ぴぐみょんスタジオのBlog

Twitterやってます! つかむしろツイッターの方が活発に活動してます https://twitter.com/PigmyonStudio

[新作]オナサポBGMミニマルエロス_01_エレクトロ

オナサポBGMミニマルエロス_01_エレクトロ
432円/ポイント10%
音楽とエロボイスとの融合を実現したミニマルエロスが、遂に催眠律動音響より独立スピンアウト! 第1弾のテーマはエレクトロ。アナログシンセに絡みつくエロボイスをご堪能下さい!
18禁同人ソフト音楽作品AUDIO(MP3)音楽あり体験版

[新作]ぴぐみょん効果音素材集009戦闘武器サンダー

ぴぐみょん効果音素材集009戦闘武器サンダー
108円/ポイント3%
電撃系の武器のみに特化した効果音パック。ピンポイント10音100円シリーズ!
同人ソフトツール・アクセサリAUDIO(MP3)体験版

[新作]催眠律動音響95_百合キス02

催眠律動音響95_百合キス02
324円/ポイント3%
女の子同士がひたすらキスをしあうだけの音響パック。大人が少女に、少女が大人に、同級生同士で、雨の中でイチャイチャと、ヤン百合が…。様々なシチュエーションで幻惑の世界へ…!
18禁同人ソフト音声作品AUDIO(MP3)音声あり音楽あり体験版

riguruさん、レビューありがとうございます!

マニアック音声

2016年12月12日   riguru さん

こちらの音声、非常にマニアックなものとなっております。
獣姦物ということですが、個人的な楽しみ方として
自分が犬に侵されているというシチュエーションを
想起しながら楽しむという方法をオススメしたいです。
TS妄想で自分を女性に変化させて聞いているとまた違った快感があり楽しむことができます。

riguruさん、レビューありがとうございます!
私自身もこのようなシチュエーションは好きなほうなのですが、かなりニッチな趣味なので引かれるかなあとか思いつつ作ったものでした。
しかし、レビューを書いていただけるくらい楽しんでいただけたようなので、自信を持てました!


ケダモノ化した気分で…

2016年12月12日   riguru さん

音声を聞きながら思うのは自分もケダモノ化したような感覚で没頭するのが一番だと思いました。
本来は催眠系の音声だと思うのですがこちらは人によって
違った形で楽しんでいく事が出来る作品だと思います。
想像や妄想が大好きな方にぜひオススメします。

 riguruさん、2つもレビューありがとうございます! 
 実は獣姦モノは意外と海外での売れ行きが良いのです。日本語の言語が入っていないぶん、敷居が低いというのもあるかもしれませんが、やはり獣姦だけ海外売上が飛び抜けてます。
 お国柄ってのもあるんでしょうね! 

ぴぐみょん式「散歩瞑想」

 私は散歩が好きです。
 当初は健康の為に歩いていたのですが、いまは思考をスッキリさせる効力があることに気づいたからです。

 具体的にはこんな感じ。

0分~20分
 歩き始め。テンションを上げるためにアニソンやロックなどを聞きながら歩きます。 

20分~40分
 体が温まってきてエンジンがかかります。いわゆる「軽い運動を20分以上続けると脂肪燃焼が始まる」とか「脳に快楽物質が生まれる」というアレです。

40分~60分
 さすがに疲れがたまり、一番辛い時。しかし歩くテンポは一定にするのがポイント。つまり疲労と単純動作で思考力が落ちてきて、「歩くことだけに意識を集中してしまう」催眠導入のような時です。

60分~80分
 突然思考がフル回転しだすブレイクスルー。瞑想状態とでも言うのでしょうか、次々と思考が整理されていきます。具体的には、看板、道路など目に入るものが全てアイデアやひらめきの元となる感じです。パズルが次々と組み合わさる快感が得られます。

80分~100分
 いきなり終了すると体にも脳にも良くないので、ゆっくりとペースを落としていき散歩瞑想を終了させます。


 100分も歩くなんて絶対無理! という人は5分からで十分です。私も最初は3分で息切れしたものです。
 更にそんな時間も取れないことのほうが多いので、上記のワンセットを半分にするとか、1/4にするとかで工夫しても良いと思います
 ただこの思考が整理される快感を知ると、無理にでも時間を作って散歩をしたくなったりもするので、そのへんは無理のない範囲で。

 そして、この散歩は健康の為の散歩ではないので、身体に負荷を与えるような「ウォーキング」にする必要はありません。楽な歩き方のコツは、甲野善紀さんのナンバ歩きが参考になります。
 興味のある人はググってみてください。

催眠律動音響51_深層意識トレーニング
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog