「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫壊~」体験版公開中です

紹介画像

新作「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫壊~」の予告ページと体験版が公開されました。
今作は前々作「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫辱改造計画~」での変身コスチューム改造や継続的なバッドステータスなどを戦闘後ではなく、戦闘中に付与していくゲームになっています。

毎戦闘ごとに開発調教されたり付与されたバッドステータスによってピンチになりやすくなったり、ピンチが長引いたりしつつも最終的には満身創痍でも逆転しつづける変身ヒロインという「無敗の調教開発済み変身ヒロイン」というのをコンセプトにしています。
最終的な勝利は特殊な勝利条件のみという形になっています。

また「英雄Lv」というパラメーターがあり、これは変身ヒロインの客観的変身ヒロインらしさを表しています。
これが少なくなるとヒロインは弱体化しますが、これをなるべく高い状態で特殊勝利条件を目指すのがゲームの目的となっています。

新・体験版の体験版

いろいろとバトルシステムを弄りつつ某アレの「3000倍の感度を精神力で抑える」をゲームとして実装するにはどうしたら……みたいなのを考えていたら、ゲームの見た目や操作はほぼ同じですが中身は全く変わってしまったので新しく作り直しました。

妄想御殿のCi-enページ

Ci-enの方に上げています。完全にアップローダー扱いになってますね……

Ci-enをはじめました

タイトルのとおり、パトロンサイトのCi-enをはじめました。
といっても何も決めてないので、無料会員しか設定してません。

狭い範囲で正式じゃない体験版とか没ったゲームとかをアップロードする場所が欲しかったという理由だけです。


今作ってるゲームの機能限定かつ簡易調整した体験版の体験版みたいなものを上げておきました。
よろしければどうぞ。

妄想御殿のCi-enページ

ゲーム制作小テク小話 #2「シンプルなバトルシステム」

第2回はシンプルなバトルシステムの作り方を。

バトルシステムが用意されてないエンジンでバトルシステムを作ることを考えます。
バトルシステムもシンプルに言えば「プレイヤーとNPCが交互に選択肢を選んで、それによって双方の数字を削り合う」もしくは「じゃんけん」ということになります。
つまり、選択肢処理で済むわけです。

しかし表示するパラメーターの種類や属性、削りあう数値の算出方法とかはまずは考えずにとにかくシンプルなものを作るとなると、後者の方が作りやすいと思います。

「じゃんけん」の場合はプレイヤーが3つのコマンドのどれかを選び、NPCは乱数で3つのコマンドを選ぶだけでいいからです。
そして、これにコマンドを選択するのにMPなりを消費したり、NPCだったら選択に偏りを出すだけでシンプルなゲームとして成立します。

ルーチンとしては
[プレイヤーがコマンド選択]

[乱数生成]

[乱数からNPCのコマンド選択]

[勝ち負け引き分けの判定]

[結果処理]

を繰り返すだけですね。

ここに色々な要素として「スキル封じ」などのバッドステータスを増やしていくと、個性のあるバトルシステムになると思います。

次回作について

Twitterでもちょこっと言いましたが、次回作作ってます。

疲弊させたり、バッドステータスを累積させたり、倒したり、あえて倒されたりしながら、変身ヒロインをエロバトルで調教していくゲームにしようとしています。
そのために今の立ち絵の差分を増やしたり、新しい立ち絵を増やしたりしています。

システムに関しては完全に一新して、SLG寄りになると思います。

ゲーム制作小テク小話 #1「立ち絵処理」

Twtterで月1での創作系の話の更新したとして何が良いかとアンケートとったら、システム構築の小ネタってなったので、自分の使ってるゲーム制作での小テクを月1くらいで書いていこうかなと思います。


というわけで第1回は「立ち絵」


私の使ってるエンジンは吉里吉里ですが、他のエンジンでもたぶん使えると思います。

同一の基本立ち絵でいろいろな状態反映させると差分がねずみ算式に増えます。
立ち絵をその数だけ書き出すというシンプルな方法もありますが、反映させる要素が増え、組み合わせが増えるとファイル数が莫大になってしまって管理が大変になります。
なので、大まかなレイヤーブロックに分割してゲームの中で組み合わせて表示するということをしています。

