FUN HOUSE

凡人堂: たんくろーのブログ

【音楽の話題】J.S.バッハ: インベンションとシンフォニア

わんダフルらいふ今朝ほどはやや涼しく感じていましたが時間とともに気温が上昇してきました。
本日も暑くなってます。こまめな水分の補給を心がけたいです。

豪雨で各地に大きな災害が発生してしまいましたが、当ブログは通常通り更新したいと思います。
m(__)m

今回は音楽の話題です。
コチラ

ムーンライダーズ_BMfYヨハン・セバスティアン・バッハです。
ジャケ写はグレン・グールドのバッハ全集から5セット目のものです。
『インベンションとシンフォニア』は、このセットのDisc 3に収められています。
このCDのグールドによる演奏は1964年に録音されたようです。

『インベンションとシンフォニア』はJ.S.バッハが鍵盤楽器のために書いた曲集です。
ピアノを習っている、あるいは習っていた方にはお馴染みの曲集だと思います。

グールドの演奏は解釈が独特なので部分的に違和感があったりしますが、一音一音コロコロと粒が揃っていて、また特有の歯切れの良い演奏には他の演奏家にはない気持ちよさを感じます。
なぜか夏の暑い時季に高頻度で聴きたくなり、ここ最近はエンドレスの連続再生状態なのです。
心持ちが落ち着いてイイ感じです。
m(__)m



朝の散歩風景より その2

梅雨が明けたと思ったら、一昨日あたりから今朝ほどまで雨風共に強い状況が続きました。
幸い私の住まいの周辺では大きな被害もなく現在は穏やかな空模様ですが、まだ各地に大雨が降る予報が出ているようです。
大きな災害が起きないことを祈りたいです。


さてさて、今回はコチラの画をご覧いただきます。

きみはわがすべて02_由香里03前回(二週前)の画の更新から引き続き、お屋敷での朝のお散歩風景からの一コマです。
最近書き忘れていましたが、こんな感じで進捗報告としてご覧頂いている画は制作中の作品の一部で未完成のものです。
完成版にはセリフやら書き文字やら効果線やらいろいろ入りますので印象が変わる可能性があります事、ご了承くださいませ。

ここからエロシーンです。ワンコ頑張ります。由香里さん頑張ります。
私も頑張ります!
m(__)m



【音楽の話題】BEATITUDE

わんダフルらいふ梅雨の時季特有の蒸し暑い日が続いています。
今朝は、ちょっとの床掃除で汗が出ました。
私個人としては「寒さ」より「暑さ」の方がマシなので、冬よりは夏の方が調子良いです。
ですが程度ってものがありますので「暑さ」も手加減して頂きたいところです。
ともあれ熱中症対策は万全に、こまめな水分補給を心がけましょう。


さてさて、今回は音楽の話題です。
コチラ

ムーンライダーズ_BMfYムーンライダーズです。
ジャケ写は1996年に彼らのデビュー20周年を記念してリリースされた、通算15枚目のアルバム
『Bizarre Music For You』のものです。
コチラを振り向くグレートデーンのお尻が何とも愛らしい素敵なジャケットですよね。勝手に「見返りデンさん」と呼んでます。
『BEATITUDE』はこのアルバムの冒頭1曲目に収録されています。

日本のバンドの中でもムーンライダーズは特に好きなバンドです。
その特に好きなバンドであるムーンライダーズの曲の中でも、かなり好きな曲の中の一曲が今回話題にしている『BEATITUDE』です。
この曲は、とにかく曲調や歌詞に勢いがあって、気分が落ち込んだりムシャクシャした時に大音量で聴くのに適しています。
歌詞は「ホントにもう人生はこうありたいよね!」っていう内容です。
特に3コーラス目の歌詞
”戦うなら快楽の邪魔するやつと 祈るなら胸の中の自由さに”
の部分は、いつ聴いても全身の体液という体液が沸騰するくらいに気分が昂揚し、ケモノのような声を上げながら素っ裸で炎天下を走り回りたくなります。最高です。

と、書いているうちに気温が上昇したようです。近くの公園から今年最初のセミの声が聞こえてきました。
夏本番も近いですね。
m(__)m



ワンコにはお散歩が必要

日によっての気温差が大きいと疲労感が抜けませんね;;
昼間に強烈な眠気に襲われる事があります。
そんな時は机から離れて柔軟体操したりしてます。眠気覚ましには割と効くみたいです。

さてさて、今回ご覧頂く画は
コチラ

きみはわがすべて02_由香里02お屋敷での、朝のお散歩風景です。
状況説明のためのストーリーパートです。
もうちょっと進むとエロパートになります。
頑張ります。
m(__)m



【音楽の話題】レイン・ソング

わんダフルらいふブログ更新は昨日の予定でしたが、うまく管理画面にログインできなかったりサーバーメンテがあったりで本日の更新となりました。

本格的に雨のシーズンになりましたね。
本日は朝から雨が降っていて肌寒さを感じます。梅雨寒というやつでしょうか。
体調を崩さないようにしたいです。

さてさて、今回は音楽の話題ということで
コチラ

ツェッペリン_ハウジズオブホーリーレッド・ツェッペリンです。
ジャケ写は1973年にリリースされた、彼らの5枚目のアルバム
『聖なる館』のものです。
神秘と幻想に満ちた、なんとも不思議な雰囲気の漂うジャケットですよね。
このジャケットはアーサー・C・クラークの『幼年期の終わり』に着想を得て作成されたんだそうです。
『レイン・ソング』は、このアルバムの2曲目に収録されています。

雨の季節なので何か雨にまつわる曲を話題にしたいと思いまして、何のひねりもなくこの曲を引っ張り出してきたわけです。
この曲は、ビートルズのジョージ・ハリスンに
「ツェッペリンってバラードやらないんだね」
と言われたのをきっかけに作ったらしいです。
それで曲の出だしのコード二つが、ジョージの曲『サムシング』の出だしのコードと同じにしてあるみたいです。敬意の表れなのか、それとも友情の記念かもしれません。

雨の季節という事で単純に引っ張り出してきたこの『レイン・ソング』ですが、改めて聴いてみると練り込まれたアレンジが冴えわたる名曲であることが分かります。
雨降りの日の気怠い午後の雰囲気にバッチリです。
日本の梅雨にツェッペリン! 是非。 (´ー`)b
m(__)m




サークルプロフィール
ギャラリー:2012~
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その3
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その2
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
  • 『2012~』ギャラリー その1
ギャラリー:オリジナル
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
  • 『オリジナル』ギャラリー
ギャラリー:季節物
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
  • 『季節物』ギャラリー
旧『大無節操大倶楽部』
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
  • 旧『大無節操大倶楽部』ギャラリー
最新コメント
記事検索
作品一覧
DMM同人内『凡人堂』作品リスト

  • RSS
  • Dlsite blog