わんダフルらいふあっという間に桜が散ってしまいました。
今年はゆっくり眺めるている暇がありませんでした。ちょっと残念です。
季節はどんどん移り変わっていきますね。
昨日は6月から7月中旬並みの陽気だったようです。
しかし今朝は一転して肌寒さを感じたりしています。
気温差が激しいと酷くダルくなります。
風邪ひかないように気を付けたいです。

さてさて、今回は音楽の話題です。
コチラ

ブルーハーツ_バストウエストヒップブルーハーツです。
ジャケ写は1990年にリリースされた彼らの4枚目のアルバム
『BUST WASTE HIP』のものです。
『情熱の薔薇』はこのアルバムの12曲目に収録されています。

時々眉間から血が噴き出るんじゃないかと思うくらいに世の中の理不尽や不条理に怒りを感じることがあります。
そんな時は心の中の薔薇を点検してみます。
以前は茎もしっかり伸びて上を向いて咲いていた薔薇も最近ではしおれ気味のことが多いです。
年齢を経ると以前は呑み込めなかった理不尽や不条理をどうにかして飲み込んでしまうことがあります。
時にはそれが薔薇の栄養になる場合もあるようですが、多くの場合はそうではないようです。
理不尽や不条理を看過しすぎると薔薇はしおれて枯れてしまいます。
薔薇の一番の栄養は「きちんとした正しい行い」と、それに対する「憧れ」だと思います。
どういうのが「正しい行い」なのかは心の中の薔薇に確認してみるのです。
心の中の薔薇がしおれるような行動はとるべきではありません。
”情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう”
今一度自分の胸の中の薔薇を点検して、不格好でもきちんと咲くように、そして枯らしてしまわないようにと思う今日この頃なのです。
m(__)m