ちょっと間が空いてしまいました。
これ9月間に合わないパターンですね・・・すみません。

残り作業が

イベント調整
最終通しテスト
テストプレイヤーによるテストプレイ
学園追加Hイベント、変身バンク

となっています。テストプレイヤーテストを9/24からと考えていたのですが
先週まで行っていた装備とスキルの見直しに思ったより時間がかかってしまいました。1,2週遅れ。
装備140種類、スキル200種類くらい、多すぎ・・・。

期末期首は忙しい時期でなかなか作業時間が読めません・・・下手にリスケを宣言してまたずれると迷惑がかかるので
確定しためどが立つまでは宣言はやめておきます。感覚的には現時点で96%くらいの完成度なんですけどね・・・

今回はシステム面のスクショです。
A






▲ステータス画面
淫乱度というのがあって、だいたいはHイベントのトリガなのですが、一定以上になると裸になれます。
体験版だと裸だとサーラが抵抗していましたが。
また、一部の裸装備も淫乱度が一定以上必要です。裸装備というのは前作でいう「大地の衣」「虎のパンツ」のような丸出し系装備です。

B







▲左から、虎のパンツ、大地の衣、踊子の服

また、今回、レベルで覚えるスキル以外に装備によって覚えるスキルが戦闘のカギになるのですが

D





▲チャイナドレスのスキルは「ためる」

一部の装備は「裸で真価を発揮」という性能がついています。
淫乱度を上げて特定装備以外の部位を裸(この場合はパンツを脱ぐ)にすることで強力なスキルが使えるのです。

E





▲チャイナドレスの潜在スキルは「旋風脚」。ただしパンツを脱がなければ発揮されない。


F






▲もちろん前作の「虎のパンツ」もあり、特殊な潜在スキルがありますが、淫乱度が低いと恥ずかしくて上着が脱げず・・・

ただ、裸にならないと戦闘で苦戦するかというとそうではなく、これらは一部なので無視してもいいです。
淫乱度と対になる「評判」によって購入アイテムの種類は増えるので淫乱は無視して評判だけでいくこともできます。
サーラの標準スキル+仲間は淫乱・評判に関係なくスキルが使えるので、この仲間の存在は、救済にもなります。


サーラは力も魔力もバランスがいいので、物理系、魔法系、いずれもいけますし仲間に攻撃を任せて回復系でもいけます。
パラメーター、淫乱値、好みで役割を変えることができます。

基本的に私の作品は「全員がそれぞれタイプの違うアタッカー能力」というのが基本軸にあります。

G







▲このあたりは「神殿騎士物語」をプレイしてもらえれば、
多段攻撃(くのいち)、一撃が重い(騎士)、魔法が強い(妖精)、自己強化後にヒャッハー(ガンナー)、
など全員がアタッカーになるシステムだとわかってもらえると思います。