ぴぐみょんスタジオのBlog

★Twitter(ぴぐみょん)→ @PigmyonStudio  ★Twitter(アッ子P)→ @akkopx  ★Ci-en→ https://ci-en.jp/creator/807

前回のED演出を見ても感じていたんですが、OPでも多くのヒントが散りばめられているようです。
2018-10-21_1619242018-10-21_161543「僕らのSOSが加速する」のカットでは、楽しそうなクラスメイトに背を向けたアカネがいます。これを見る限りアカネは全てを憎んでいるというよりは何かに助けてもらいたいというイメージが強い気がします。

2018-10-21_1710062018-10-21_161643そして歌のラストでアカネの居る窓を壊すように現れるグリッドマン、シュシュを付けた六花と結ばれた手、落ちるアカネのカッター、笑顔で消えていくアカネの映像。

2018-10-21_1655082018-10-21_164136球根のような怪獣のようにみえるのは、アカネの本体なのか変体したものなのか。「君を退屈から救いに来たんだ」の歌詞の時に差し込まれる映像のほぼ全てがアカネグリッドマンにより殺してもらうことにより、六花との運命的な何か(?)を取り戻して消えていくアカネの物語。そんな感じではないかと推測できます。

2018-10-21_164913今回笑えたのは、アカネちゃんはふたば民であったもよう。希望としては「ゆりあき」であって「ごきげんよう」とかカキコしていて欲しい的な。
現段階で個人的に一番謎めいてい惹かれるのがアカネちゃんなので、ちょっと今後も期待。

ぴぐみょん効果音素材集021ノアの宇宙人

ぴぐみょん効果音素材集023スマホ着信音
108円/ポイント10%
りんご携帯、窓PC、紐SNS、ロボット端末…。世の中に浸透しているアノ着信音たちを耳コピしつつオリジナリティを入れここに再製!スタンダード着信音、バイブ音も!
音素材AUDIO(MP3)

2018-10-17_1718542018-10-17_172054ゾンビになってしまった女の子たちが佐賀県でアイドルをやるという、もうこの時点で頭の悪さ全開でこういうの結構好き
何気に過去を無くしてしまったヒロインたちの葛藤もしっかり描いていて、ノリと勢い系が苦手な私でも今の所ストレス無く見られています。

2018-10-17_172714実はヒップホップの歴史とかは個人的に興味があって調べてはいるのですが、ギャング間で暴力の代わりとしてMCバトルが始まり、それにより流す血も若干抑えられたというのは知識ではありました。

2018-10-17_172725とは言ってもそんなにうまくいくものなのかなと実は少し否定的ではあったんですね。
更に生きるか死ぬかの世界でやっている本物のギャング達のラップは言語や文化の壁があって、平和ボケした日本人の私にはなかなか理解の追いつかないところもあり。

2018-10-17_172731で、今回お互い腹に据えかねたヒロイン同士がラップバトルをおっぱじめる展開があったのですが、これを見てちょっと分かった気が。
暴力というのはルールが決壊した時に起きるものであって、リズムキープというルールがあれば相手に手を出しにくいんだなというのがなんか伝わってきました。リズムは節ごとに着地するので暴発しにくいし、暴力がシャーマニズム的な高揚感に昇華される効果もあるのでしょう。

2018-10-17_170951もちろん実際には面倒くさい事がもっと色々とあるんでしょうが、ヒップホップ入門的な意味で私には結構楽しめた1話でした。



催眠律動音響55_がっこうゾンビ

「修復」ではなく「修・復」。
今回見せた世界の修復は、戦闘時に亡くなった人たちが既に死んだ事になって再構築される修復。よって中黒を入れ、ネガティブイメージを付加したのかと思います。

2018-10-14_1628362018-10-14_164737なかなかエキセントリックで好みの女の子、アカネが出てきたので嬉しい限り。
現在彼女は怪獣を作り出す敵として描かれてはいますが、EDでの六花との絡みを見ると、中途退場も考えられるかも。


