わんダフルらいふ暑すぎて頭がボーッとしてきます。
「冬の寒さより夏の暑さの方がマシ」
なんて言っていた私ですが、さすがにここのところの暑さには溶ける寸前でした。
ホント最近の天候というのは加減がありませんね;;


さてさて今回は音楽の話題ということで
コチラ

コールドプレイ_X&Yコールドプレイです。
ジャケ写は2005年に発表された彼らの3枚目のアルバム
『X&Y』
のものです。
いつもの【音楽の話題】では一曲ずつ取り上げていますが、今回はアルバム一枚丸ごとということで。

コールドプレイは21世紀に入って最初に好きになったバンドです。
フジテレビF1中継のエンディングテーマ曲として、前作アルバム『静寂の世界』から『Clocks』が使用されていたのを聴いていっぺんで魅了されました。
その頃、既に新しいバンドを聴いてみようという気持ちが失われつつあった頃だったので、コールドプレイとの出会いは良い意味でとてもショッキングな事でした。

『Clocks』を収録した『静寂の世界』もナイスなアルバムでしたが、この『X&Y』は収録曲全てが秀逸で、今でも繰り返し聴いています。
特にボーカリストのクリス・マーチンの声には清涼感があって、暑い季節にはもってこいかもしれません。
というわけで、日本の猛暑にコールドプレイ! お勧めです。 (´ー`)b
m(__)m