不定期更新で、珍しくちと技術面のお話

ツクールVXでゲームを作り始めて長いですが、
当方のゲームでも、また、他サ様のゲームをプレイしている時も、
マップ移動中に画面がチラチラチラ、と。気になったり。
実情よく分からなくてPCが古いからかー、
なんて思ってて我慢というか見て見ぬふりをしてたのですが。。。

なんか逆らしいのね。

そもそもVXもVXAceも、画面4:3の60FPSを前提に作られたツールで、
最近のPC環境では逆に処理落ちならぬフレーム落ちが発生するんだと。
これにより町を移動してると頻繁にチラチラとする、らしい。
作り始めた当初、作者のモニタは4:3だったのでチラチラしなかた。(ぁ

さて、一度気になり出すと解決したくなるもので、
方法は簡単。FPS上げりゃいい。
スクリプトでFPSを60から80に上げるよう設定したらば。
チラチラしなくなったー。(*´з`)ノ

というのは嘘で。

いや、VXシリーズって厳密には4:3じゃなくて、544:416なんよね。
うん。割り切れん。つまり80FPSにしてもまだ若干チラつきが残ります。

更に。。。

どうやらこの方法、win7との相性が悪いらしい。
win7環境だとかえってチラつきが悪化する、らしい。
作者の環境は8.1オンリーなので実験できてないのですが。
さて、どうしたものか。
選択式にできればー、と色々試してみましたが、
どうやらプレイヤー任意にFPSを変更、というのは無理のよう。
フレーム落ちを予防しようとして処理落ちしてやがる。。。
このページに来てる人を見ると、まだまだ7の人も多いようだし。

とりあえず正規体験版を出すときは試しに80FSPで出してみようと思います。
んで、ダメそうなら諦めて60にしときましょう。
他にうまく解決できる方法があればいいんだけど。(;'∀')