ナスビ騎士’Blog『ヌルゲーマー光耀樹』

ナスビ騎士のだらだら日記時々新作紹介

ふぅ


 「やどりぎの種ってエロくね?」とか妄想しながら描いたベルイラストですが、放っておくと体力奪われて大変な事になりそうですwww
 で、ゲーム本編の進行具合はというと、まだライモンシティでウロウロしてます(笑)。カミツレさんと対戦間近ではあるのですが、現時点で捕獲しているポケモンたちのレベルを30まで上げてから挑もうと思っているので、かなーり時間がかかっています。

ふたなりの衝撃

 自分が「ふたなり」および「両性具有」という表現形態に初めて触れたのはだいぶ前になります……。岬兄悟氏の著作「ラヴ・ペアシリーズ」がファーストコンタクトでした(シリーズ第1作目のタイトルは『魔女でもステディ』。ノリは今のライトノベルに近いかも)。尤も、この作品の場合は主人公:関ひさしと異界から現れたヒロイン:麻美(ひさしの理想の異性像(アニマ))が交わる事によって単一の存在「ボク(両性具有)」になるっていう感じなのですが。
 小説では上記シリーズでしたが、漫画作品ではそれよりも少し時間が経ってからになります。ご存知の方もおられるでしょう、このどんと氏の著作『奴隷戦士マヤ』です。肉奴隷なんて単語もこの作品で知りましたヨ(作品を追うのは途中で挫折しましたがwww)。

 女体の柔らかなラインにサオの醜悪さが加わるアンバランスな感じは描いてて楽しいのですが、自立行動できない程の大きさとなると流石にブレーキがかかります(現状描いているサオの大きさまでが自分に描ける限界。玉をつける場合、並の大きさ以外は描けないですねぇ)。

R-18にするかどうかの判断は


 結局のところ、投稿先の状況と投稿者の倫理観で導き出される訳ですが……。この『ポケモンBW』ヤグルマの森のナースさんは着衣ながらもエロい気分で描いたので、pixivではR-18で投稿しました。しかし、自ブログでは一般絵としてのカテゴリで記事を書いています。何故かと言えば、自分のブログ上では大したエロではないし、pixivよりも目に触れるユーザー数が圧倒的に少ないからですネ。
 pixiv上では半裸で艶やかなシチュのイラストが一般絵として流れる事もあり、そー言うモノを目撃した時は正直「このユーザーはどんな思惑を持って一般絵として投稿したのだろう?」とか考えてしまいます。

『STAR DRIVER 輝きのタクト』関係のイラストは……

b262ac6a.jpg
 『スタドラ』第2話にして高校生で人妻(しかもビッチな雰囲気を持つ)ワタナベ・カナコという強烈なキャラが出てきたのですが……んー……まだ、pixivではエロ絵関係が少ないですな。ここは一つ自分的にも指針を立ててみようかねぇ。『スタドラ』の主要女性キャラを描く場合は、全員ふたなりでイってみるとかwww
 作品的には始まったばかりなので、イロイロと要注意なのですけどね(順次設定なども公開されていくだろうし……)。

 しかし1日中『ポケモンBW』プレイするものではないですネ。目がショボショボしてお絵描き辛いです(苦笑)。

健康的な魅力のあすかさん

2c7fe1a3.jpg

 『ドリームクラブZERO』の新キャラあすかさんを描いてみました。前情報としてロデオマシーンに跨るホストガールというのがあるそうなので、自分なりの飛躍思考でロデオマシーンを赤べこにカスタマイズ。ただの赤べこじゃつまらないので、より性的にカスタマイズ=三角木馬に進化。三角木馬なら拘束しなくちゃイカンだろと言う事で拘束ベルトなどをレザーチャップスに装着してみた訳です(カウガール衣装のボトムスが「レザーチャップス」という名称だったの、今回イラストを描くにあたって画像資料を探す為にググって初めて知りました)。

 話は変わりますが、pixivにアップした画像はラフをブログにアップ、仕上げイラストはpixivへの誘導ってカタチになりそうです。で、あまりにニッチなジャンルというかイラストに関してはコチラにアップするという感じになりそう。何にしても画像ファイル容量が足りな過ぎる(と言うより、自分のイラスト容量が馬鹿すぎるだけなのですが……)のが残念です。
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog