金曜の刈屋

管理人カリパーが運営する成人向け創作サークル刈屋[公式サイト]のブログです。
毎週金曜あたりに進捗報告など。

先週に引き続きテキストエディタを作ってました。
自分で使ってみて思ったのですが、
自分で使う道具を作るのっていいものですね!
調子に乗ってもうちょっと作りこもうと1からやりなおしたりしてました。
プロジェクトマネージャ的なものにも使えるようにして。
これでプロットとか書きたいのです。

ちなみに私はソフトウェアを選ぶ基準として、軽さをとても重要視してます。
日常的に使うものはなおさら。
これまでエディタはOlivine Editorというのを使っていたのですが、
立ち上がりがやや遅いのが、自作のを作ろうと思った要因の一つです。

というわけで結局来週くらいまでツールを作ってると思います。
終わったらちゃんと創作します・・・

今週なんもネタないです!
ひたすらテキストエディタを作ったりしてました。
来週はなにか進んでますように・・・

いよいよ九月ですね!
そろそろまじめにやらんといかんです…

それはそうと最近ゲーム開発アカウントで知り合った外国人さんとエロ創作の話になって、Patreonをおすすめされました。Patreonといい、お亡くなりになった(?)Entyといい、毎月なにかしらアップしないといけなくなるのが無理だな~と思ってたのですが、作品ごとに料金つけるってのでもいいみたいですね。
翻訳とかもして、外国人さんに受けるのかどうか見るのは面白そう…なので近いうちに始めるかもしれません。
単にDLsiteとかDMMみたいな場所が増えるだけなので、刈屋の作品をすでに見てる人には関係ないですね。

おもむろにTumblrのアカウントもとってみました。まだなにもアップしてないですが。
TumblrもPatreonもアダルトコンテンツの取り扱いについて明記してあるのは安心感があります。
刈屋サイトのリンク集を更新しておいたので何卒よろしくお願いいたします。

スランプ?から抜け出せそうです!

新作とは関係ないですが久しぶりに絵を置いておきます。
ツクールMV使って作ろうと思ってるHゲのキャラです。
ちまちまやってきたいと思います。

なんか上のdlsiteのヘッダが2重になってるんですが直すすべがない…

_c_1_

今週は夏休み気分でゲーム作ったりしてました。
創作のモチベーションが落ちてましたが他のことするといい気分転換になります。

今週はもう少し創作の経緯について描きます。

気弱なおじさま~管理屋さん~拘束カノジョの辺りは、
親密な相手にせめされるっていうのの良さがあったと思います。
しかし、毎回することが似たような感じになってしまうと思ってました。
(H創作はすること大体同じですが)
単に行為をするにしても文脈を付ければバリエーションが増やせると思いました。
そんなわけで、ハエトリソウ、ヤバい彼女、男の娘悪おねみたいな作品ができました。
相手に(落ちてはいけない状況で)落とされる、という文脈でやったわけですね。
気弱な~も落とされる作品ですが、その文脈はあまり強調されてないと思います。

一方で、管理屋さん~拘束カノジョのあたりの、親密な相手との行為っていう
独特の雰囲気はなくなったと思います。
なので、次は堕とすとかそういう刺激に頼らずに内容を掘り下げるみたいなことが
できたらいいなと思ってます。
ヤバい彼女とか男の娘悪おねも、おとした後のパートをどう描くかってので詰まったりしたので…

もちろんおとしパートも描きたいです。
女の子×男でも女の子×男の娘でも女の子×ふたなりっこでも女の子×女の子でもなんでも・・


前作、男の娘×悪いおねえさんについて語ります。
創作に関わる話ですので、興味のある方はどうぞ。

この作品の原案は古くからあるもので、前半部分のネームはハエトリソウより以前からありました。
前半というのは26ページくらいまでです。
そんなわけで順序は逆ですがハエトリソウやヤバい彼女の元ネタになってる作品でもあります。
S女役の子がみんな黒ロングというのも共通してますね。

ヤバい彼女ができたあとに後半部分のネームから仕上げまでをやりました。
当初は京子にも実は生えてて…みたいなことも考えてたのですが、全員男になってしまうし
微妙だな~と思って放置してました。
今のバージョンのほうが全然いいと思います。

そういえばラスト1ページも、昔に描いたやつでした。
描き直すとき、ちょっとギャグっぽいからどうかなと思ったのですが、
替わりを考えるだけの気力が残っていませんでいた。

昔描いたネームならではということで言うと、
京子があやしい薬を飲ませる展開は今だとやらないと思います。
今なら手練手管のみで堕とすほうがいいと思いますね。

***
さて、この作品が考えられた経緯について書きます。

M創作(男が受けの創作)をするときの問題の一つが、受け側のリアクションを描きにくいということです。
男の体、男のリアクションを描いてもね、ということです。
その対策として、受け側をかわいいやつ(しょた、少年)にしてしまう、という方法があります。
それだけで絵的には大変よろしくなるのですが、代償として一人称感が薄れます。
客観的に見てる、眺めてるような印象になりますね。

で、今作は男の娘ってことになったのですが、もう一つ、
堕ちてはいけないシチュエーションでせめられる→堕ちちゃう
っていうのがやりたかったのです。

それというのも、昔コミケでabgrundっていうサークルの男の娘ものを買ったのですが、それが当時とてもハマりました。その作品で気が強い系の男の娘が別の褐色男の娘にせめられて強制的にいかされるっていう展開があります。そのイメージが頭にあったのでしょう。
ちなみにそのシリーズは2作目から男の娘×竿おじさんメインになって私の好みから外れました…
今サークルサイト見たんですが作品が見つからない…
なかったんことになってるんですかね( ^ω^)・・・

それで今作では男の娘が彼氏持ちっていう設定になりました。
描きたいものに合わせて逆算的に設定が決められていってるのが分かりますね。

つまり、男の娘ものであり寝取りものでもあるのですが、それが描きたいからそうなったわけではないという点では、本質的には男の娘ものでも寝取りものでもないのです。
実際それらの属性は作品内でそこまで強調されてないです。
そのへんを強調した作品もいいものですが、これくらいのマイルドな加減で属性を突っ込むのもいいんじゃないかと思います。

***
それはそうと・・
刈屋の新作は拘束カノジョとか管理屋さんみたいな感じのものにするつもりです。
今思うと拘束カノジョってなかなか特異なことしてたなーと思います。(アニメのことでなく)
そのへんが、ヤバい彼女系の作品もさらに推し進めるヒントがある気がします。
新作できたらその辺も語れたらいいなと思います。




今晩は。
今週もふにゃふにゃで全然すすんでないです。
しかしMもの企画の整理は終わったのでそろそろやります本当に!

最近ふらふらしてた気分がようやくニュートラルになりまして、
M創作の案も整理できました。
ちなみにちょっと前に作る~って宣言してたのは保留されてます。

NTRっぽいものについてちょっと…
まあそういうやつはエロいと思います。
大層抜けるし、売れるのも分かります。
でもNTRって自傷行為っぽいとこありますよね・・・
自傷ニー。

当面の間は刈屋は読んだ後(抜いた後)もやもやが残らないような
平和な作品を作りたいっていう気持ちです。
男が喰われる分には何されても平和というスタンスです。

このページのトップヘ