三乳亭のBlog

制作の進行状況やら、妄言を吐いたり、酔った勢いでチラ裏してます。 コメント、メッセージ、一言でもいいのでくれたら嬉しいです(`・ω・´)

見苦しい言い訳

ピクシブやってます→http://www.pixiv.net/member.php?id=4205735

ツイッター→https://twitter.com/san_nyuutei

ご意見ご要望、質問、お叱りお気軽にお寄せください
なにかメッセージいただけると喜びます
出来るだけ返信しますのでコメントも宜しくお願いします<(_ _)> 



ミソ○「ウチのブログ見てくれたら、ほんまのウチのこと分かってもらえると思うのにっ!」

前記事より。

載せて誰にも得のないものを、記事ネタに掲載します。
このくらいしか身の回りで目新しい動向がないのです。
惨めに思ってください。

作品に要望のメッセージを出していただいた「デーモンさん」とのメールでのやり取りです。
許可は頂いております。
なんの建設性もありませんし、オチもありません。
素人二人の駄メール程度ですが、こんなこと考えてるんだよっていう自己紹介替わりです。

ご興味があれば・・・。

───────

デーモンさん↓


blog を読ませて貰ったが、恐ろしい程の長文だな・・・
流石に読むのも疲れたわ(苦笑)

DLsiteの評価コメントは100文字以内しか書き込めないんで、
簡単なメッセージしか書き込めないのが辛い所だな・・・
以前は100文字等の制限は無かったんだが・・・

前回の評価コメントにメアドを記載してなかったんで、今回のBlog上
での返事はやむを得ないだろうね・・・

自分はかなりひねくれた性格なんで、他のサークルの同人作品でも満足
出来なかった作品にはかなりキツイ口調でコメントを書き込んでいる。
同じサークルに何回か要望を記載しても、何事も無かったの様な振る舞い
で華麗にスルーするサークルもあれば、次作できっちり反映してくるサークル
もいる
過去に自分の作品が気に食わねえなら二度と買うなとBlog上で言い切ったサーク
ルもいたな・・・
はっきり言ってきたサークルは良くぞ言ってくれて、かなりの漢だと
思った。
まぁ・・・俺としては今後余計なしょうもない作品を買わずに済むし、
その方が助かるわ。(笑)

Blogでも書いてあったが、差分の実用性に関しては人によって趣味趣向が違う
訳だし、購入者全てに満足させるのは不可能だと思う。
俺はSM、スカ、ふたなり、ピアス、鼻フック等のハード路線の作品しか買わないし、
差分も有りがちな汁の有無しか無い作品に対してはかなり厳しいコメントを
書き込んでいる。

今後の作品制作の為にどんな趣向の内容の作品で、どんな差分が欲しいかの
アンケートでも取ってみてはどうだろうか?
逆にどんな趣向の内容がNGなのかを明確にすれば良いのでは?

誰の指図も受けず、リクも受けねぇし描きたいものだけしか描かないんじゃーボケがぁ!
みたいな対応を取るならそれも明確にすれば良いと思う。
まぁ・・・俺ならそんな殿様商売的な対応を取るサークルの作品は絶対に買わねぇ
けど・・・(笑)

最後にpixivやBlogのプロフィールの顔はかなりの凶悪ヅラだな。(笑)



────────────
三乳亭↓



返信ありがとうございます。
blogのほうで、該当記事を読んでいただき、また、早速ご返事をいただけたことについて感謝します。

確かに、立ち読みや雑誌なんかがないダウンロード販売なんて形態をとっている以上、購入していただける人に対して実質的には「ジャケ買い」を強制しているような状態であることと、
一本の価格が個人販売特有の高値に価格設定されることが通常となっている状態を鑑みれば、厳しい意見もごもっともだと思います。

私がどうとかいう話を一旦棚の上に置かせていただくと、

手間や人件費、開発環境等に費用をかけ、クオリティも高い作品群の中に
MSペイントとマウスで描いたような作品が紛れていて、しかもそれが平然と同価格帯で取引されていることは悩ましく思います。
さりとて、DLサイトやDMM等の販売仲介サイトが自らそれらの査定をし始めるような状況ほど、くだらなく害悪な事態はないとも思っています。
・・・それには異論反論ございますでしょうが、
いわゆる商業誌と呼ばれる、書籍を販売する権利を持った出版社が存在する中で、「同人誌、同人」と呼ばれるものの現代の意味としては商業書籍として流通することが認められていない制作物ということではないかと私は認識しています。

その二つの明確な差は、審査する人間がいるかいないか──ではないかと思います。

どちらも販売物として金銭とともに取引するのは変わりません。
つまり読む側から言えば
例えば目の前にある漫画が商業誌なのか同人誌なのかには根本的な差はなく、いくらで買った漫画でどのくらい面白いのか・・・と言う比較でしかなくなると言うことで変わらない。
変わるのは売る側、お金を受け取る側の都合だけであると思います。

だとすれば、同じく商品(制作物)を最終消費者の手に届ける責任がある以上、商品に明らかな瑕疵があった場合に
「好きで作ってるものなんだからグダグダ文句言ってんじゃねぇ、嫌なら買うな、客選ぶ権利だってこっちにゃあるんだぞ!?」・・・という態度には、私も、・・・私は疑問を感じます。

だからと言って、「事務的」「ビジネス的」などという態度で運営・対応されているサークル作者さんにも多少の嫌悪感があります。


一度棚の上にあげた、私人格個人に戻らせていただいて・・・

私は一度は商業誌でのデビュー等を目指していた人間でした。
才能、能力かなわず、結局それは果たせませんでしたが、漫画家のアシスタントをしながら30歳を機に人生で初めて同人活動と言われるものを始めて見ることにしました。
そんな私なんかでも、安くはない金額を払っていただき作品を手にとってくれる方たちと、応援、時には批判であってもメッセージをくれる方々のおかげで、
一度は諦めた作家になるという夢が叶ったと感じております。

さらに嬉しいことに、この同人という活動では、一切の制約もなく、また、ここに身を置く限りは作家も読者も対等で垣根のない状態なのです。
作家先生でもなく、お客様でもない・・・それが最大のメリットではないかと思います。


──権威が存在しない・・・ってことですかね。

当然、お互い尊敬と気遣いあってのことなのが大前提なのですが。

(権威は存在しないと申しましたが、ルールはあります。モザイク処理の基準や配信コードようなるものがそれだと思います。DLサイトやDMMのそれは
販売代理店、企業として最低限なものなので、個人的には出版社とは切り離して考えたいと思っています。)



なぜこんなことを言ったかというと、メールに書かれていた要望やアンケートということについての考えを言う前提のためです。

私は要望を伝えることも意見することも、また、それを描くことも違うものを描くことも、すべてが良しだと思います。
アンケートというシステムはネットの強みのひとつでありますし、会議でも懇談でも、作家役と読者役が話し合うのはアリだと思いますし、個人的には好ましく思います。
機会があったらやりたいくらいです。

しかし、コミュニケーションを拒否する方法は大変理不尽だと感じます。
要望を無視することと、一方的に指図をすることはそれにあたると思うのです。

もちろんそれが正義か悪かではなく、あくまで好む好まざるの話であり、
また、時と場合を見計らい適切な言葉を選んだコミュニケーションをとってなお、拒否する、されたときに初めて
相手の否を責めるべきだと考えます。
まずは尊敬しあう心と気配りがあり、言葉を尽くして話し合うべきだと思います。

だから、私も意見を交わす場の存在は必要だと思います。
ただしあくまで、対等に。
ここからは・・・ここまでもですね・・・個人的意見になりますが、会って話して言葉を交わし、腹を割って未来を語る。
これに尽きるのではないかと考えます。
冗談に聞こえるでしょうか?格好つけてるように思われそうで心配ではありますが。

ここまでを踏まえて、前メールでいただいたように、blogなどに載せる活動方針なんかはこんな感じでどうでしょうか。



──ご意見ご要望は直接伺いたいと思いますので、どこかお互いが行きやすい場所で飲みましょう。代金は割り勘でお願いします。──


住んでる場所の距離が離れていれば、頻繁には難しいでしょうが・・・。
要は、そう、飲みに行けるくらいの距離の友人になってからだと、
話はそれからだということです。
「友達になってくれますか?・・・一回友達になってから積もる話もしましょうか。」──ということです。
メールでもスカイプでもツイッターでもいいんですが、そう思うんです。・・・どうでしょうか?

・・・なんか相談みたいになってしまいましたね、申し訳ありません。


最後に、

ブログの記事を削除して欲しいということをいただきましたが、今回返信するにあたって、私の考えを文章にしてみたところ
まぁまぁ本心を掘り下げることが出来たのではないかと考えており、今後の活動初心として問題箇所等を修正させていただいてからになりますが
再度投稿させていただけないでしょうか?

貴方のコメントの著作権等は当然貴方にあると思いますので(適用範囲がどうとかは詳しくありませんので間違っていたらすみません)、そちらは概略の引用または完全削除ということにするとは思いますが、いかがでしょうか?


・・・本当に最後に、
貴方の文章で表現しているキャラクターもなかなか凶悪に見えますね(笑)

──失礼。


──────────
デーモンさん↓


返事が遅くなって、スマンね。
仕事の出張でネットが全く出来なかったんで・・・

まず、俺の呼び名は名前の通り、「悪魔」「デーモン」でも好きに呼んでくれればいいよ。
それと俺みたいな凶悪で基地外な者に相手にする時は敬語なんか使う必要も無い。(笑)
タメ口で構わんよ。

まず「ジャケ買い」に付いてだが、同人作品全てに当てはまるんじゃないかな・・・
DL販売等関係無く・・・
そして厳しい意見に耐えられないサークルだって実際にあるんだよ。
それが原因で同人から足を洗った人もいるだろうし、厳しい意見をバネにして
成功を収めたサークルもいると思う。

俺は同人活動はやった事も無いし、絵やイラストが描ける人間でも無い。
地方に住んでいる人間なんでコミケにも行った事も無い。
「そんな人間が何を偉そうにほざいてるんやクソが!」って思う人もかなりいると思うが・・・

俺は同人作品を購入し続けて15年以上になるけど、昔と比較して趣味趣向の多様化、
画力も商業誌で活躍してるプロ作家顔負けの同人作家さんも腐る程いる。
あくまで素人目線だか・・・

でも以前と比べて同人作品を購入する額も大幅に減ったな・・・
6、7年前はDL作品だけで毎月万単位で使ってたが、今ではせいぜい月に2千円程度。(笑)
新作が出れば必ず購入するサークルも数える程度しかない。

どうりで三乳亭さん、あんたも作家を目指していただけあって、高画力でキャラの表現の仕方や
見せ方も凄いわけだよ・・・
特に俺が凄いと思うのは男キャラの表情だな・・・

記事の再投稿に付いては全然構わんよ。
あの程度のコメントで著作権なんぞ、あんた大げさ過ぎるで(笑)

これは余計な事かもしれんが、俺が新作が出れば必ずと言っていい程購入してるサークルを紹介したい
と思う。

※他サークル様の名前だったので割愛しました

差分のバリエーション、マニア度、イカれ具合は他のサークルの追跡を許さない程の
素晴らしいサークルだな・・・

※割愛しました

鬼畜度、マニア度はそれ程では無いと思うが、テキスト等のノベルは一切無く、画像のみの
シンプルな物だが、最大のウリは高画力、そして実用度の高い差分だな・・・

2つのサークルはDL数もかなり多い作品を出してるサークルなんでファンは大勢いると
思う。
この2つのサークルの様な作品を作れと言ってる訳では無いので、あくまで参考程度に
留めて頂きたい。

