第3話弄ってて思うのが、ああこんな雑絵だけどこれペン入れしなくて済んで(ペン入れしないって決めて)良かった~ってとこが多い。

めちゃ雑なんだけど雑なりになんとかなってて、どの線を拾えばいいのかわからん;
きっとペン入れたら綺麗に纏まっちゃって、勢いなくなっちゃうんだろうなっていう。

そういうのいっぱいありました。
過去漫画弄るのって、ほんと難しい。

初見至上主義のせいかもしれないが…
他の人の作品でも、描き直しも素敵だけど出した当初のが一番好き。
その絵で好きになった、というせいもある。
つたなさも荒削りも、その時の情熱が生きてるからいいんだよね。




まあ…そうは言っても売り物にするなら…っていう、大人の事情の前ではどうしょもないが(TT