タッチ

今日の一曲は岩崎良美さんの『タッチ』です。

ん~大好き!

宏美が良曲沢山持ってるとしても、良美のタッチ一つで満足だわ~ってぐらいに好き。
ヴィジュアルも良美の方が好き。最初のギターリフがたまんないんです。あのメロディー考えた人天才だわ。
いつでもクリアに脳内再生できるんですもの。恐らく読者(昭和生まれ)は誰でも覚えてるんじゃないんですか?

私は当時小学5年生ぐらいで、夕方にやってた再放送組だったんです。オープニングで朝倉南の新体操シーンに少しムラムラするんですよね。そんでオープニングが終わって裏番組のNHKに変えるとちょうどレオタード姿のお姉さんが体操してるんですよ。これで一回汗だくになって抜くんです。

ネットも無い時代、エロ本なんか手の届かぬ宝。あらゆるモノをネタにしてきた昭和世代あるあるだと思います。
友人はニッセンの下着ページで抜いたと言っていました。
今の子達は恵まれてますよ。まったく。

そんなもんだからタッチのストーリーなんてかっちゃんが死んだくらいしかわかりません。
野球?の話みたいですね。
ハッキリわかるのは歌が素晴らしいってことぐらいです。星屑ロンリネスの造語がわけわかんなくていいんです。

ホントスイマセン、たまに聴いてあの頃を思い出してます。

 


タッチbrog

 

 

ぼくらのバロムワン

今日の一曲は水木一郎さんの『ぼくらのバロムワン』です。

もうね、言わずもがな擬音がやたら多いんですよ。
正直、テンション上がりますね。

この作品は変わっていて主人公がチビとデブの凸凹コンビの少年二人。
名前が猛と健太郎のザ、昭和を代表するようなネーム。
バロムクロス(キューンキュンッ)で変身すると一人のバロムワンになります。
意味が分かりませんが、見た目が成人体系になります。
二人はバロムワンの目のなかに小さく入っており、闘いの最中に喧嘩したりします。
そんなシステムや敵がグロテスクだったり魅力たっぷりの作品です。
作者がさいとうたかを先生!ゴルゴ13の作者です。
なんにせよ、昭和のチビッ子諸君には響くものがあったんでしょうね。

気合いが入るといいますか。それしかないんですよ。歌の中身なんてどうでもいい。
良いやつがいて悪いやつがいる。そんでそいつを倒すには燃えるような気合いと根性がいる。
勧善懲悪の世界はそれでいいんです。それで大人になっていくんです!

スタイリッシュなヒーロー音楽が蔓延る現代のチビッ子が聴いたら引くでしょうね。
使用楽器から違う!トランペットとか使ってるか?
今のは全部電子音だろ?コンチクショウ!
近頃の仮面ライダーにせよ話が複雑過ぎる。誰が仲間で敵かわからんとです。
哀愁もへったくれもない。ヒーローに必要なのは哀愁なんです。
それで視聴者は初めての中二病を患うんです!
CG使いすぎ!もっと火薬使って下さいよぉ。
いつの日か原点回帰が来るのを今か今かと待ち望んでいる次第であります。
リメイクなんかじゃない!あの昭和の香りをもう一度!
バロムワンぶろぐ

Raining

今日の一曲はCOCCOさんの「RAINING」

メロディーと独特な歌詞がいいんですよね。

おじいさんが亡くなられた時の歌だそうです。
ちょっと暗くて気味の悪い歌に聴こえたりもしますが、そんな事はございません。
この歌は最終的に前向きにしてくれる歌だと私は思っております。

人はやり場のない悲しみや苦しみの極限状態では少しおかしな行動に出てしまう。
それはきっと無意味な事なのかもしれないけど本当は凄く大事なことだったりする。
突然にママ譲りの大切な髪を切ったり、腕を切ってみたり・・・。
私が私でいることの証明。命の確認。そして目の前の暗い承認。
生きているが故に大好きな人の死を受け入れなければいけない現実。
そんなギリギリの世界とは逆にどうして周りは笑っていられるの?

こんなに世界は残酷だったのかしら?

こんな時だから世界が残酷に感じてしまうのかな。

私の悲しみは私にしかわからないってことなのね。

葬儀には出れなかった。
こんなに清々しく晴れた日に葬儀になんて並ぶことはできなかったの。
土砂降りの雨なら思いっきり泣けたのに・・・。
私の思いとは裏腹に澄み切った空が広がっていた。

帰り道の匂いは優しかった。
赤い夕暮れが私の心を温めてくれている。
誰かのやさしさに抱かれているようなそんな気がして。
もう一度生きていける・・・そんな気がして。
レイニングブログ用

蕎麦屋

今日の一曲!一応DJと名乗っている為、オススメ音楽をコンスタントに紹介していこうかと思います。
メジャーだろうが、マイナーだろうが良いものは良いと思いながら綴って皆様に少しでも音楽の良さを共有出来ればと思う次第であります。

まずは中島みゆきさんの『蕎麦屋』。
知っている人はこのタイトルだけで胸が熱くなるのではないでしょうか?世の中にはうるさい友情ソングとやらがごまんとある中、この曲は一言も友情という言葉が出て来ないにも関わらず友情とはありがたいものだと考えさせられる曲なんですね。

世の中で自分がみじめに思ったとき不意に現れて蕎麦を食べないかと誘う友人。居酒屋でなく蕎麦屋ってのがまた良い。何げない日常の会話の中で一言呟く友人に対して涙する主人公。主人公の感情の高ぶりとフラットで普遍的な風景が対比されて心の動きが強調されている。ほっとしたような、救われたような・・・そんな気持ちにさせてくれるのは神様でも仏様でも、先生や親でもなく、身近なあんちくしょうだったりするわけなんです。
今聴くと情景がノスタルジックで綺麗なんですよ。ラジオ中継や風でばたつく暖簾。暖かいギターにみゆきさんの声が乗るとオレンジ色の夕焼け空が思い浮かんだり、夏の正午のような風景が浮かんで来ます。解釈次第で色んな想像ができます。ただただ安心できるというかそんな歌です。
『歌』というのはこうでなくてはと思います。
蕎麦屋

血、血、血!

おはようございます。

3時から起きてます。

つい先日、バイオハザード7をクリアしました。
9時間かかりました。何せ根っからのファンでして、アーカイブズを精読したり、謎解きをじっくりやりながらあーでもないこーでもないとブツブツ言いながらしておりましたらこんなにも時間がかかっておりました。ちなみに今作からガラッと変わったのとあまりの恐怖にイージーモードでスタート。ヘタレと言ってやって下さい。

それで本日よりサイコブレイクをはじめました。
低評価に関わらず、その面白さたるや素晴らしいではないですか!
舞台が血みどろ精神病院つうのがまたミソ。
序盤に清らかなクラシック流れる部屋で、大男が人を解体するシーンがあるのですがまさにコレ変態!静かに移動して見つかったら追いかけられる。ハラハラドキドキ感満載のゲームですわ。いやぁ早くプレイしておけばよかったですね。近いうちに2作目が出るので、サクサクっと終わらせます。
b7b6f8d3

ついに出撃!「DJ手淫!イきまーす!」

ついにあの『シックスサマナ29号』にDJ手淫が登場します!
シックスサマナの関係者の皆さま、本当にありがとうございます!そして今後も末永くよろしくお願いいたします!
DJ手淫の作品を応援してくださっている貴重な皆さま、いよいよ手淫も羽ばたく時が来ました。これからも頑張って行きたい所存でございます!

http://amazon.jp/o/ASIN/B074FW8S34/blog_RG22192


th_SIXSAMANA29Titile-1

[新作]バイオレントたにし

バイオレントたにし
864円/ポイント10%
炸裂!禁断のたにしプレイっっ!
18禁同人ソフトデジタルコミック画像(JPEG)PDF同梱
最新コメント
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog