ると近所の目があるし、「七草さんは暇」と烙印を押されれば町内の役員などもさせられてしまう。」ので、もともと「アパートなど借りて仕事場にしようかな」と思っていました。
仕事と家を分けることで、気持ちも引き締まりますし

しかし、冷静に考えると、例えば超安いアパートで家賃4万円位で借りたとします。
でも、当然ネット環境を引き込みますよね?初期は抜いても毎月5千円
さらに、電気・ガス・水道も当然必要です。それは、大体1万5千円

つまりこれだけで、毎月6万円です。

なので、「ネカフェに出勤しよう。」と思っていました。
平日昼間だけ朝9時~3時で大体1500円くらいとして、
ここなら、電気ガス水道ネット環境とジュース付きで毎月3~4万円です。

専業になったら、これで行こうと思ってたのですが、約20km離れた実家の親が、
2年前に死んで空き家になった実家ができたので、そこを仕事場として「出勤」しています。
マイカー通勤ですね。時間は朝8:30出発で9:00から大体仕事開始です。
VRChat_1920x1080_2019-07-12_12-31-48.476
ちなみに、その時には愛犬と一緒です。実家にも、もともと犬はいましたが、
親父は「愛犬の最期の時に仕事で立ち会えなかった。」と悔やんでいました。

なので、僕は飼う時に「絶対、仕事を長期に休んででも見送る」と決めていました。

なので、毎日一分一秒でも一緒に居て、それでも最後は後悔すると思うのですが、
「でも、ベストを尽くしたし、あれ以上はちょっと無理だったよね」と言えるようにと、
思っていますので、僕のこの生活は、彼の為でもあり、そのためにも成功したいですね。

まぁ、遊んでほしいと邪魔ばかりするわけですが。
IMG_20191126_143833

さて、その後は、ひたすらゲーム制作です。僕は、辞める前の三交代勤務を続けるくらいなら、
「一生ゲームを作って生活できる保証をされるけど、家から一生でられない刑」を下されても
嬉しい人間なので、ひたすら作業します。

特に午前中は、はかどるタイムなので、お昼までひたすら作業します。
それでも、ようやく人並の速度なのが困ったものです。

だって、もう半年経つんですよ?にも関わらずゲームが1本完成してない。
正直、これは死活問題です。

辞めるときの僕の会社員の年収が約400万円でした。
税理士さんのいう事には「社会保険とか掛かってくるので専業は約1.5倍で前職並」と、
言われています。1.5倍なら600万円です。

と、なると、もうこの時点で本来「300万円の専業での収入がなければならない」訳です。
スクリーンショット (25)
なので、必死に頑張っていますが、アクツクのバグのせいで、今止まってたりしています。

お昼は、必ず1時間休憩を取って寝ころびます。

体が壊れるまでやってしまう可能性があるので、ここは体制を変えるためのインターバルです
いい子に待っている犬と横になる時間でもあります。

その後、大体3時半~4時まで作業します。特に、午後なのですが、
状況によって、「だれてくる」のが解りますので、それを感じたら引き上げます。

IMG_20191127_122600
僕が朝が少し遅かったり、夕方が速いのは、起きるのが遅いとか嫌だからではなく、
「混む道路が嫌い」だからです。

通勤時間の車たちは、煽ったり細かく車線変更したり、
とにかく「負のオーラ」というか雰囲気を強烈に放っていて、これに当てられると、
僕はクリエイティブな気分が黒くなってしまうのです。

実家~自宅までの約30分の場所変えドライブ時間は、大事なリフレッシュになります。

VRChat_1920x1080_2019-07-24_15-30-54.353
リフレッシュしたところで、自宅で今度は作業を開始します。

仕事場は、座椅子での、あぐら体勢に対して、自宅は椅子と机です。
この体制変化も、リフレッシュの一つに感じています。

以前、首をやってから、モニタ位置を台をかまして高くしてみました。
姿勢が良くなるようにやっています。これが、大体夜の12時まで作業します。
(最近はつい、1時までやってしまいますが・・・)

