Your Body's Calling Me...

心地よいアカペラが大好きです。

クレヨンしんちゃん

バイトを辞めようとしたけど…

musae こんばんは。今一番欲しいものはドレッシング。タヌルでございます。お給料入ったらでかいの買うぞ。

 同人を作り始めたころは月に20日以上バイトしていたタヌル。同人で何とか食ってける今は、絵を描く時間とモチベーションを保つために、月に2日しか入っていません。さすがに月に2日じゃバイトしてる意味もほとんどないだろうし、席を開けたほうがいいだろうと、今日バイト先に行き。店長に辞める意思を伝えに行きました。毎月シフトも大して入れてないので非常に後ろめたかったのですが。店長から「人手が足りない時は募集をかけるし、別に梨憲さんがいるから新しい人を雇えないわけじゃない。入れる日が1、2日でも構わないよ」とのお言葉をいただきました。
 「土日入れるだけで助かるよ」とも言われました。ひねくれもののタヌルは社会人と同じように平日に働きたくなかったので、土日だけ働くという天邪鬼ぶりでしたが。それが結果的に良かったみたいです。
 この何か月か、ほとんど休みとってるんで。本当に後ろめたい気持ちでいっぱいだったんですよね。後ろめたすぎてバイト先のスーパーに行くのを控えていました。少し考えすぎていたのやもしれません。本当にいいバイト先を見つけました。

 2日働けば電気代くらいは稼げますし、気分転換にならないこともないとは限らないこともなくはないので。もうちょっとだけ頑張ってみます。

 辞めたときご挨拶にめっちゃいいお菓子持って行こう。今のところまるごとかぼちゃプリンを考えています。


続きを読む

東京S黄尾探偵団

kurara こんばんは。ココイチ行きたい。タヌルでございます。田舎じゃ車がないと遠出もできません。駅から徒歩圏内で食べ物屋さんが溢れている町田が懐かしい。

 さて今日は。タヌルお気に入りのライトノベルでもご紹介。東京S黄尾探偵団でございます。
 高校の頃オタクの友人が持っていたのですが。藤馬かおり先生の描かれるアニメちっくな表紙に惹かれて借りました。その時借りたのは「君にささげる花束」。人生で初めて読んだライトノベルでした。
 主人公は天野行衡。かつてテニスプレイヤーとして将来を期待されていたものの、肩の故障により特待生だった高校をやむなく退学。入り直したのがS県の某所にあるという、通信制の黄尾高校。そこで出会った帰国子女でおバカな義兄や、頭脳明晰で可憐な毒舌美少女。長くて鋭い爪を持つギャルや元暴走族総長、バツイチの鍵師とじじい。個性豊かな7人が送る笑いあり涙ありなドタバタコメディ。
 元々本を読むのが好きだったタヌル。一冊読んだだけですっかり虜になってしまい。お年玉全額はたいて全巻買いました。新品でw 当時高校生で一番でかい買い物でした。一冊500円くらいでそれを全28巻だから、少なくとも1万4000円です。
 結構へヴィーな話も多く。時には胸を痛めてしまうほど悲しいお話もあれば。心あたたまるラブストーリーや、思わず吹き出してしまう楽しいお話も。学生時代は、寝っころがって1巻からぶっ通しで何度も読み返してましたね。
 読むのに時間がかかることもあり、ここ数年は読んでいませんが。時間的余裕ができたら2、3日使って全巻読みふけりたいものでございます。

 続きを読む
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
ギャラリー
  • お客さん…
  • どんな子だよ
  • 総合格闘技に興味
  • 山椒は小粒でも美味い
  • 最近気になる漫画
  • 土日を祭りと名付けたい。
  • 背景もできてる。あとは線画と塗り。
  • 土日は作業作業作業
  • お絵かきモンスター
  • 声に出す
  • 愚痴は
  • ごめんなさい
  • 石けん
  • 阿久根タヌル
  • 気持ち悪くなるまで
  • 下手
  • RSS
  • Dlsite blog