ヴァネッサ少佐によって、
股間丸だしの恰好でガチガチに拘束される女捜査官ハルカ。

ホルモン剤によって母乳が出るように肉体改造されたのち、
搾乳された母乳を栄養として肛門から直接直腸に流し込まれる。

また、不足する栄養素であるミネラル・ビタミンは、膣内に流し込まれ
おまんまん汁と混ぜられたのち、ボールギャグに接続されたチューブによって
強制的に摂取させられる。

ヴァネッサ少佐の個人的な所有物として
逃げることも死ぬことも許されず
暫くの間、この姿で飼われる事となるのである。

1-haruka_final_0532_019