立ち絵の差分を作るときにレイヤーがいくつもできるわけですが、そのレイヤーを上から大まかにわかりやすい要素ごとに分割して書き出します。
それをゲーム上で重ねるだけなのですが、後から差分増やしたり結局使わない差分ができたりの対応もしやすいという利点があります。
ただ増やしすぎるとすごい量のファイルの組み合わせ処理をしないといけなくなるので、そこはほどほどの塩梅にします。

「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~」の場合だと4レイヤー処理で、「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫辱改造計画~」の場合だと7レイヤー処理で行っています。

この方法は、とにかく上に乗せればいいものは上に表示していくというスタイルが使えるので、組み合わせ出力の数はすごく減ります。


しかし、どうしてもゲーム内でのレイヤー結合では処理できない場合もあります。
その時は画像の命名規則として、大きな要素のファイル名(例:体)に「コス破れ」「コス汚れ」etcといった変更要素の順番を決め、それを満たしていたら1そうでないなら0のように順番に割り振る方法も使います。
こちらでは、それぞれの項目をチェックしてファイル名を生成してそのファイルを呼び出すルーチンを作ることになります。

ただこちらは画像の書き出しがとにかく大変なので、前者のゲーム内での結合をなるべく使いたいですね……



まあ、こんな感じで色々書いていこうと思います。
聞きたいことがあればコメントなりtwitterでリプしてもらえれば、そのことについて書くかもしれません。

Ryzen APU発売おめでとう

というわけで、Ryzen 3 2200Gを買ったので今のPC環境はこんな感じに

普段使い用
CPU:Ryzen 3 2200G
GPU:iGPU(Vega 8)
メモリ:4GB × 2
SSD:SATA 480GB
その他:BDドライブ


創作作業用
CPU:Ryzen 7 1700
GPU:RADEON RX460
メモリ:16GB × 4
SSD:SATA 240GB


ゲーム用
CPU:Ryzen 5 1500X
GPU:Geforce GTX1070
メモリ:8GB × 2
SSD:NVMe 250GB

Ryzen 3 2200Gはドライバーが不出来でOpenCL関係がまだダメだったり問題はありますが、99ドルのCPUとは思えない性能ですね。
4Kモニターだとエントリークラスのグラボパワーが必要になることが多いので、そこら辺相手にもいいと思いました。
問題は、4K/60fpsに対応した映像出力端子を装備してないマザーボードがまだまだ多いことくらいですかね……

新作「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~」販売開始しました

紹介画像


新作ゲーム「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~」の販売が開始されました。
今回のゲームは前作「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫辱改造計画~」が繰り返される戦闘だったので、連続した大きな1つの戦闘をコンセプトにしています。

そして本編である「淫略対決編」クリア後に、「倒されて捕らえられた後」の時間軸としたエロコロシアム色のある設定とシナリオが付いた「淫闘ショー編」という半フリーバトルが解放されます。
「淫闘ショー編」では非拘束と拘束状態それぞれでのエンディングと、過剰な攻撃の結果の3種類のエンディングが用意されています。

DLsiteDMMで販売しています。

[新作]退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~

退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~
540円/ポイント10%
変身ヒロインとのエロバトル! 雑魚との連戦でヒロインは疲弊し、増えるバッドステータス!!
18禁同人ゲームアドベンチャーアプリケーション音楽あり体験版

「退邪天騎ステルラヴェント~天騎淫略作戦~」体験版を差し替えました

紹介画像


現在の体験版はv1.02となっています。
今までのフリーバトル型の体験版はゲームコンセプトがよくわかりづらいというのもあり、
今回の差し替えバージョンでは、コマンドに制限がありますが「淫略対決編」が丸々遊べるようになってします。
イベントなどは入っていません。



1戦闘特化型なゲームなので体験版にするの難しいですね……
プロフィール
栗片いづも

変身ヒロインのエロやリョナが
好物です。


banner
http://dlsite.blogimg.jp/
RG17411/imgs/8/0/
8067c526.png

リンクフリーです。






Twitter

Monappyでモナゲする
メールフォーム

名前
メール
本文
記事検索
応援中
作品一覧
別のダウンロード販売先
  • RSS
  • Dlsite blog