退職しました専業同人で1000万円を目指します、アクツクMVに人生賭けます!

自由をもとめ専業同人になった人間のリアルな日々・・・ 大体毎日夜9時更新

会社を辞めて、専業同人に挑戦しています。勤め人時代には感じてなかった希望と不安の日々。これから専業を目指したい人や、今頑張っている人にリアルな日々を発信してゆきます。

専業ひろきちの戯言

こんにちは、七草堂ひろきちです。
皆さまお仕事お疲れさまでした。僕も少しはがんばりました。

とりあえず、パンツとお胸が見えているキャラの修正をしました。

以前、DMMでGIRLvsGIRLを販売したとき、一度「OK」といったのに
ダメだしされたことがあります。

スクリーンショット (158)
↑SUPER117
SUPER  117 ~帰ってきた天気予報~(Ver1.8)

「一度良いと言われたのに!」と抗議はしましたが、
「駄目と言ったらだめ。」ということで、それにまつわる全ドット修正を
したことがあります。(ちなみにDLSITEも、それで通りました)

まぁ、しかし、そこで売りたいんだから、そこは従わざるを得ませんね。
さて、今回はSTEAMになります。

この作品でパンツやお胸が見えているのは、

ゴブリンちゃん、悪魔ちゃん、ハーピィ、そして、主人公の幽鬼になります。
スクリーンショット (804)
スクリーンショット (959)

ハーピィちゃんなんか、まっ平なんだからいいじゃんねー?乳首くらい見せても!
・・・とはいかないでしょうね・・。


他にも、女狼蛇、ガーゴイルちゃんもいますが、彼女らはおっきいオッパイがあるので、
ロリカテゴリじゃないので、今回は外してもいいかなと思います。


・・・まぁ確信はないけど
スクリーンショット (309)

ミノタウるすさんはケモセーフ。おっぱいは隠してるしw
スクリーンショット (843)

そんなこんなで、今日は全部修正しました。

しかし、何よりも一番大変だったのは実は主人公の「幽鬼」でした
スクリーンショット (689)
いやー、作ってて解らなかったですが、どのモーションにも微妙にパンチラが入ってましてねw
何してもワカメちゃんのように、おパンチラを見せてたんですよ。これが。淫乱ですねー。


なので、彼女の修正が一番苦労しましたが、
なんとかロリに見えるキャラアニメをドット修正完了しました。

ちなみにどんな風に変えたかというと、ドロワーす?的なカボチャっぽい謎おぱんつです。
スクリーンショット (316)

最初、ぱんつを色を変えて「水着です!」という、コンシューマにはびこる苦しい言い訳
行こうかと思ったのですが、割と海外ってキツイ色のパンツとか普通に穿いてそうで、
STEAM「うーん、これはロリパンツ!」と言われかねないと思い、形状を変えました。
その分、お股には密着させてやります。
スクリーンショット (312)


というわけで、修正はこれでおしまいです。がんばったー。
アクツクMVのアプデは・・・来ませんね。さて、明日はどうしよう。

スクリーンショット (306)

スクリーンショット (29)

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。


さて、アクツクMVでの作業は中断となったことは、先日お話しました。
で、今日は仕方がないので、CGの修正作業を始めています。

ぼくは幽鬼ゲーのSTEAMでの販売を目指しております。
しかも、一般ゲーム向けでです。

自分で作ってながらこのゲームは非常に難易度が高く、この後調整はしますが、
それこそ魔界村などに言われるくらいの難易度になると思います。
幽鬼ちゃん2調整

そして、僕も我ながらこれは謎なのですが、
「エロゲーを作っていたハズが、いつの間にか一般ゲームに向けた難易度で作っていました。」
という感じになっております。なんでこうなったんでしょうねぇ・・・。

なので、「この難易度でも遊んでほしい!」という、気持ちになっております。
エロゲーで幽鬼を出した場合、いうまでもなく「エロがメイン」となります。
すると、やはりゲーム難易度の高さよりエロの見やすさが主軸とならざるを得ません。

もちろん、国内のダウンロードサイトの一般ゲーム部門も選択肢としてはありますが、
販売数を見るとどうにもすぐれません

ということで、市場の大きさで、STEAMの一般部門で出してみたいと思いました。
しかし、「STEAMはロリに厳しい」ということです。

いや、ちょっとまって。幽鬼ゲーってどうみても、もうロリに見えるキャラが、
半裸とか全裸じゃないですか!?あとぱんちら。


スクリーンショット (199)

うーん、これはまずいでしょうということで、それらのドットアニメを全部修正するという作業を
始めました。いや、人外はいいんじゃないかと思うものの、やはりちょっと気になる・・・

僕の信条は「郷に入らば郷に従え」です。その市場で出したいならば、
やはりその市場に合わせることが必要です。

スクリーンショット (1290)

なので、少々大変ですが、全て修正をしてゆきます。
明日から皆さんお仕事ですね。僕も僕の戦いがんばってます。

みなさんも、お仕事を頑張ってくださいね。
またお仕事後にブログでお会いしましょう。
スクリーンショット (310)


いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。



今日は21日です。
ダウンロードサイトなどからの収入が20日に振り込まれるのですが、
20日は日曜日だったので、今日21日に振り込まれます。

僕も毎月の売り上げが少しはありますので、ありがたい足しになります。
1日遠いだけでも、少し気になってしまいます。皆さんはどうですか?
まぁ当然このままではまずいので、新作を急がねばなりません!

退職して既に3か月を経過していますので、気は焦るばかりです。
スクリーンショット (305)
(丸呑みミリア戦記でお馴染みの「D-Gate」さんとVRCHATでお話してました。
専業同人の先輩として、お互いに生活の状況や情報交換などしたりしました。)


さて、、現在、エンディングを制作しております。
上限問題をとりあえず回避し、ゲームシーンをまずは終えました。
と、言うわけで、 エンディングに関するイベントシーンを作ろうと決めました。
というのが昨日までの決定でありました。

苦手なスイッチングと併せて、思うエンディングにはなかなか遠く、
とりあえずなんとか、今日の後半には調子が出てきて、まず1シーンを
無事に終えることができました。

ceqXsP2K


 とりあえず、仕事場でこのように一日苦戦しながらイベントの1シーンを終えましたが、
まだまだ行きます。このまま自宅に戻って、僕はいつも通り12時までは作業します。

今は、少しの時間も惜しいのです。僕の遅い作業ではいくら進んでも、
早すぎることにはなりません。時間数で稼ぐしかありません。



さっそく家に到着し、アクツクMVを立ち上げて、ファイルを読み込み!!
・・・・・・げ。でた。
スクリーンショット (276)

どうやら、例のファイル上限にとうとう引っかかってしまったようです。
いままで不要なシーンを削ってやりくりしておりましたが・・・・。

やはりギリギリだったので、今回のイベンドシーンで引っかかってしまいました・・・。
このままでは、作業中断となります。

「あーあ、上限なら仕方ないなー。どうしようもないから、休むしかないなー。」


当然そんなわけにはいきません。

なにがどうあろうと、その選択肢はありません。作業は前に進めねばなりません。

さて、そういうわけでここからどうするかを選択せねばなりません・・・。
悩むことは、エネルギーを大量に使うので嫌なのですが・・・。

①次回アップデートを待つ。(作業は中断。アップデート後には開けるようになる。)
②今日の作業は無かったことにして、もう一度組みなおす

主な方針はこの2つになります。
スクリーンショット (295)
①の場合ですが、まず、前回僕が
「アップデートで操作系のバグで主人公含め操作ができなくなった!」バグが
発覚したのが、日報によると2019/08/26になります。

前回もこれで、作業不能になりました。で、その間に苦手なMAPづくりに専念しました。
で、修正されたのが、ちょっと曖昧ですが 9/11か9/12でした。
(途中で修正を確認したけど、まずMAPをとにかく完成させようと進めたので。)

アップデートの不具合から、修正アップデートまで約2週間でした。
次回修正を公式が約束してくれているので、①はその時まで待つことになります。


②の場合は、今日の1シーン分を捨てて、もっと他のステージを切り詰めて、
作業を再開
します。動作実験の為に残したあまり削りたくないステージもあったのですが、
それを削ればこの1シーンは確保し、かつ、ファイルも開けるようにできると思いますし、
そのまま、時間のかかる調整作業なども続行できることでしょう。


しかし、②の場合は、せっかく今日上手に行った1シーンを、また作り直さねばなりません。
さらに「一応大丈夫」だと「思っている」僕の方法も、絶対とは限りません。
「ちょっとこれくらい良いかな」と、足した分でいつまたここにハマるか分かりません。

今日のシーンのデキが良かったので、二度手間はテンションが上がらない上に、
安心できないというのでは、あまりにもリスキーと言わざるを得ないでしょう。

スクリーンショット (1323)

というわけで、
ここはあえて、アクツクMVでの作業中断を決断します。


これは、前回の操作系バグが出たときと似ています。
やることはあるので、とりあえず、そっちを精査し、進めようと思います

なかなか困ったものですね・・・。
image-800 (8)

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。

こんにちは。七草堂ひろきちです。
ゲームシーンの一区切りが終わったので、次の作業を考えていました。

やる作業は山積ですが、当然「どういう風にするか」ではなく、
今は具体的に「どうするか?」という事なわけです。

簡潔に言えば、やはり優先すべきは「シナリオとイベントシーンの完成」ですね!

なんですが・・・やる気にならない。
この症状は、僕がいつもでる症状なので良くわかっています。

これは、たぶんですが、僕の自分の弱さから出たと思うのです。

僕は自分で「がんばった!」と自覚すると、「頑張ったんだから、ちょっとくらい休んでもいいんじゃないか?」という、弱さが無意識に出ているのだと思うのです。

なんだろう、「良いことをしたら、ちょっとくらい悪いことをしてもいいだろう」的なものです。
rfDL7mOw

さらに、併せて僕は「スイッチング」が苦手なのです。
いままで、「ゲームシーン」という、実際の内容をかまっていたのを、
今度は、「シナリオ、イベントシーン(エンディング含む)」を行わねばなりません。

類似な作業ならば、ここから「ゲームの調整・バグ取り作業」もあるのです。
しかし、今回それをせず「シナリオ・イベント作業」をするのは、理由があります

外注で絵の作業を依頼するなど「外注」の関係が大きく絡んでおります。


まず、絵ですね。
ゲーム中のイラストCG、顔CGなどを外注さんにお願いしたいと思っています。

ですが、当然お願いしてから時間が掛かります。
なので早めに依頼を出すべきだと思うのです。


しかしじゃあ、「何を何枚必要なのか?」という事が決まってなければ、
受ける側にしても、引き受けていいか、期間はどのくらいかかるか、幾らで受けるか?
どれにも応えることができません。
これでは、いわゆる「お話にならない」わけです。
EE4Bxm1U4AAQ4nA
さらに、「今日頼んで今月中に頼む」なんてのは言うまでもなくナンセンスです。

急ぎでお願いすることも不可能ではないかもしれませんが、急ぎ仕事で良いものは期待できません。
できるだけ早めで余裕を持ってお願いすることが、外注さんへのマナーでもあると思います。

さらに、条件や先方の予定などの面もあって「依頼したい方にお願いできなかった。」と、
言うのも十二分に考えられます。
様々な状況を考えれば、とにかく早めに確定・依頼するべきだと思いました。


と、なると、やはり先にシナリオを完成させねばなりません

台本だけではいけません。なぜならばシナリオやセリフだけだと良いと思ったのに、
実際にイベントシーンを組んで、流して見たら
「セリフ回しに違和感があった。」「ここでもう一枚絵が欲しい」など、結構起こるのです。

なので、台本だけではなく、台本も作って、実際にイベントシーンを組む必要があります。
スクリーンショット (269)
さらに、併せて僕は、STEAMでの一般向け販売を考えていますので、翻訳を依頼する予定です。

以前、エローン大君さんとSTEAMでの販売を考えている旨をVRCHATで相談しました。
その時に販売に関する傾向や情報を頂けると同時に、翻訳の重要性も知りました。

・英語
・中国語

この2つはあった方が良いということなので、その依頼もせねばなりません。

英語は、過去にGIRLvsGIRLをお願いした方に。
そして、中国語は、幽鬼の開発段階でちょっとお知り合いになった方に、
声をかけてみようと思います。

どちらにしても、やはり依頼後に並行作業ができるという点からも、
やはり、シナリオ・イベントの完了が優先と感じました。

スクリーンショット (25)