最後に貴重な時間を使ってまで俺みたいな極悪人で基地外の相手をしてくれてありがとうな。
次の作品が出たらまた購入させて頂くよ。


─────────
三乳亭↓


デーモンさん、返信ありがとうございます。
ほんじゃぁまぁ、お言葉に甘えまして・・・敬語は抜かさしてもらうね。

コミケには僕も言ったことはないです。
行きたくないわけじゃないんだけど、前のメールに書いたとおりに30前で始めたんで、ある程度無茶をすると痛い年齢にもなってしまったし
新しいコミュニティに参加する恐怖みたいのがあるせいなんだけどね・・・。

>どうりで三乳亭さん、あんたも作家を目指していただけあって、高画力でキャラの表現の仕方や
>見せ方も凄いわけだよ・・・
>特に俺が凄いと思うのは男キャラの表情だな・・・

特にここは嬉しいです^^
褒められるのは大好物です^^
なんだ、あんたいい人だなっ!

・・・正直、「調教済みクラスメイト2」でもらったデーモンさんのコメントが一番嬉しかったですよ。
具体的に、しかも制作している姿勢なんかを褒められるのは嬉しいねっ!

月に二千円の中で、選んでくれていたってのも嬉しいっ!

そうだね、お金を出してくれてる人があれこれ言いたくなるのはもっともだと思うのに、自分が言われる側になると途端に強硬な態度になってしまう。
しかもそれが、文字数制限のある中で意図を伝えようとした文章だと、少し強めの責めているようなモノに感じてしまう。
お互い人間だものねぇ、話してみれば、今回のようにお互いが伝えたいことが理解できたりもするかもしれないのに・・・難しいものだねぇ。
──理解し合えたよ、ね・・・?いかがか・・・?

ありがたく、後日また記事の方再投稿させてもらいますよ、この経緯もざっくり書いていい?
ってか、面白いんで、僕の個人名や他サークルのこととかの部分を省いてメールをまんま載せると困る?
・・・blogっても、一日100人も見てないから、便所のらくがき以下だと思うけどどう?

──・・・ふぅ、無理にタメ口疲れるんで敬語のままでいいですか?
2chとかに投稿などもしたことないんで、あんまり口語で文章書くの慣れてないんです、すみません。

※割愛したサークル様名※割愛したサークル様名さん、どちらも見させてもらってます。

差分での・・・こう、なんていうのでしょうか、いわゆる「抜ける」クオリティの可能性みたいな、
差分の実用性みたいなものに気づかされたのは※割愛したサークル様名さんの初期の作品だったように思います。


なかなかに面白い時間でした。
同人なんて言い方しても、初めて同人誌なんて言葉を知った頃にどっかの解説で読んだ「同人誌→同じ趣味の仲間で個人・自費で制作した書籍」みたいな定義もどこへやら
だと思います。
・・・別にその時代を知っているわけじゃないんですけど。
コミケなどに参加したことないから、必然的に同じ趣味の仲間なんか増える訳もなく、

たまにサークルとしての三乳亭にコンタクトをとってくるのは、みな悪い人ではないのでしょうが、同人ゴロ的な人だったなぁと。              

─────────
デーモンさん↓


また返事が遅れて悪いな

経緯の事だが、載せても構わんよ。
ただし、俺の名やメアドはくれぐれも晒さんようにな。(笑)

スマンが今回が最後の返信とさせていただくわ。
俺も一般の社会人だし、勤務時間も長いわで暇人じゃねえのよ。

最後に作品評価のコメントだけど、以前に紹介した贔屓にしてる2つのサークル
もいつも最高評価にしてる訳じゃない。
※割愛したサークル様名さんとこの作品は以前に厳しいコメントを書き込んだ事もあった。
※割愛したサークル様名さんに感想のメールを送りたいけどあの人、メアドが分からんし・・・

コメントの要望に1度反映してくれたサークルは二度と要望は出さない事にして
いる。  
毎回毎回同じ奴からの要望には応えていられないだろう?
特に俺みたいな基地外相手にはな・・・(苦笑)
作品を買ってコメント付けてる奴は俺一人じゃねえんだし・・・

これからも満足出来ない作品には厳しい評価やコメントを書き込む事は止めるつもりは
無い。
購入歴が長げぇと少々ハードな作品程度じゃ満足出来ねぇのよ。
目が肥えてるしな・・・

