わんダフルらいふ9月に入って一気に秋めいてきましたね。
気温も例年に比べて低めで過ごしやすいです。
いつもの年なら、まだ残暑にのたうってる時季のはずですよね。
今年の夏は惜しむ間もなく去ってしまったようです。


さて、本日は音楽の話題ということで
コチラ

ニールヤング_アフターザゴールドラッシュニール・ヤングです。
ジャケ写は1970年にリリースされた彼の2枚目のソロアルバム
『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』のものです。
『オンリー・ラブ・キャン・ブレイク・ユア・ハート』は、このアルバムの2曲目に収録されています。

なんとなく可愛らしくて、そしてちょっと切ない曲調のアコースティックな曲です。
歌詞の内容は
”いつでも上手くやろうと一生懸命だけど でも、愛にだけは心を乱される”
みたいな感じでしょうか。
なんとなく恋愛関係の歌のようですが英語がよく分かってない状態で聴き続けてきたので、歌詞の内容に関係なく、この歌を聴くと小さい頃に野っ原でバッタを追っ掛け回した時の事を思い出したりして、何とも懐かしい気分になるのです。

ニール・ヤングの歌声には独特な味があって、色々上手くいかないときに聴いたりすると
『大丈夫、お前ならやれるよ』
と励まされているような気分になったりするのです。
気が付くと、かなりの頻度で繰り返し聴いていたりするので、この曲を含むアルバムは手放せない一枚になっています。
m(__)m