わんダフルらいふ今朝ほどはやや涼しく感じていましたが時間とともに気温が上昇してきました。
本日も暑くなってます。こまめな水分の補給を心がけたいです。

豪雨で各地に大きな災害が発生してしまいましたが、当ブログは通常通り更新したいと思います。
m(__)m

今回は音楽の話題です。
コチラ

グールド_バッハ5ヨハン・セバスティアン・バッハです。
ジャケ写はグレン・グールドのバッハ全集から5セット目のものです。
『インベンションとシンフォニア』は、このセットのDisc 3に収められています。
このCDのグールドによる演奏は1964年に録音されたようです。

『インベンションとシンフォニア』はJ.S.バッハが鍵盤楽器のために書いた曲集です。
ピアノを習っている、あるいは習っていた方にはお馴染みの曲集だと思います。

グールドの演奏は解釈が独特なので部分的に違和感があったりしますが、一音一音コロコロと粒が揃っていて、また特有の歯切れの良い演奏には他の演奏家にはない気持ちよさを感じます。
なぜか夏の暑い時季に高頻度で聴きたくなり、ここ最近はエンドレスの連続再生状態なのです。
心持ちが落ち着いてイイ感じです。
m(__)m