ナスビ騎士’Blog『ヌルゲーマー光耀樹』

ナスビ騎士のだらだら日記時々新作紹介

ゲーム

ボードゲームのキャラ

 先日購入したボードゲーム、『ルーンバウンド』は大まかに2つのシナリオがあり、クエストをこなしながらそれぞれのボスを討伐することが目的となりますが、プレイヤーが担当するキャラクターにはステータスやスキルの他、ちょっとしたキャラクターの生い立ちなどの表記があり、個人的に感情移入しやすいなぁと思ったり。
DSC02370DSC02371
DSC02372DSC02373
DSC02374DSC02375
DSC02376DSC02377
DSC02378DSC02379
DSC02380DSC02381
  一方で『ダンジョンクエスト クラシック』は、ドラゴンの住むダンジョンから宝物を略奪し、日没前に脱出しなければならないというゲームなのですが、6人のプレイヤーキャラクターにはステータスとスキルのみの表記で生い立ちが表記されていないのが残念というか…。迷宮に何らかの因縁がありそうな一言(セリフ)の表記があるのみで個人的に味気ない感じがします。
DSC02364
DSC02365
DSC02366
DSC02367
DSC02368
DSC02369
  どちらもプラ製の駒が付属しているのですが、いづれも結構細かい造形で満足しています(´ω`)

Amazonで購入したもの

 はい、ここ一週間ばかり猛烈な眠気や体調不良と格闘している社です(;´Д`)。
しかし自分でもわからないくらい唐突にボードゲームの類を調べはじめましてねぇ…。アナログゲームの情報誌などを購入したことはないので、手探りでファンタジー系の作品を購入しました。しかし作品によっては市場に出回っているのが拡張セットのみで、基本セットは売り切れかプレミア価格になっていたりするものがあったりして、初心者的には基本セットこそを潤沢に置いてくださいとも思うのですが、発売日からの経過年数考えると無理なのかなぁとも…。 
 そして熟考の末に購入した『ダンジョンクエストクラシック』と『ルーンバウンド第3版』、いずれもプラ製の英雄フィギュアが駒として付属しています。まだゲームの進行などマニュアル読まないとわからない部分が多いですが、この系統のボードゲームって実は初体験なのでワクワクしています(´ω`)
DSC02351
DSC02350

 そしてもう一品は方天戟氏の教則本?『ちょっぴりHなおんなのこの描き方』です。近所の書店まわっても見かけなかったのでAmazonで購入することに…(何かのついでの方がいいかなと思ってこんな時期に……しかし4刷ですかぁ)普段絵を描く上で意識していない部分なども丁寧に解説しているので個人的に参考になることが多いです(´ω`)!
DSC02352
 

おでんとだらばー

はい(´ω`)
DSC02299
 という事で、PSVitaちゃんで『ダライアスバーストCS』と『オーディンスフィア レイヴスラシル』を購入しました。ダラバーの方は犬や鶏の餌を買いに行くついでに近所のワンダーグーにて、おでんの方はAmazonの方で予約注文していたのが本日届いた次第です。ま、しばらくはダラバーにかかりきり(もちろん作業の方も進行しつつ、合間を見て)になりそうです。
おでんのアートブックに関しては、ドラゴンズクラウンの画集同様妄想の糧にできればいいなぁと思っています。 続きを読む

VALKYRIE DRIVE –BHIKKHUNI-

 という事で、DL版が安売りしていた『SAO-ホロウフラグメント-』のエンディングを迎える前に『ヴァルキリードライヴ-ビクニ-』が手元に届いてしまいました(;´д`)!
同プロデューサーの手がける『閃乱カグラ』と比較すると、攻撃アクションが結構増えて攻め方がワンパターンにならないように工夫されているなぁと。キャラクターを触ってその反応を楽しむコミュニケーションに関しても飽きない工夫が色々なさているような気がします(基本思想は同じだと感じますがDSC02285)。

GE2

59ff492d.jpg
 という事で、14日に発売になった『ゴッドイーター2』を発売日当日に購入し、ようやくフェンリル極東支部に到着しました。脊髄反射的に拡散していったあの騒動に関しては失笑モノですが、それにしたって検証ぐらいはしろよゲハブログと思ったりしたものです。
 ともかく、序盤からやることが多いなぁという印象(´ω`) チャージスピアとショットガンで立ち回っていますが、今のところあまり銃形態に頼ることなく進行中です。
 尚、Vitaの機能でイベントシーンなどスクショ撮りまくりでございます。ただ自キャラ晒ししようかなと思っても、現時点で「これだっ」っていう衣装が無くなかなか踏み切れずにいたりしています(;´д`)。
96659060.jpg
758f4a83.jpg

 CG集第3弾、場面構図を考えている最中なのですが、前後編……というか、あおいちゃん絡みのお話だけで1タイトルの作業量になることが判明しました:(;゙゚'ω゚'):
 なので、「あおいちゃんが絡む本筋」と「ユミ先生家庭訪問+綾乃ちゃんの家庭の事情」という感じに、2つに分けることにしました……。
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog