FUN HOUSE

凡人堂: たんくろーのブログ

【音楽の話題】The Good, the Bad and the Ugly

わんダフルらいふ日々の気温差が身にこたえる時季になりましたね;;
季節の変わり目は体調を崩しやすいので注意が必要です。
体調維持には規則正しい生活が大事です。
出来るだけ睡眠をとり、軽い運動などするのも良いかもしれません。
……と、分かっていてもなかなかその通りにはできなかったりするんですけどね;;


さてさて、今回は音楽の話題です。
コチラ

続・夕陽のガンマンエンニオ・モリコーネです。
ジャケ写は1967年公開の映画『続・夕陽のガンマン(英題:The Good, the Bad and the Ugly)のサントラ盤のものです。

この映画のタイトルを見ると『夕陽のガンマン(英題:For a Few Dollars More)』の続編のように思ってしまいますが、全く別物です。
原題を邦訳したものでは『善玉、悪玉、卑劣漢』というのをよく見ますが、内容からすると『イケメンな奴、悪いことする奴、酷い奴』が良い気がします。

このテーマ曲はこの作品のテーマ曲であるだけでなく、マカロニ・ウェスタンを代表する曲と言って良いんじゃないでしょうか。たぶん多くの人が聞き覚えのあるメロディーだと思います。

何度か書いたかもしれませんが、私ゴシック・ホラーとかマカロニ・ウエスタンが大好きで、特にマカロニ・ウエスタンのサントラ音楽には故郷の歌を聴いた時のような郷愁を感じてしまったりするのです。
それに、とにかく荒野のガンマンという存在に憧れてしまうのです。
気分が落ち込んだ時や、いろんなことが上手くいかないときには、こういったマカロニ・ウエスタンのサントラ盤をエンドレスで聴き続け、砂塵舞う荒野を一人孤独に旅する無頼のガンマン気分を味わうのです。

そんな訳で、この『続・夕陽のガンマン』のサントラ盤も今までに何度聴いたか知れません。
テーマ曲の秀逸さはもちろんの事、物語のクライマックスで掛かる『黄金のエクスタシー』という曲は、何度聴いてもアドレナリンが鼻から噴き出そうになります。
なぜ自分がこんなにもマカロニ・ウエスタンの音楽に魅かれるのかは謎ですが、思い返せば学生時代の頃からメンタル面を整えるうえで外せないアイテムになっていたりするのです。
m(__)m



いよいよ終盤です

今朝は久し振りにスッキリと晴れて気持ちの良い朝でした。
それにしても日々の気温差がキビシイですね;;
疲労感がなかなか抜けません。

さてさて本日の画はコチラ



終盤のシーンの一部を切り取ったものです。

制作も終盤に掛かってくると、毎度の事ながら色々と不安になってきて描き直しやら描き足しやらをしたくなってきます。
しかし、ひとまずそこをグッとこらえて完成を目指したいと思います。
頑張ります。
m(__)m



【音楽の話題】銀河鉄道999

わんダフルらいふいつの間にか随分と涼しくなってきました。
朝の空気は秋らしさが増しています。
季節の移り変わりは本当に早いものですね。
うかうかしてると置いて行かれそうです。
とにかく季節の変わり目は体調崩しやすいので気を付けたいです。


さてさて、今回の音楽の話題は
コチラ

松本零士の世界『銀河鉄道999』です。
ジャケ写は1989年に発売された2枚組CD
『松本零士の世界』です。
『銀河鉄道999』は、これのDisc 1の一曲目に収められています。
先週金曜日に引き続き、テレビ放映40周年という事で話題にしてみました。
劇場版の方ではなく、テレビ版の主題歌です。

劇場版主題歌の方は主人公を中心に据えた物語全体のイメージを歌った感じでしたが、こちらのテレビ版主題歌は汽車での長い旅がテーマになっているように思います。
残念ながらこのCD版では再現されていませんが、テレビ版の主題歌では冒頭で蒸気機関車の汽笛の音が響き渡ります。テレビ放映を見ていたころ、毎回その汽笛の音に胸が躍りました。

私が生まれた町では、私が小学校に上がる頃まで普通に蒸気機関車が走っていました。
なので、汽車での旅の情景が記憶に残っています。
蒸気の音を響かせながら力強く走る蒸気機関車の姿は、私の原風景の一つになっているのだと思います。
それ故に、この歌を聴くたびに胸が焦がれる気持ちになるのは、どうしようもない事なのかもしれません。
m(__)m


【季節物】残暑お見舞い…… 遅すぎ?

本来なら今回は制作中の作品の進捗状況のお知らせをするところですが、予定を変更致しまして、突然思い立って描いてしまった残暑お見舞いで更新です。
既に残暑の季節も去ってしまったような気がする今日この頃、時季的にかなりはずしてしまった感はありますが気にしない事にします。



ちなみに本日2018年9月14日はTV版『銀河鉄道999』の放映開始から40年目に当たります。
そんなわけでこんな感じの画を描いてみた次第です。

『銀河鉄道999』には原作漫画版、テレビ版、劇場版がありますが、それぞれが味わい深く、どれもが何年経っても色褪せない感動に満ちています。
深く心に刻まれる名作です。
m(__)m



【音楽の話題】Waltz for Debby

わんダフルらいふ北海道で大地震が発生してしまいました。
被災者の方々には心からお見舞い申し上げます。
まだ強い余震があるかもしれないという事なので、危険なところにはなるべく近づかないように気を付けて下さいね。

今回は更新をお休みしようかと思ったのですが、無事な人間はいつも通りの事をいつも通りにするのが良いだろうという事で、いつも通りにいきたいと思います。
でもチョット短めです。

今回は音楽の話題です。
コチラ
ワルツフォーデビービル・エヴァンスです。
ジャケ写は彼が1961年に発表した『Waltz for Debby』のものです。
このアルバムは同年に行われたライヴの模様を収録したものです。
タイトル曲の『Waltz for Debby』は2曲目に収録されています。

ジャズのスタンダード曲として広く親しまれているこの曲は、当時2歳だった彼の姪デビイに捧げられた曲だそうです。
曲調はとても愛らしく軽快です。

本日はこの曲をかけて、落ち着いて仕事したいと思います。
m(__)m

サークルプロフィール
ギャラリー:2012~
  • 【記念画】一人一人が想うことは
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
ギャラリー:オリジナル
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
ギャラリー:季節物
  • 【季節物】残暑お見舞い…… 遅すぎ?
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
旧『大無節操大倶楽部』
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
最新コメント
記事検索
作品一覧
FANZA同人内『凡人堂』作品リスト

  • RSS
  • Dlsite blog