お久しブリーフ、ゲッツ!

前の記事が6月28日ですってよ(現在9月7日)!?
2ヶ月強ぶりに近況報告です。

最新号のコミックメイトで、カラーイラスト2枚書かせていただきました。
モノクロ漫画も22p載っております。

カラーは、単行本用に足りないカラーページの分を埋めるために、今回2p、次回4pいただきました。

特に何も考えずに「じゃあ2p描きますって」言ったら、巻頭のイラストページの後半2枚に続けて乗せてもらって、なんかでしゃばってるみたいで恐縮しました(;´∀`)


p1













でも、次回は4pもらってるんですよね・・・。
モノクロは、僭越ながらお休みさせていただいて、カラーをイラスト4枚で・・・って言ったんだけど、多分コマをわって漫画みたいにするかもと考え中。・・・編集部には何も言っていないけど・・・へっへっへっ。

一水社様にはほんとに良くしていただいておりまして、ネームのチェックもストーリーへの口出しも絵のリテイクもないから、のびのびとやらせてもらえております。
ほんとにダメならどっかで切られんだろ──とそんくらいの心構えで、好きにやれるのが何より素晴らしい。



あと、締切に関しては毎回毎回ほんますみませんでしたっっっ!!!


感想、既にいただけている方もいて、読んでいて力になっております。
拙著を読んでいただけているという事実だけで、まだまだ頑張れるような気がしておりますので、もし、読んでいただけた方だがほかにも織りましたらば、ぜひ!是非に清き一票をよろしくお願いいたします!

三乳亭、三乳亭しんたをどうぞよろしくお願いいたします。
ホモではないけど、初の連載がなぜかふたなり女の子。
雑誌的にも別にチンポ漫画を推してるわけじゃないのに、勝手に描いて本人はてな顔。
「なんでこんな漫画にしたんだっけ?」と言いながら、今日も頑張っております!

どうぞ、三乳亭しんたに皆様の一票をよろしくお願いいたします。


・・・というわけで。先に書きましたが、次回はからー4ページのみで、モノクロはお休みです。
単行本作業のため・・・もあるのですが、実は、腰が痛くて、それも凝ったりした以前からのとは違う気がしたので神経内科の先生にかかったら、MRIとってヘルニアだって言われました。
どおりで、座るのがきつくなってきたわけですよ。
みなさまも、変な姿勢で過ごすとまずいらしいので、気をつけてください。
猫背、腰猫背の立つ、座るバージョンそれぞれいけないって言われました。
簡単な筋トレしつつ、基本は寝て過ごせと言われました。
まだ手術はせずに、姿勢よくして安静にしてれば引っ込むかもしれないって。
とはいえ、仕事を休むのは怖いので、ごまかしごまかしやっております。

しかし、姿勢をよくしたりして、少し楽になった気がしていますので、重態化することはなさそうで安心してます。
ぴりっとした痛みが走ったら、腹に力入れて背筋伸ばすとらくになるので、どうにかやっておりますよ。

足の方まで、刺すような痛みが電気のように走ったら、神経がなんかなってるかもしれないから、気をつけてください。
なんか変だと思って、マッサージ行くよりはじめから神経内科行ったので、ひどくなりませんでした。
下手にマッサージとかしてたら、悪くなることはあっても良くなることはないって言われ、ゾッとしたものです。



病気自慢はこのくらいにして、あとはコミックエグゼの方でも連載?してます。
二話目の原稿を無事に収めました。

話としては、失踪した妻の美咲さんが主人公で、その前日譚を書いてるつもりです。
・・・話の中にその要素を挿れるのをすっぽり忘れてはいましたが((;´∀`))
・・・名前も出していないんですよね、まぁ、いいか。
今回と次回の庭で、それを書くつもりでいます。
次回でその雰囲気を出せればいいかな。

失踪した妻には
たくさんの反響をいただき、今年の四月くらいからキャンペーンも立て続けにあったおかげで、私の描いたものの中では初の10000DL超えになりました。謹んでここに御礼申し上げます。

そのおかげもあり、たくさんいただいたリクエストでは、やはり、話がオチや前日譚が欲しいというのがおおく、それに答えられたらなと思い、エグゼさんにいただいた掲載のお話も都合がよく、そちらを利用させていただくことで、このように、美咲さんがどうしてそうなったかをビジュアルにすることがかないました。

ざっくり言うと、旦那の出張中に家に騙されて上がりこまれ、レイプされて脅される話です。
・・・実も蓋もないですね。

いろいろと想像していただくだけしていただいて、実際形にしてしまうとその結果、いろいろな感想があるかとは思います。
期待以下だった方も当然いるだろうとは思うのですが、あんまりみんなが期待はずれだと言うならば、ケツをまくって逃げ出して、あとでもっといい話を改変して出させてもらいますのであんまりいじめないでくださいませ。
褒めてくれるぶんには、気持ちよく受け取りますので、ぜひ、清き一票を─────・・・・・・・・・っ。


p2











イラストは今月のコミックメイトに載ってるものの低解像度版です。