と、いうことで、シナリオイベントに掛かっているわけですが・・・勝手が変わると、
なかなかしんどいですねぇ・・・。

でも、まぁこれは多分間違ってない方針なので、
まぁしかし、ここでなんとか、踏ん張って、頑張ろうと思います~。
20190805142241

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。




こんにちは、七草堂ひろきちです。

昨日になりますが、
僕のゲーム作品のメインシーンがラスボスを倒すところまで「完了」しました。
VRChat_1920x1080_2019-10-17_15-20-40.792

「完成」ではありません。「完了」です。
これからまだ、調整やバグ取り、外注さんへの絵の依頼など、
やるべきことは山積しており、むしろゲーム制作の本番はこれから。
「これからが本当の地獄だ」とも言えます。
000013


そんなわけで、まぁともかく「一区切り」程度なのですが、
それでも、僕にとっては、大きな「一区切」りなのです。

ところで、僕のツイッターを見てた人は知っていると思いますが、
夏から僕の家には「アシナガバチ」が居ました。気づいたのは8月からでしたかね。
二階の布団を干すベランダの出入り口の上に巣を作っていました。
EB0IZe4U8AEz9JN

まぁ、襲い掛かってこないし、無視してればいいやと思ってたのですが、
段々数が増えてくると、若干の威嚇行為なども見え始め、
ベランダに出て布団を干すときには刺激しないようにそ~っと行っていました。
ECoGjdRUIAA2hLa
駆除しよう!と嫁は言うのですが、僕はどうしてもそれが嫌で、
巣立ちするまでそっとしておいてあげようと、反対しました。
という事で、ベランダは彼らに明け渡し、そのうち家族は出入りしなくなりました。
僕は、覗いては日々彼らをイラ立たせてたわけですが。

折角縁あって、お近づきになった彼ら。
僕は神社に行き「彼らが無事に育ちますように、スズメバチに襲われないように」と
お願いしていました。

九月になり、そのうち、彼らは巣からどんどん減りはじめました。
「巣立ちかぁ、神社にご挨拶しなきゃな」なんて言ってたのですが・・・。
EBsCok3UYAIemJx

なんということでしょう。巣立ちしたとばかり思ってた彼らは、
今度は玄関にたむろし始めました。
「今度こそ駆除しなきゃ!」と嫁に言われていましたが、
駆除自体は簡単なのですが、どうしても僕は嫌でした。
EEn0FUvU0AAuy85

人は自分に不幸があると「なんで私だけ!何も悪い事していないのに!」と
言いますが、僕は彼ら動物こそそのセリフを言う資格があると思っています。

しかし、僕は覚悟を決めました。
もし、家族が激しく威嚇を受けたり、ちょっとでも攻撃を受けたら、駆除を行おうと。

それにしても、何故出入口ばかりなんだ・・・。
まるで
「駆除しないだぁ?人間が!どうせするんだろ?これでもか!オラ!」

と挑発しているようですね。



ーそんな夜。僕は夢をみました。
暗いトンネルを車で走行してると、道に大きな黄色いカエルがたくさんいました。
本当に大きくて、中に人間が居るんじゃないかと思うくらい大きい。

黄色くて手も足も長く、のっぺりとしてる。
「スペースチャンネル5」の「モロ星人」に似て手足が長かったです。
maxresdefault (1)

僕は、轢いては可哀想なので、車から下りてゆくと、
彼らは僕をみて酷くおびえ、尻もちをついて後ずさりを始めました。

僕は大丈夫だよー、危ないから避けててね。と彼らをどかしました。
おびえてたくせに、何匹かは僕の背中におんぶしてなついて乗ってきました。

そして、トンネルを抜けると。いつの間にか僕は徒歩で立っていました。
ものすごく透明な青い海と、青いそらの、
誰もいない漁村?のような場所にでました。誰もいません。

海は、30cmくらいの真っ白な魚が群れを成して泳いでいました。
くっきり見えましたが、単なる魚の白いシルエットにしか見えませんでした。

「おや珍しい!こんなところに、人が居るなんて。」
そうしてたら、両開きの商店?のような建物から、おじいさん?おばあさん?が、
そう声をかけてきました。
「そうなんですか?ここは綺麗なところですね。」と僕が言うと、
「ここは、”はんぺん”が名物なんだよ。」というので、売りたいのかな?と思い、

「では、1つ買っていこうかな。」と僕が言うと、返事もしないで奥に行ってしまいました。

多分、用意するのかなと、海を見ながら待っていましたが、いつまで待っても出てきません。

そのうち、少し若い女の人が出てきて、
「まぁ、せっかくなので、お茶でも飲んでってください。」と言われ。
その商店の二階に案内されました。

何故か、今日僕が来ることを知ってた気がする・・・と感じてました。
しかし、畳以外何もない二階で待ってても、またしても誰も来ません。

そうして目が覚めました。
どうってこともない夢なのですが、ものすごく鮮明に覚えていました。

さて、話は戻り、この蜂達なんですが、一匹とても気の荒いのがいるんです。
この写真の一番上のヤツなんですが
、いつも僕を威嚇します。
見ての通り、羽根をV字に立てて、こちらに身構えます。
EGuu-fWUcAADELR
他の蜂達は、家族や僕らが通るたびに、上のほうにコソコソ逃げてゆきます。
しかし、コイツだけは、いつも怒ってるんですよねぇ。仕事なのかな。

どちらにしても、まさにこの状況は「一触即発」と言えます。
僕たち家族は、荷物があったり何度も出入りすると、彼らがイラ立つので、
荷物はできるだけまとめ、最小限の回数で「それ」と一気に出入りしたりと気を使っていました。

しかし、昨日僕が仕事場から帰ると、その気の強い一匹だけが残っていました。
「?他の奴らは?」と聞いたのですが、羽根をVにし始めたので、
そそくさと、僕は家に入りました。

そして、気になって夜になって見に行くと・・・。
EHJnZywU8AAF4Hb
全員いなくなっていました。
どうやら、とうとう本当に「巣立ち」のようでした。

僕はとてもホッとした気分と同時に、ちょっと寂しい気分になりました。
いつも活発で、僕らを脅してた「ヤツ」なんて、一番最初に行きそうなものなのに、
何故最後まで居たのか。
「挨拶に残ってたのかな」とちょっと、思ったりしました。

僕は翌日、神社にお礼をしにゆきました。
僕のお願いの通り、蜂達は無事に育って、家族も攻撃を受けず、
僕も彼らを殺さずに済んだことを、とても感謝しています。
(一匹だけ弱って脱落して、家族で看取りましたが)

まぁ、来年はちょっと申し訳ないけど、春の段階で駆除しますね。
あくまで、今年いっぱいのサービスです。

そういえば、ずっと前に見た夢の
カエルだと思ってたのはもしかして「蜂」だったのかもしれないなぁと。
思えば、通り過ぎるたびにおびえて上の方にいつも彼らは逃げていました。
そのしぐさに似てた気がします。
そう思うと、実はなついてるようなのもいたのかな。

どちらにしても、縁あって少しの間でも一緒に居た彼らには、
どうか無事に人生を送ってもらいたいと思います。

そして、さらに後で、気づいたのですが、

たまたまこの記念すべき2019年の10月18日(金)
「一区切りの日」に合わせてとは、なんたる偶然。


ゲーム開発だけに、「バグ」が居なくなったということで悪いことじゃないですね。
お後がよろしいようで。
VRChat_1920x1080_2019-07-12_12-22-46.204

いつも、当ブログを最後まで見ていただいてありがとうございます。

僕は兼業から専業に変わって、勤め人とは違う毎日に希望と不安を覚えながら頑張っています。これからも、僕のリアルな専業の日々で感じたことや、役立ちそうな情報を発信してゆこうと思います。

また、質問などもあれば僕の個人的見解でよろしければ、お答えできる範囲でお答えしたいと思います。

もし、記事の内容で少しでも「まぁ良かったかな」と、思うことがあれば是非「拍手ボタン」などを押していただけると、やる気がでます。

↑このページのトップヘ