はい。…というワケでですね、本日から無事にDL販売スタートとなり
ましたMromantikシリーズの残りの作品。発行当時の主観など交え
まして、今日から3日間に亘り恒例の作品紹介をやります。
宜しくお付き合いくださいませ。

MromantikXXI(旧題:MromantikXXII)
発行年月日:2013年2月10日 あしさい2発行。(C83合わせでした
が落丁本の為頒布中止)
仕様:B5版 表紙フルカラー オフセット24P 
内容:Studio30NEKOのM男向けオリジナル創作漫画。
Mromantikシリーズ21(22)作目。
ロリ攻めx男の娘受け
妹が欲しかったお姉ちゃんが弟を本当に妹にしちゃうお話。
女装、去勢、女ホル投与、アナル責め、ぺニバン逆アナル。
この作品にはグロテスクな表現があります。予めご了承ください。
mromantik2101mromantik21dlsample01 





元々はMromantikの22作目として発行しましたがDL化に伴い前作
MromantikXXIをタイトル変更したので、ナンバリングを繰り上げて
こちらをXXIとしました。
発行当時、印刷ミスの為発行出来なかったいわくつきの作品です。
その後も公私ともにありえないトラブルが続発し続け、色んな意味で
私の中でトラウマ作品となり、忌まわしき過去を払拭する意味も込め
てタイトルを変更した次第です。 
えーっと…作品についてですが、金玉を潰すなどの去勢シチュって
大体はラストのオチとして使われる事が多いじゃないですか。…なの
で今作は早い段階(10P)で去勢し、その後どうなったかに主軸を置
いて描きました。
女性ホルモン投与の部分はワリとしのざき嶺先生の『もう誰も愛せ
ない』からパクっ(ryいやいや、オマージュしてたりします^^;
なるべくリアルな感じに描きたかったので女ホルの通販や服用後の
副作用、性転換手術についても色々調べました。
最後のオチについては、まぁ…本人も望んでた事ならハッピーエンド
って事でいいんじゃね?って感じで捉えて頂ければ幸いです。
本当はもっと救いようのない胸クソ悪いお話にするつもりだったので、
そういう意味ではまだ救われている方かと…。
あとは当時発刊されたGirlsforM02を読んで、あまりのクオリティーの
高さに脱帽し、正直これ以降Mシチュを描けなくなりました。…というか
私の中で何かが満たされたといいますか…。上手く言えませんが。

MfrontierI.II
 発行年月日:2013年8月11日 コミックマーケット84発行。
仕様:B5版 表紙フルカラー オフセット32P 
内容:Studio30NEKOのM男向けオリジナル創作漫画
Mromantikシリーズの外伝的作品。
洋ロリ+洋ロリxM男、ロリ+ロリxショタの2本立て。
Mシチュ合同誌「ImmoralRhapsody」、「女の子に負けちゃう!!(ビクンビクン
に掲載した作品をまとめて、加筆、増ページを加え、ページ構成を再編
し直した総集編。Ⅰが外国のお話なので左綴じ(左読み)仕様となって
おります。拘束して顔騎、手コキ、足コキ、靴コキ、金蹴り、玉責め、
アナル責め、女の子に負けちゃう(ビクンビクン
mfro0102zipmfsample02





自分で言うのも何ですが、もっともノリに乗ってる時期に描いた2作品なの
でクォリティはかなり高いと自負しております。
合同誌発行当時、並み居る豪華執筆陣の中、『主催の俺がショボイもの
を描くワケにはいかないっ!(キリッ』…と意気込み、僅か8P(14P)に約半
年間の月日と己の持てる力の全てを注ぎ込み、納得いくまで何度も何度
も何度もリテイクと推敲を繰り返し描きあげた渾身の2作品です。
特にMfrontierIの方はお話のボリューム的にもう少し増ページしたかった
のですが、今の私にはこのクオリティは出せない…下手に弄らない方が
良い…と判断し早々に断念しました。
当時の執筆陣の作家さんたちの中では現在はプロでご活躍中の先生や
今も変わらず同ジャンルで描き続けている猛者、描くジャンルが変わった
作家さん(私含む)、残念ながら同人活動を止めてしまった方と…色々
いらっしゃいますが、この時この作家さん達と一緒に合同誌製作に携わ
れた事はすごく光栄でしたし誇りに思います。
今でもこの2つの合同誌は私の宝物です。墓の中まで持っていく所存。
あ。DL版に伴ってランドセルを頑張って消しました。

とりあえず本日は以上の2作品をご紹介させて頂きました。何卒宜しく
お願い致します。 明日はNOTITLE5(咲-saki-本)が販売開始となります
ので咲-saki-の魅力について語ります。いや、作品について語れよ。