『変態魔法少女RISA まもなく発売です!!』

こんにちは。Take瑛です!!
前作「私に服を着せないで!~とあるビッチの輪姦合宿~」に
引き続き、今回「変態魔法少女RISA」でもシナリオを
担当させて頂きました!!

さて、それでは声優の皆様みたいに私もRISAの感想を……
えっ!? まずは寄せられた質問に答えてほしい?
はい……すいません。

というわけで、RISAの質問をONEONE1さんで
募集をしていたみたいなので、そちらにお答えさせて頂ければと
思います。

>タルトの尻尾はなんであんな形なんだ!!←切れ気味(YKさん)

― えーっと、なんかむかつく顔していると巷で言われている
  タルトですが……どうして、こんなしっぽをしているか?

  タルトは魔法界の住人という設定です。
  エナジーという物質を使って、そのエネルギーで生活している
  生物でして、魔法というものはエナジーを利用して放つという
  設定になっています。

  で、肝心のしっぽの形では御座いますが……。
  魔法界の生物は、進化を遂げる途中に生殖という行為を捨てて
  進化を遂げてきました。進化する中で退化していった性欲が
  形を変えて、あのしっぽになっていったという設定です。

>理沙ちゃんはお風呂の時どこから洗うんでやんすか?
>やっぱり大きなオッパイからでやんすか?(匿名希望Sさん)

― えーっと、この口調、絶対に坂田さんですよね?
  最近、ブログデビューしてからキャラ付けに苦労されている
  というお話をよく伺います。その……頑張って下さい。

  さて、理沙は最初は左足から洗います。
  体全体をくまなく洗ったあとに、おっぱいを約30分かけて
  丁寧にもみほぐしながら洗っていきます。

  最後はアソコですね。
  おっぱいを洗っている途中で、いけないお汁が出てきてしまうので
  結局は最後に洗うようにしているそうです。

>最近インポになったんですけど、どうしたら治りますか?(はじめのインポさん)

― …………。すいません、あの、どうお答えしたらわかりません。
  ちゃんとお医者様に行って適切な治療をなさった方がよろしいかと
  思われます。その、なんといいますか……お大事になさって下さい。


というわけで、変態魔法少女RISA!!
4月28日(土)販売開始です!!

今回、イグイグ、アヘアヘテキストを頑張って書きました。
犬飼あおさんのパワフル絶頂ボイスと
ゆいのあわゆきさん演じる、絶妙なタルト
東條みらのさん演じる、淫魔の女王が作品を彩ってくれています。

あと、おぶいさんの書いたイベントCGがとにかくすごいんです!!
もう、すんごいんですっ!!

深夜に坂田さんから連絡がきて、デバッグに参加したんですけど
おぶいさんの絵をじーっと眺めていました!!

破壊力満点です!!

ぜひご期待下さいませ!!

Take瑛でした!!

4月28日土曜日DL版『変態魔法少女RISA』DLsiteにて販売開始予定じゃぞ 

皆ども期待しているがよい

というわけで、初めまして!
今回淫魔の女王役を担当させて頂きました、東條みらのと申します。
実は淫魔の女王役が、今までで参加させて頂いた声活動で一番台詞量が多かったので
元々行動がとろい私には、当初「こんなに台詞あるの!?Σ( д)   ゜゜」と
物凄く驚いたと同時に、収録で悪戦苦闘したのを今でもはっきりと覚えています。
他の方からすれば僅かな台詞量かと思うのですが、これだけの数、しかも注目されてる作品で
原画家さんもシナリオ担当さんも声優さんも有名な方
とどめに敵のボスという重役設定
緊張と不安でいっぱいでした。
本当にいい経験をさせて頂けたと心から感謝してます。
おぶいさんのハードなエロ作画とTake瑛さんのギャグシーンとエロシーンの差が凄い
パンチの効いたこの作品を存分に楽しんで頂けたら幸いです♪

そいえば巷ではタルトがカワイラ系(可愛いけどいらっとする)と騒がれてるとのことですが
なんと斬新な言葉!と私は感心しました。
と、同時に私イラつかないんだけど何でだろうと疑問を抱きました…仲間求む

『変態魔法少女RISA』タルトちゃんについて

この度は『変態魔法少女RISA』
参加させていただいてありがとうございました。
タルト役、ゆいのあわゆきです。

マスコット的動物キャラの
声を担当するなんて初めてで、
お話をいただいた時すごく嬉しかったです!

上からむぎゅっとつぶされたようなのとか、
羽が生えてパタパタ飛ぶようなのとかに声を当てるのは
声優をやろうという人間にとっては、憧れだったりしたもので。。

事前に「エロスは無いから~」と言われて安心していたのですが、
いただいた台本では、ちゃんとタルトちゃんのエロス担当部分も
ほんのりですが、あって面食らいました。
こんなイタイケなピンクのもふもふにまで大事な部分を担わせてくれる
18禁作品の奥深さを感じつつ、やっぱり全くないのは
ちょっと寂しいかんじもするので、演っていて本当に楽しかったです。

今回は音質の面で新しい試みをしたりと
結構準備したり考えたりした作品だったので、
ワード数はさほど多くなくて、収録や切出しも一日で
終わってしまったにも関わらず、
終わってからもすんなり気分が降りられなかったというか、
終わっちゃうなんて寂しいなーと引っぱっていた作品でした。

体験版をプレイしたのですが、
ゲームのクオリティの高いこと!
他の声優さんの音声の素晴らしいこと!
上手すぎて、笑いました。。

ひとまず音質の面で足を引っ張らずにすんで
良かったなーとほっとしております。

台本を活字で読んでいた時も
読み応えがある台本だなーと驚いていたのですが、
ゲームでプレイすると迫力が違いますね!
早く続きがやりたくて、
製品版の発売を楽しみにしています♪

制作作業、頑張ってください~。


ゆいのあわゆき
サークルプロフィール
twitter
ギャラリー
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
  • 「鬼と刀のメリトクラシー」のPV
アクセスカウンター

    ラインナップ
    作品一覧
    24時間ランキング
    記事検索
    • RSS
    • Dlsite blog