FUN HOUSE

凡人堂: たんくろーのブログ

どうにもこうにも

どういう訳だか、まだ完成に至ってません;;
あともうチョイなんですが……

今回ご覧頂くのは今作の第3ページ目になります。



これもサンプルに使おうと思っている画の中の一枚ですが、まだ手直しするかもしれませんので印象が変わる可能性があります。ご了承ください m(__)m

もう、ひたすら頑張ります m(__)m


【音楽の話題】交響組曲 宇宙戦艦ヤマト

わんダフルらいふ朝、布団から這い出るのがつらい季節になってきました。
日毎の気温差も結構あるみたいですね。
油断するとまた風邪ひいちゃいそうです。
気を付けないといけませんね。


さてさて今回は音楽の話題です。
コチラ

交響組_曲宇宙戦艦ヤマトジャケ写は1977年にリリースされた
『交響組曲 宇宙戦艦ヤマト』のものです。
以前、『さらば宇宙戦艦ヤマト』の音楽集を話題にした事がありましたが、今回はテレビ版第1作目のBGMを元に構成された交響組曲です。

この交響組曲も『さらば~』の音楽集同様、従兄に録音してもらったカセットテープを擦り切れるまで聴きました。
現在はCDからPCのHDDに取り込んんだものを聴いています。
媒体がカセットテープからデジタルデータに変わりましたが、今でもこの交響詩を聴くと14万8千光年を往復した気分に浸れます。

テレビ版1作目は夕方の再放送で観ていました。
夕方5時頃になると、外で友達と遊んでいても急いで家に帰ってテレビの前に陣取りました。
そのせいか、この交響組曲冒頭から暫くして表れる、あのヤマト音楽を代表する女性スキャットを聴くと、赤茶けた地球と一緒に故郷の山を真っ赤に染めて沈む夕陽を思い出したりします。

それから
『時に西暦2199年、地球は今、最後の時を迎えようとしていた……』
というナレーションも忘れられないです。
自分の住まいの住所を忘れてもこのナレーションは忘れたりしないんじゃないかと思います。
もし何年か後に街角で『時に西暦2199年……』なんてブツブツ言ってる迷子老人がいたら、それ私かも知れないので、できれば優しくしてあげてください (;´Д`)ノ
m(__)m


終盤にきてどうにも……

いまだ難航中です;;

ブログの更新は昨日の予定でしたが、体調崩して一日寝てたので本日になってしまいました。
気温がグッと下がってきたので気を付けないとですね><

さてさて、今回もサンプルに使うつもりの一枚をご覧頂こうと思います。
今作の第2ページ目になります。



毎度の事ですが手直しなどするかもしれませんので印象が変わる可能性があります。
ご了承くださいませ m(__)m

そんなわけで、完成に向けてとにかく頑張ります。
m(__)m


【音楽の話題】帰ってきたウルトラマン

わんダフルらいふ今朝は腹痛で目が覚めました。
目が覚めた瞬間に
『あ、これはかなりユルいな』
と切迫した状況を認識したわけです。
(……冒頭からまたシモの話題で恐縮です;;)
切迫した状況なれど、今朝の気温はこの数日間では感じなかった低さで、布団から出るのにはそれ相応の決意が必要でした。
布団の中で痛みと便意に耐えること暫し、『あ、こりゃもうイカン』と思ったところでちょうど目覚ましが鳴り決断に至りました。
ホウホウの体で何とか着替えてトイレに駆け込み事なきを得たわけですが、もし決断が少しでも遅れていたら大惨事になりかねなかったわけで、それを考えると冷や汗ものです。イヤほんとに。

そんなわけで、今回の音楽の話題は
コチラ

特撮ソング史01ジャケ写は2010年にリリースされた
『特撮ソング史 I』のものです。
このアルバムは2枚組になっていて
『帰ってきたウルトラマン』は、Disc1の11曲目に収録されています。

私の場合、ウルトラシリーズの中で繰り返し視聴した回数が最も多いのは『帰ってきたウルトラマン』だと思います。
主題歌も大好きです。
イントロの思わず踊り出したくなるようなベースラインはシリーズ主題歌中で他に類を見ないファンキーさですし、歌のメロディーラインや歌詞には孤独に戦う者の哀愁が感じられます。
ヴォーカルには深いリバーブが掛けられていて、風呂場で歌うとその雰囲気が再現出来るのも魅力の一つだと思います。小さい頃は隣近所への迷惑かえりみず、風呂場で大声で歌ってました。アホな子供です。

で、なぜ今回の音楽の話題が『帰ってきたウルトラマン』なのかというと、今朝方、布団の中で激しい便意及び腹痛と戦っている間、私の頭の中にずっと流れていたのが『帰ってきたウルトラマン』BGMよりM3『MATのテーマ』(いわゆる”ワンダバ”)だったからなのです。
「だったら『MATのテーマ』を話題にすればいいじゃないか」
と、なりそうですが、このブログの「音楽の話題」では自分でレコード、CD、またはその他で所持しているものを扱おうと決めていたので、現在そのどれをも所持していない『MATのテーマ』をメインの話題にする事がはばかられたというわけです。

”ワンダバ”といえば思い起こされる場面は多々ありますが「その中から一つ上げろ」と言われたら、やはり第38話『ウルトラの星 光る時』になるでしょうか。
ナックル星人、ブラックキングに倒されたと思ったウルトラマンが再び戦っている姿をMATの面々が基地モニターで確認するわけです。
そこからの
伊吹隊長 「我々もウルトラマンに続く! 決戦だっ!!」
隊員たち 「はいっっっ!!!」
♪ ワンダバダバワンダバダバワンダバダバダ…… ♪
この流れが堪らなく燃えるわけです (´ー`)
ウルトラシリーズ史に残る名場面の一つだと思います。

とにかくこの”ワンダバ”は緊張感と悲壮感に勇壮さを兼ね備え、『打開しなければならない切迫した状況』のBGMにはカンペキだなと思った次第です。
m(__)m



終盤にきてなかなか……

思いのほか時間が掛かっています;;
そんなわけで今回はサンプルに使うつもりの一枚をご覧頂こうと思います。
これは今作の第1ページ目に当たります。
まだ手直しなどするかもしれないので印象が変わる可能性があります。その辺りはご了承くださいませ m(__)m



今作はCG集のつもりで制作に取り掛かったのですが、前作同様またしてもマンガ的要素の多いものになりそうです。
完成にはもう少し時間が掛かりそうですが、最後までトコトン頑張ります。
m(__)m


サークルプロフィール
ギャラリー:2012~
  • 【記念画】一人一人が想うことは
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
ギャラリー:オリジナル
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
ギャラリー:季節物
  • 【季節物】残暑お見舞い…… 遅すぎ?
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
旧『大無節操大倶楽部』
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
最新コメント
記事検索
作品一覧
FANZA同人内『凡人堂』作品リスト

  • RSS
  • Dlsite blog