七草堂のBlog

ウリたちの七草堂が・・・

とうとうねんがんの新PCをてにいれたぞ!

 ・・・まぁ一週間ほど前の話なのですが、日々バタバタしていてお披露目が遅れました。

130701_015939


 我が精鋭のメインPCも、年とともにどうにも時代遅れが否めないとずっと、感じていました。
かといって、GIRLvsGIRLの制作のための資金やお仕事に対する謝礼やお支払には「待ったなし」なので、
結局いつまでも、買い替えることもできず、今日まで来ました。

 しかし、皆様のおかげをもちまして、このたびPCを買い替える運びとなりました。
ちなみに、いままでのスペックです。

モニタ:ブラウン管6:4 17インチディスプレイ
CPU:Core2Duo E8600
メモリ:8 GB
電源:850w

 でした。もう、熱暴走で止まったり、ブラウン管は時折「バチッ!」と音がして「ブゥ~ン」と画面が波立ったり、
正直、「やばい、これはもう限界ではないか・・・せめてG&G完成まで持ってくれ!」と祈っていました。

今回の新PCは、

モニタ:ナナオ23インチ液晶モニタ(FS2333)

PC:水冷式PC
OS:【64bit】Windows8 Pro
CPU:インテル Core i7-4770K (クアッドコア/HT対応/定格3.50GHz/TB時最大3.90GHz/L3キャッシュ8MB)
メモリ:32GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/8GBx4/デュアルチャネル)
SSD:240GB (インテル335 SATA3 MLC)
電源:Seasonic SS-1000XP (1000W 静音電源 / 80PLUS PLATINUM)
HDD:3TB

 という構成になります。ちょっと試しにセーラゲーをPLAYしてみました。いままでは、混戦場面になるとセーラの超能力で時間を遅らせてました。具体的にいうと60fpsが大体20fpsなど、速度を半減させ、容易に弾丸をかわしてましたが・・・。

名称未設定 2のコピー


 ぐあー!早い!!60fpsがまったく動じないので、よけられない!www
そして、今度は横に長いので、セーラゲーも横長に画面を伸ばして作ることでしょう。処理落ちもこのPCなら問題なさそうです。

 いづれ、このPCも「あの時には早かったのになぁ」になることでしょう。しかし、前PC同様、これからも頼もしいパートナーとして、いつも一緒に付き合っていただきたいと思います。

 そして、このPCを買わせていただいた皆様に感謝し、これからも気に入ってもらえるようなゲームを作りたいと思います。ありがとうございました。

GIRLvsGIRL ver 1.03公開しました。

 GIRLvsGIRL ver1.02における、「3番目に装備したトラップが使用できない」バグに対する、緊急の修正アップデートが終了しました。

 現在ver1.02をお持ちのお客様は、再ダウンロードして、ver1.03と差し替えをお願いします。

 ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

クワガタのダニの簡単な取り方。虫に優しいダニ取り法教えます。

 そろそろ昆虫のシーズンです。みなさんは、虫についたダニにお困りではありませんか?
今回はそのダニを安く、簡単に取れる方法を教えます。100円でOK。

 ついつい、検索すると「歯ブラシと水道水で、ガシガシ洗う!」なんてのを見てやろうとしていませんか?
ハッキリいって私もそれをやろうと思いました。が、あまりにも可哀相で、できませんでした。
そんなことをして、触覚とかダメージを与えてはどうしようと思うと可哀相で可哀相で・・・。

 まず、用意するものは、100円ショップで買う、プラモデル用の「極細筆」。これでOKです。
くれぐれも先が固まってる新品を用意してください。シンナーを使ったようなものを使わないでくださいね。
あと、ダニを落とす先の水を張ったバケツかコップを用意してください。

 そしたら、クワガタを捕まえて持つ。ある程度暴れますが、これはもう仕方ないですね。
んで、大体、虫の接合部分にいるので、そこを筆先でなでて取ってやると、簡単に筆先に取れます。

 ダニといっても、結局は噛み付いているわけじゃないので、スススーっと筆先にまとめられます。
んで、カンカン!と、筆の持ち手をカドでも水を張ったコップの口でもいいので、叩くとダニも落ちます。
(筆先はなるべく崩さないように、筆先以外を叩いて落とします)

あとは、これを繰り返します。

 ウチの場合、最初暴れてたコクワガタのオスでしたが「お?おぉお?」という感じで大人しくなりました。
ちょっと筆によったくらいにしてたので、あくまで想像ですがおそらく気持ちよかったんだと思いますw

 
※ただし、ちょっとここで注意!
 クワガタに付く(特に年長のクワガタに付く)白いダニ「クワガタナカセ」は、一説によると、
「吸血ダニ」ではなく、「間接から出る老廃物を食べているダニ」のようです。
 
 つまり、クワガタムシにとっては体のお掃除屋さんらしいです。
その真偽は定かではありませんが、私はこのクワガタが喜ぶ方法でお手入れを繰り返していたら、
実際、クワガタの間接から「アカ」がだんだん目立つようになってきました。

 なので、この方法はダニを排除するのに有効ではありますが、吸血ダニではない場合、
ダニとの共存関係も考慮しての使用をおすすめします。
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog