sample_puma01 作業の方は着々と進めています。
後はもうイベント用の絵を描きつつ、ゲームの製作を続けていくだけなので、語れることはすくないのですが、このブログの更新はこれまで通り定期的に更新していきます。



もし出来ればゲーム内に実装したい要素を挙げていきます。

各銃の弾倉の設定:今現在のシステムだと、持っている弾を尽きるまで連続で撃ち出すことができる
         のですが、それぞれの銃火器の個性を持たせるためにも装弾数を設定したいです。
         変数なんかを利用すれば十分可能だと思うので、現実的ではあると思います。
         元ネタの2Dの方では、このようなシステムはないので無理して導入する必要は
         あまりないかもしれませんが。

      狙撃:いろいろ試していて、できれば実装したいのですが実現は難しそうです。
         遮蔽物を無視して、どこからでも当てられるイカサマ武器になってしまいます。
         特定の地点でのキーアイテム的な使い方なら、現実味はあります。

     ほふく:実装は可能です・・・が、ドット絵を描く労力が・・・
         それと動作がどうなるかが不安ですね。
   
   壁張り付き:これは無理そうでした。

 コメントで実装してほしいとの要望があるものは可能な限り、取り入れていきたいと考えています。
私は灯台下暗しを地でいく人間なので、プレイヤー目線からの要望は本当に助かります。

今日のサンプルCGは指揮官のピューマさんです。
3名の中では、断トツのキャリアを持っています。
明るいキャラクター像をイメージして作っていたのですが結構淡々とした感じなりました。
主人公に対して説明することが多いためかもしれません。
基本明るく、たまに職業人としての冷徹な面がちらりと顔を出すというようなキャラクターです。
純愛方面で甘えたいという方は彼女を選びましょう。
個人的には扱いにくいキャラです。もちろん、嫌いという意味ではありません。

毎回、恐らく需要があまりないであろうキャラクターを描くことが多いのですが、今までは基本的に
ヒロインは一人でした。
今回は3人もいるので、このゲームが発売されたときに誰を目当てに買っていくのだろう?という疑問
があります。
コアな悪堕ち好きの方であればキャラなんて気にせずに,どんな作品でも悪堕ち自体を目当てに買っていくだろうとは思うのですが。

褐色2名、3名全員筋肉質のヒロインの作品なんて、冷静に考えると「売る気ないだろ」なんて
思われそうなもんですね!