わんダフルらいふ本日は朝から気温が高くなっています。
しかも湿度も高くなってきていて息苦しい感じです。
熱中症に注意が必要な季節になってきましたね。
水分の補給は忘れずにしたいものです。


さてさて、今回は音楽の話題ということで
コチラ

ローリング・ストーンズ_ビッグ・ヒッツVol2ローリング・ストーンズです。
ジャケ写は1969年に発表された、彼らの2枚目のベスト盤
『スルー・ザ・パスト・ダークリー』のものです。
このベスト盤はアメリカ盤とイギリス盤があって、収録曲と曲順が異なっています。
私が所持しているのはイギリス盤のアナログレコードなので『ジャンピン・ジャック・フラッシュ』はA面の一曲目に収録されています。

この曲は思春期の頃の私にロックン・ロールの何たるかを教えてくれた一曲です。
今でもギターでこの曲のリフをかき鳴らせば、どんなムシャクシャもモヤモヤも”but it's alright”なのです。
そして情熱の蛇口が全開になり「よっしゃ、いっちょうやったるか」という気分が全身に満ち満ちてくるのです。
マジサイコーです。
m(__)m