湘南ベルマーレ、それは世界中にファンクラブ会員を持ち数万人収容のサッカースタジアムを本拠地としたサッカーで絶えず成長とエンターテイメントをテーマにしていく夢を売る集団。(但し、レッズサポーターは新国立に収容する模様)
シーズンチケット会員率は9割を超え、専用の練習場も完備。観光資源としての海外からの観客も多い。

……というふうになっていくために少しずつ皆さんを誘っていこうというための覚書


……となるはずだったのですが、現状のスタジアムが手狭な現状、またここにいらした方は結構なサポーターのはずですので急遽内容を変更してお伝えいたします


題しまして「シーズンチケット(以下シーチケ)がほしくなる話」


用意するものとしましては

1.ベルマーレが好きで、クラブとともに歩もうという心
2.先立つもの

たったこれだけです。


そもそもシーチケって何?

 シーチケは各クラブごとにいろんな呼ばれ方をされていますが、基本としましてクラブのホームゲームにおけるJリーグ主催試合を全試合観戦できるチケットです。前半、後半に別れたのもあったりします。
 基本的にはICカードです。ゲートに入ってタッチするだけでもらえます。


サポーター側のメリット

・なんといってもお得!
 ホームゲーム皆勤なサポーターは是非手に入れておくべきだと思います。小中高なら一試合につきなんと300円弱と毎月のお小遣いでまかなえる金額!お得!
 さらに自由席最大2枚分の引換券もついてくるのでこれを使ってサポーターを増やしてしまおう!
 仕事で忙しくていけない!そんな方はなんとその試合分だけのチケットをスマホ等に送信して使ってもらえるサービスも行っているので何かと無駄にはなりません。


・先行入場がお得!
 自由席ともなればJリーグ有数の見づらいゴール裏であろうとも少しでもお気に入りの場所で見たいというもの、それを叶えてくれるのがこのサービス。前売り券、当日券組と差をつけましょう!
 しかもスポンサーさん絡みの劇レアグッズが先着で配布される試合があったりするので確実に手に入れるなら絶対にシーズンチケットがお得です!
 また、入場待機列も一般入場とは専用のものとなります。並んでいるのは9割方湘南サポーターです。共通の趣味を持った仲間を必ずといっていいほど見つけられます。(作れるとはいっていない)


ただそんなに先立つものがないという方はリターンは減りますがかなりリーズナブルなサポーターズクラブを検討してみてはいかがでしょうか。



ベルマーレ側のメリット


○ベルマーレの収益になる!
 チケット売ってるんやから当たり前やろ、その人数に応じてスポンサーも増えるやろうしいけなくなっても収入になるしという気持ちもあるかも知れません。
それもあります。今回は別の視点でのお話をしましょう。

会社の経営を安定させる方法としては大きく2つの方法が挙げられます。
・収入を増やす
・費用を減らす
今回は費用を減らすところに着目します。


チケットを買うにはコンビニに行くか、競技場の窓口に行きますよね。窓口の人だってお金がかかるんです
金銭を直接やり取りするんでボランティアというわけには行かないでしょう。2016シーズンから会員当日やシーチケ以外のシニア料金がなくなり、さらには6ゲートの緩衝地帯の廃止が行われたりと種類が減ったとはいえ、このスタジアムは席の種類が多くて大変です。

1人1日5000円だとしたら全試合で選手に支払う年俸の額まで人件費がかかってしまいます。

また、時間で考えて見ます。
毎試合売れる座席は約15000席です。すべてチケットですと1枚1分で処理ができたとしても15000分を毎試合チケット販売のために費やすことになってしまいます。
それがシーズンチケット販売分が増えれば増えるだけいかがでしょう。最初の10分ほどの作業で20試合分のコストが削減できるともなれば時間的コストの削減になってお得です。





今回はほんの一部をお見せいたしましたが。もちろんコンビニで会員割引のチケットを買うときに会員番号に二桁の番号を頭に加えることをよく忘れるといったデメリットもあります。


既に何かしらの会員の方は継続案内が届いていると思いますのでひとつシーチケを検討してみてはいかがでしょうか。

【Webでの申し込みはこちら】
http://event.tike-uke.com/ss/bellmare/#guide7