次の作品を楽しみにしてるわ。


────────
三乳亭↓ 


お忙しいところを付き合わせてしまい申し訳ありませんでした。

またいつか、意見を交わせればと思いますが、今回はこれにてお礼のみ送らせていただきます。

改めまして、お読みいただけたこと、また、ご意見をいただけたこと恐縮至極でした。


手の空いた時などにやり取りを編集後アップさせていただきたいと思います。
そちらも、もしお読みいただけましたら、
ご都合の悪い箇所等ありましたら、指摘していただきたいと思います。

ありがとうございました、失礼します。


※再掲載 DLサイトに頂いたレビューの返信です (長文) 

この記事は2014年2月2日に投稿した記事の再掲載です。
内容は、ざっくり言うと──私の言い訳みたいなものです;

一度、引用させていただいたメッセージを投稿した方から削除要請がありましたので削除しましたが、再掲載の許可を頂いたのでこちらにまた投稿させていただきました。

その際のやり取りもついでに載せていいとの許可もいただけましたので、お目汚しというか、
絵もなく、ほとんどの方に退屈な内容ですがよろしかったら・・・。

私の同人活動のスタンス・・・などというほど痛々しいものではないのですが、

「私は、こんなこと考えてるんですよー」

「なんか失礼なことしてしまったりするかもしれないけど、言い方とか対応の誤解とかだったらこれ見て分かってもらえたら嬉しいなぁ~」

「・・・でも、余計ムカつかせたらごめんなさい・・・」


っていうことが伝わればいいなと、自己紹介替わりに投稿させていただきました。

※繰り返しますが、こちらの記事もリンク先にも新しいイラストは投稿しておりません。申し訳ありません。


→次記事

──────────────────────────────
DLサイトの方にいただいた、レビューの返信です(長文)

 お久しぶりですこんにちは。

新作「家畜共の王」並びに既作品をお求め下さった方本当にありがとうございます。
また、応援のメッセージ等を各フォームなどにお寄せいただいた方々──わざわざ作品のためにお時間を使っていただき誠にありがとうございました。


今回、DLsiteの方で評価時にいただけたメッセージを一つ引用させていただきたいと思います。
本文前に補足なのですが、こちらのメッセージは寄せていただいた方に返信等ができないため、引用許可などが確認できないものなのですが、不都合でありましたら書いていただいた方、削除の要請などをメッセージの方にいただけたらと思います。
→※本人に了解いただきましたので、再掲載いたします。

また、あくまでいただけた内容に対して不服等はなく、私個人としてはちょっと面白かったから紹介したいと言った感じですので、喧嘩をふっかけている等お取りになられなければいいな・・・と考えています。


「家畜共の王」に頂いたある方の評価・レビュー

作品自体は良い出来だと思うが、前回に要望のコメントを書き込んでも今作に反映されず、華麗にスルーされたのは流石にムカついた。 要望を反映出来ない理由を明確すればこんなコメントは書き込まないがな・・・

──前作のレビューとは、文体や着眼点からこちらのことだと思うのですが、間違えていたら申し訳ありません↓

「調教済みクラスメイト~その2~」に頂いたある方の評価・レビュー

画力が素晴らしく、謙虚な姿勢で制作されているので、好感が持てるサークルである。 今後の課題として差分にもっとバリエーションを増やして貰いたい。 個人的には前作にあった鼻輪が無くなったのは痛い所である。


上2つは同じ方だと思うのですが──
どうやら、私の姿勢の問題で満足いただけなかったようで、その点は大いに反省するところがあると思います。コメントをお寄せいただけた方申し訳ありません。
そして、それでもお買いになって読んでいただけたこと、さらに、厳しいご意見ですがレビューをいただけたこと大変感謝致します。
DLsiteって、購入したものを5点満点の評価をつけるとポイントもらえるんですよね。
わたしも好きなのを買ったりして評価する時に、わざわざコメントする手間を惜しんでしまっています・・・自分はメッセージをいただけるととても嬉しいのに、自分が送る側だとめんどくさがってしまうんですよね;

そこをひと手間とっていただいていることは、それだけで感謝でございます。
しかし、わざわざ引用させていただいたのは、先にも書きました通りにこのシステム、直で返信ができないんですよね。
そのため、頂いた要望を反映しなかったことを華麗なスルーと言う受け取られ方をしてしまったんじゃないかと反省しまして、今回いただいたレビューように反映をできなかった理由の説明をさせていただこうと思います。

・・・長くなりましたがここからが本文です。


まず、反映に至らなかった要望がどの部分かと言う点が何よりも肝だと思うのですが、とりあえず三点ほど考えましたので、その部分について答えさせていただきます。


──────────────────────────

1:「差分を増やしてほしい」という部分が不十分だった


こちらに関しては全くの私の未熟の致すところです。

今回「家畜共の王」は差分形式のCG集だと考え製作いたしました。
厳密なカテゴリ分けは存じませんが、私は「調教済みクラスメイト」「調教済みクラスメイト2」は《イラスト付きノベル》で、「ロリ人妻」「家畜共の王」を《差分形式CG集》と捉えて製作しました。
決まっているものなのかはわかりませんので、どなたかにとんでもなく失礼なことを言っているようならば申し訳ありません。
こちらの要望は「調教済みクラスメイト2」で頂いたものなので、同じイラストを処理や小物を変えるなどしてあちこちで使っていることについてのお叱りと受け取ったのですが、それは全くその通りでございます。
確かにもっと多くのエロシーンをお見せすることができれば何よりのことなのですが、なにせ私の技量が伴わないばかりに絵の生産性(?)が追いつかずこのような不満を抱かれてしまったのだと思います。

私が岸辺露伴先生のように漫画をかけたならば、きっとそんなことも思われなかったのだと思うと顔に火が付いたようですが、残念ながら私の筆はなんとも遅く、成果として生産性を上げることはかなっていません。
しかし、書きたいテキストは一人前だと来ると、どうしてもそのような小狡いと取られてしまうかもしれない方法を使ってしまうのです。

ここまで読んでいただけた方にならどう取られても構わないと思い書くのですが、
絵を一枚いくらで売っているわけではないので、私の伝えたいことが100ページあるのに100ページの絵を描かないことは、買っていただける方への裏切りではない・・・と思っています。
感じ悪いですかね?・・・そうですか・・・すみません。
でも、小説家じゃぁあるまいし、表紙だけ書いてあとはテキストなんてものを作った日には、殺されても仕方ないとも思います。
何枚書いたからいくらって言うんじゃないのですが、値段の割に明らかに総イラスト不足や、抜けないものを掴んだら、わたしも文句の一つも言いたくなります。

私は自分の中でのなんとなくの基準ですが、そこらへんを見越して満足いただければと思い制作をしています。
そのために、そこに至らない思いをさせてしまったことについては反省するとともに、
レビューの意見を反映させなかったのではなく、私が未熟ゆえに満足いただけなかったのだ・・・ということをご理解くださいませ。

今後、より一層厳しい目で省み、喜んでいただけるようにがんばります。


──────────────────────────

2:「(差分の)バリエーションを増やしてほしい」

上記1と似ていると思われるかもしれないのですが、こちらがご不満にかかっていた場合は、よりお怒りだと考えます。

上述した通りに、差分自体が制作の際の技術不足のしわ寄せのようなところがあるのに、その差分自体はある程度、時勢・流行りなどで目をつぶったにも関わらず、その差分の制作すらも手を抜いている、または不出来だと考えられていることだと思われるからです。

まず差分といっても、その内容は様々なのは今更言うまでもないかもしれませんが・・・
「表情を変える」「(末端の)ポーズを変える」「小物を足す」「処理を変える」・・・などいろいろありますが、大雑把に言えば一回描いたものを使いまわすモノ、という理解でいいと思います。
その時に上半身をかがめたものと仰け反らせたものをつくり、でも下半身は共通だから同じ絵の差分・・・とするのが一応ルールでしょう。
しかし、それは結局別の絵を描くのと変わらないために、もしそれをやるならば違う絵をもう一枚描いちまおうかと、私はなってしまいます。
でも、四つん這いの絵を描いたら・・・組み伏せられて、無理やり入れられて、激しく動かされ、射精の後、女性器から精液をたれながして放心している・・・と言うとこまで作りたくなってしまうのです。

全部描けばいいのですが、それをやると次に出させてもらうのは「バックスタイルでどこの誰ともわからない女がレイプされる」と言うのが全てのイラスト集になってしまいます・・・私の手はそのくらい遅いのです、それについては申し訳ありません。
せっかくなので、どこの誰がどんな理由でどんなエロい目にあってしまうのかを良い形で見せたいと思ってしまうのです。
だから、四つん這いの絵にテキストをいれ、表情を変え、手足の角度など少し変えて最低限の動きを出し、垂れる精液を描き加える方法を選択します・・・してきました。
それが、「差分にバリエーションがない」とお感じになられた理由ではないかと思います。
絵の動きに関しては、もう少し考えを詰めてみようとは思います。

しかしまず、この方法でエロいと感じていただけているかは毎回不安です。今も不安です。

だけれども、この方法はこれはこれで、一枚の絵に込められるエロさのクオリティを上げるためにの可能性の一つとして、消して手抜きのためだけではない(作業量の短縮という側面があることは否定できませんが・・・)良さもあると、読者としてほかの方の作品を見させていただく時などにも思います。

・・・しかしこれの出来については、自分でたまぁに読み返してみて、うまくいったと思うこともあるのですが、「どうしてもっと、ああしなかったんだ・・・」などと反省することのほうが多いです。
私自身、繰り返しになりますがまだ手探り状態で、結果、作品も未熟な、傑作とは程遠く、お読みいただいた方からすれば、とんだ駄作、手抜き作品に見られることもあるかもしれません。
もしそうであれば、本当に申し訳なく思っています。
それは、今後ただ精進するのみであると考えがんばりますので、お許しくださいませ。

──────────────────────────

3:鼻輪がなかった

プレイの内容については残念ながら・・・というか、反映させたところでうまくないといいますか・・・何と言うんでしょうか?

まず、既作品で気に入ったプレイがあってくれたことは大変うれしいです。
「趣味を理解していただいた」ということですから。
そして、それを私などにリクエストをいただけたということも大変嬉しいです。
期待されること、褒められること、持ち上げられることはとても大好物でございます。

しかし、おそらくなのですが、とても微に入り検証した時に、お気に入られた「鼻輪を付ける」というプレイの心惹かれる部分は私のそれとは根本でずれが生じることと思います。
なので仮に、今回鼻輪を女の子につけたとしてもそれはご満足いただけたかわからないと思います。

・・・書いていて思ったのですが、どうしようもない刺青を入れて教室にきた金髪の巨乳が・・・作品中では深山マリアと呼んでいましたが、その子が乳首に牛に付けるカウベルをピアスにしてるという絵を描きました。
その子が鼻輪もしてればよかった・・・というか、鼻輪をしてた方がみっともなくて良かったですね・・・
今更すみません。

・・・話は戻りますが、私にとっての鼻輪をつけるというプレイについては、あるラインでの不可逆性の暴力の象徴としての意味しか見出していませんでした。
ピアスの穴は開けたら厳密には元には戻りません。
手足を切れば生えてこないし、死ねば生き返りません。
ネットに恥ずかしい画像が流れれば完全な消去は難しいでしょうし、裸になって歩くのを近所に見られたらそういう人だという噂は簡単には消えません。
そういう「元に戻らないダメージを与える暴力的性(代替)行為」が私の性癖のひとつにあります。・・・私は何を言っているのでしょうか?・・・
 その条件を満たすプレイであれば何でもよく、しかしながらどうせならより良いプレイを描いてみたいと思っています。
鼻輪に関しては、けして悪くはないけれども一回やったからもう少し後で、みたいなくらいの心持ちでした。
・・・まぁ、先ほど思いつきで違うこと書いていましたが・・・。

だから、言われるままにリクエストを反映してもうまくいくわけではない、それがプレイ・性癖に関してならばなおさら・・・と思ったのです。
言われたから描きましたじゃぁ、リクエストする方も介がないと思いませんでしょうか?

もし、今作でもまた別の響くものを見出していただけたらば最高に嬉しいです。

過去に、メッセージで頂いた「裸にブーツ」というものを描きましたが、あれは偶然というか、たまたま裸でブーツな女の子がいて、そこに真の意味のフェチ的要素を見出していただいた方に喜んでいただけたというわけで、無理やり裸ブーツを出したわけではありません。(メルカッツさんその節はありがとうございました。)

・・・蛇足なのですが、性癖は難しいです。
わたしもエロいのを描くモチベーションは、自分が見たいものを描くこと、描けることにほかなりません。
読者として触れる作品は、素晴らしくどれだけ満足させてくれる作品であったとしても、同じような満足を与えてくれるような作品がゴロゴロとあるわけではありません。
攻殻機動隊みたいな漫画がもっと読みたければ、究極的には自分で書くしかないのです。
電脳バトルも縦のアクションもメスゴリラも、もっと読みたくても続きがない。
本格SF?電脳世界系作品の元祖?・・・そんなもの読んだって、フチコマは出てきません。
だけれども自分で書けば、続きがもっと読めるのです。
描いているから言うのではなく、文章で書いたっていいんです。

私ではないだれかの解釈で書かれた、編まれた同じ趣向の作品を見ることができたらば、それは果たして幸せなことだと思います。


──────────────────────────────

──いかがでしたでしょうか?
ご要望の解釈、うまくいっていたら良いのですがそう簡単ではないでしょうね。
言いたいことは、スルーはしていませんよ・・・と。
できる限り喜んでいただけるように頑張っていますよ・・・と。
物足りない部分は今後に期待してくれれば嬉しいですが・・・と。

これらの全部だったり一部だったりが、今回お怒りのことだとは思うのですが、全く別の部分だったり、そもそもが違ったりということもあるでしょう。
その際は、またお手間を取らせて申し訳ないのですが、ご指摘ご指導よろしくお願いします。


いただいたメッセージは全て読ませていただいているつもりです。
返信ができるシステムで、それを当方が承知している限りは出来るだけお礼を書かせていただいているつもりです。(至らない部分がありましたらすみません)

作品に関しては、ご期待していただくことにそれ以上のものを持って返していこうと思っているのですが、力不足でなかなかそうもいかないのが現状だと認識しています。
それなのに励ましや応援のいろいろをくださり、お金を出して買っていただけている皆様には感謝しかございません。
それに答えられるような一人前のエロ作家になるべく、 毎日エロいことを考えてエロいご飯食べてエロ水のんで頑張ります。

最後まで読んでいただけた方おりましたらありがとうございます。
・・・すごいですね、疲れたでしょう?
(・∀・)つ目 お茶でもどうぞ。

→次記事
サークルプロフィール
三乳亭のツイッターですフォローしてくれたら嬉しいです(*゚▽゚*)
ギャラリー
  • いつも生存報告してばかりですという生存報告と秋の空。
  • 初単行本とか出るってよ。
  • 近況報告 いろいろ描いています。
  • 近況報告 いろいろ描いています。
  • 【ラジオ】もらったコメントに返信してみた【DJ風でがんばれた?】
  • 5月、近況報告
  • 5月、近況報告
  • 風でスカートが・・・とか。
  • 風でスカートが・・・とか。
  • 2016年一発目!
  • お礼とご挨拶とちんぽ
  • お礼とご挨拶とちんぽ
  • 「失踪した妻」販売リンク3
  • 「失踪した妻」販売リンク3
  • 「失踪した妻」販売リンク3
  • 「失踪した妻」販売リンク3
  • 「失踪した妻」販売リンク3
  • 「失踪した妻」販売リンク3

作品一覧
pixivリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ
記事検索
DLsiteおすすめ
堕天の記憶~序章~淑乃編
背景資料 恋する場所
  • RSS
  • Dlsite blog