2018-10-14_1647562018-10-14_164800アカネの心が指の形で六花に寄っていこうとすると、次のカットでは一人だけの六花になっています。
彼女がしてきた事の何らかの罰を受けるのか、それに似た流れになるのかもしれません。

2018-10-14_1639502018-10-14_163918昔のパソコン内でのグリッドマンのポンコツっぷりは映像的にも現れていて、バトル内でのメリハリのある動きに対して、PCグリッドマンは頭を縦にふるだけで、等速直線運動。これは多分、意識してやっていそう。

TRIGGER作品は熱気が強すぎて見ていると疲れてしまい、試聴半ばで萌えアニメに逃げてしまう事がほとんどの私。
とりあえず、もうすこし頑張って見てみようと思います。

ぴぐみょん効果音素材集014怪獣王

ネットはもとより本すらもろくになかった時代はさておき、パソコンなどの無制限のオモチャが手に入ってから以降、私は退屈や暇という感覚を持ったことがありません。

もともと躁基質な上に性格が内向性なものだから、興味が尽きることがないのです。

外にいる時は同じ景色を眺め続けていても全く飽きないし、家にいればネットで知らない知識を得ることが楽しすぎる。
今ではアマゾンプライムビデオで観たい映画がありすぎて困るくらい。

hima_taikutsuただそのために精神が疲弊しやすく、春秋の大きな気候変動などで鬱状態になってしまうのが困りもの。

何事も程々にできれば良いのですが、器質的なものなのでなかなか難しいですね。

ぴぐみょん効果音素材集001剣-SWORD

私はアラームやタイマーでよくSiriを使うのですが、結構融通が効かない時があります。
一番ややこしいのは「8分」

「タイマーを8分(ハップン)で開始」としても「ハップン」という謎単語だと認識してしまい、「ちゃんと喋らんかぃボケ」とSiriさんが怒ってくるのです。

「ハチフン」と発声すれば特に問題は無いのですが、「ハップン」の方が言い慣れているので、この発声でも認識して欲しいところ。

pose_necchuu_smartphone_womanしかもムカつくことにこいつ、「タイマーをハチフンで開始」と言ったら「はい、タイマーをハップンで開始しました」とか言い返してくるんです。

嫌がらせをされているのでしょうか… (´д`)



ぴぐみょん効果音素材集002学園モノ(日常)


とりあえずは可愛いヒロインに目を奪われましたが、バトルシーンに入ってからはなかなか面白い映像にこちらもまた惹きつけられました。

2018-10-08_1448552018-10-08_145415怪獣のデザインもさることながら、中に人が入っています的な歩き方とか、この首は上から吊っています的なバランスのとり方とかが拘りのポイントなんでしょうね。
かと言ってモーションキャプチャーという感じでもなく、グリッドマン登場後はタメやキレを含んだ味のある動きをしており。

ザ・ウルトラマン(1979)が始まった時、個人的にがっかりしたのは、ウルトラマンや怪獣がアニメチックなヒョイヒョイとした動きになってしまったところでして。
今回もそうなるんじゃないのかなと不安ではあったのですが、バトルシーンに関しては満足です。
もちろんこれは好みの問題なので、これじゃダメだろ的なご意見もあろうし、評価は真っ二つに別れそう。

とりあえず、ヒロインも可愛いし続けて観てみようかなと思います。

ぴぐみょん効果音素材集021ノアの宇宙人

PC版Kindleをインストールすると起動ショートカットキーが勝手にCtrl+Alt+Kに設定されてしまいます
しかもこれ、Kindleの設定からは変更や無効ができないもよう

私はショートカットキーを多用するタイプなので、他のアプリとのバッティングがありこれを無効にする事に。

2018-10-08_085403方法は簡単。
Kindleのショートカットの上で右クリック→プロパティ
するとショートカットキーの項目にCtrl+Alt+Kが割り当てられているのでこれを削除して「なし」に。


これでショートカット起動は無くなりました。
やる時は自己責任でね! ( ´∀`)bグッ!

このページのトップヘ