調教に耐える姫騎士ララノアの前に、
淫紋を刻印され、歪な拘束服を着せられた女が運ばれてきた。

『リリアちゃん!』

その奇妙な拘束服は、生き物のように蠕動し、
女の柔らかな肉体を咀嚼するかのように包み込んでいる。

この生物を模した拘束服が蠢くたび、リリアは嬌声似た吐息を吐くのだった。

※「淫紋悪堕ちノ姫騎士団」より。

1-淫紋悪堕ちノ姫騎士団_031