無理が体調を崩し、その結果、「結局ちゃんと休憩取りながらの方が早いよね」
なってしまうと感じましたので、できるだけ規則正しく生活をしてゆこうと思っています。
IMG_20191028_140216 (1)
ちなみに、実は椅子も買ったんですよ。ヘッドレスト付きのやつを。

ちょっと僕には高価な買い物だったのですが、最低でも2年は長い時間作業するので、
ここをケチってはいけないのかなと、思って買いました・・・。

無職には痛い出費ですが、健康と快適な作業のための投資だと思うことにしました。

でも、正しい姿勢で首に負担がかからなくなったら、今後は腰が痛くなってくるようにw
ままならないものですね・・・。
IMG_20191116_214219 (1)

これを、この半年ずっとやり続けております

最初に夢見た「ゆとりあるフリーダムな創作活動」という理想からは遥かに遠い、
「完全セルフブラック企業」ですね。もちろん土曜・日曜・祝祭日も関係ありません。

でも、街や道路を走ってたりTwitterを見ていると、
「あぁ祝日なんだな」とか「金曜の夜の解放感」というものを、すごく感じます。
これは、仕事を辞めてから感じるようになったんですよね。

車の走り方や、街の雰囲気とか分かるようになりました。浮かれているのが解るんです。
なので、「あれ?もしかして明日祝日?」とか分かるようになりました。

なので、その雰囲気を見ているだけで、僕も嬉しくなってきます。
同じ気分で、週末などを感じるんですよね。

スクリーンショット (423)
でも、僕はやっていることは変わっていません。

割とお知り合いの皆さんお気遣いして頂いているのですが、僕はこれがしたいことなのです。
今まで、底辺工場で三交代で休日には「あぁ、ずっとゲームを作り続けたい」と思ってました。

夕方から出勤の時には、ギリギリまでやっておりました。その時思ってたことは
「好きなことは仕事にしたら嫌いになるのかな。これすら、現実逃避だから楽しいと思っているのではないか。」と、何度も何度も自問自答していました。


こればかりは、「そうなってみないと解らない」からです。
しかし、今、半年経って思うのは「僕は本当にこれが好きだった」という事です。

僕は、美味しいものにも、良い車にも、良い服にも、大きな家にもとんと興味はなく、
長い間、底辺に居ながらこの「本当にやりたいこと」のために、長い間準備をしてきました。
毎日、毎日、「自分の力を試したい」と思っていました。



いわば、今は毎日が確かにセルフブラックですが、それをしたかった僕には同時にレジャーなのです。
だからこそ、この半年は僕にとってはまさに、楽しくてあっという間でした。
僕の蓄えによる挑戦を続けられる猶予は、2年間です。
そして、まもなくその1/4が終わろうとしています。そして現在の成果はゼロと言えるでしょう。

辞める前に、仕事場の仲の良い同僚に、
「好きなことを仕事にするなんて間違いだよ。」
「いい歳して、夢を追って安定を捨てるなんて、愚かだ。」
「失敗する。間違いない。」

まぁ、色々な先見の明のある、非常にありがたいご意見を賜りました。
その予言が当たることにもなるかもしれません。

どうしても、焦るものはありますが、この挑戦が失敗してもいいのです。
勿論結果は成功の方が良いですが、実はそこは一番大事な所ではないのです。

僕は
「このまま底辺工場で一生を終えたら、病院のベッドで「あぁ挑戦してみればよかった」と思いたくない!」という一心から、挑戦をしたかったのです。

なので、失敗しても「これだけやってダメなんだから、最初から成功する素質なかったんだよ。」と、
思えればいいのです。ベストを尽くしたならあきらめられます。

僕は、人生の意味は「安全に歳を取る為に生きる」ことにはないと思っています。
大事なのは結果ではなく、悔いのない挑戦を全力ですることだけが、僕の本当の目的と言えましょう。
スクリーンショット (699)

まぁ、非常に駄文を連ねましたが、半年経った僕の現在の現状をつらつらと書き並べました。
1/4を終えましたが、まだまだ僕の挑戦期間は3/4もあります。
まだまだ全力でいまの挑戦をこれからも楽しもうと思います。お付き合い有難うございました。

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。



↑このページのトップヘ