第2回はシンプルなバトルシステムの作り方を。

バトルシステムが用意されてないエンジンでバトルシステムを作ることを考えます。
バトルシステムもシンプルに言えば「プレイヤーとNPCが交互に選択肢を選んで、それによって双方の数字を削り合う」もしくは「じゃんけん」ということになります。
つまり、選択肢処理で済むわけです。

しかし表示するパラメーターの種類や属性、削りあう数値の算出方法とかはまずは考えずにとにかくシンプルなものを作るとなると、後者の方が作りやすいと思います。

「じゃんけん」の場合はプレイヤーが3つのコマンドのどれかを選び、NPCは乱数で3つのコマンドを選ぶだけでいいからです。
そして、これにコマンドを選択するのにMPなりを消費したり、NPCだったら選択に偏りを出すだけでシンプルなゲームとして成立します。

ルーチンとしては
[プレイヤーがコマンド選択]

[乱数生成]

[乱数からNPCのコマンド選択]

[勝ち負け引き分けの判定]

[結果処理]

を繰り返すだけですね。

ここに色々な要素として「スキル封じ」などのバッドステータスを増やしていくと、個性のあるバトルシステムになると思います。