次回作の設定の変更と次々回作の予定について

裏ドラ満貫です。

先日DMM様にて新作CG集「DQN嫌いの美人妻と隣室のDQN男」を発売させていただきました。
お買い上げいただいた皆様誠にありがとうございました。

さて、本日は次回作と次々回作の予定についてお知らせをさせていただきます。

次回作は以前にも告知させていただいた「くノ一」のシリーズになりますが、キャラデザを試行錯誤している内にいつの間にか今までのシリーズで描いていたキャラクターと別人になってしまいまして、当初お伝えさせていただいたような作品とは随分変わったものとなりそうです。

本来であれば今まで描いていたあの男勝りなくノ一のキャラクターとその母親を描く予定だったのですが、母親のデザインがなかなか思うようにいきませんでした。
妖艶な美熟女くノ一を描きたのになかなかいいデザインが思いつきません。
試行錯誤を重ねた結果最終的にこれでいっかと落ち着いたキャラクターの見た目が母親キャラにしてはちょっと若過ぎるものとなってしまいました・・・・。
ネーム_006







↑がそのキャラクターの見た目です。
個人的に似せようと思ったわけではありませんが何となく飢狼伝説に出てそうな感じになってしまった気がします。
でも決して不〇火舞さんじゃありません。
別人です!
勝っても扇子広げてオッパイ揺らしながら「日本一!」とか言わないのでどうか勘弁してください。

そんなこんなで母親役だったはずのキャラクターの外見がちょっとだけ不知なんとかさん似の若々しいキャラになってしまったので本来の母娘設定が崩れさり、じゃあどうしようということになって行きついた結論が「うんじゃあもう母娘じゃなくて姉妹にしちゃおう☆彡」という至極安直な着地点でございました。

ではもう片方のあのくノ一はどうなったのかと言いますと、こちらも先述のキャラとのバランスを考えて全くの別人になっていただきました。
舞はん似のキャラは奔放で朗らかな性格の設定なので真面目でクールなしっかり者の姉という設定で作っています。

以上のような経緯から大筋のストーリーは想定していたものに沿ってはいるもののキャラクターにまつわる設定が大きく変わってしまいました。(おばandおねショタ→おね×2ショタ)
しかしながら作業に取り掛かっていて当初のものよりも良いものにできそうな感触を感じられていますのでそれを形にできるように頑張りたいと思います!
作業が進んでまいりましたらまた作品の詳細な内容についてお伝えをさせていただければと思っています。
今作も何卒宜しくお願い致します。


次に次々回作についてですが、おそらく沢村さんシリーズになると思います。
前回は成人後のお話でしたが今回はまた過去に話を戻して前作「沢村逢さんの消えない幻影」でもちょっと触れていたあの保険医の先生と一度離れるまでに何があったのかを描きたいと思っています。

こちらも気合を入れて良いものに仕上げたいと思っています。


※「DQN嫌いの美人妻と隣室のDQN男」にレビューを書いていただいた まったりY さん
どうもありがとうございました。

発売開始されました

裏ドラ満貫です。

本日DMM様より新作同人誌「DQN嫌いの美人妻と隣室のDQN男」が発売開始されました。

http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_111234/?dmmref=ListRanking&i3_ref=list&i3_ord=6

紹介







以上のページにて販売させていただいております。
今作も何卒宜しくお願い致します。

DMM様に登録完了しました

裏ドラ満貫です。

先ほど新作の登録申請が完了いたしました。

本作のタイトルは「DQN嫌いの美人妻と隣室のDQN男」です。
内容は基本31枚全205枚+CGのみ差分という構成になっています。
3_0363_0373_0383_039




















以上がサンプル画像です。
審査の関係で公開までもうしばらくお時間をいただきますが、今週の火曜日か水曜日にDMM様から発売を開始していただけると思います。

本作も何卒宜しくお願い致します。

ほぼほぼ完成しました

裏ドラ満貫です。

かねてより製作しておりましたCG集なのですが、ようやく完成させられそうです。
今日中に僅かに残った作業を済ませ、明日チェックを済ませた後に新作登録をさせていただきたいと思います。

GW中前に発売させられると思っていたのですが、発売開始はGW明けになってしまいそうですね。
2_039 













明日登録が完了いたしましたらまたお知らせをさせていただきたいと思っています。

近日(?)発売作品のお知らせ

裏ドラ満貫です。

早いもので前回ブログを更新してからもう一月経つんですね。

更新を怠っておりまして申し訳ありません。
その間に誠に勝手ながらまた予定の変更がございまして、本日はその点についてお知らせをさせていただきたいと思います。

変更いたしたい点というのは次回作のことでございます。
前回のお知らせでは次回作について「くノ一」シリーズか、あるいは新しい画風を用いた「姉さん」のリメイクのどちらか・・・とお伝えさせていただいておりましたが、
「姉さん」のリメイクに関してはその制作自体を「断念」させていただきたく思います。

その理由につきましては、新しい3Dのアレンジ画風に掛かる手間が普通に絵を描くよりもかなり掛かること、
そしてその手間を掛けて作り上げた絵に段々と違和感を感じ始めたのからです。
いやはやいつもより余計に手間をかけて出来上がったものがあまり手ごたえの感じられないものにしか仕上がらないとなると中々これ以上作業を続けていくのも難しいかなと判断し、こちらの作品については制作自体を断念させていただくことにいたしました。

予告をご覧いただいて作品の完成を楽しみにしていただいていたお客様がいらっしゃいましたらこの場を借りて謝らせていただきたく思います。
誠に申し訳ございませんでした。 

それでは次回作は話の筋から行くと「くノ一」になるのかと思うのですが、その前に1作、作りかけていたまま忘れていた作品がございましたので先にそれを完成させていただこうということになりました。
ですので次回作は「くノ一」ではなく
3_031_001







↑の作品となります。
ブログでも3月に発売させていただいた前作の発売の前に予告させていただいておりましたのでもしかすると覚えていただいているお客様もいらっしゃるのではないかなと思います。

当時は本作品の制作中に例の新しい画風が閃き「おっ!イケるでこれはっ!!んほおおおおっ♡」な状態になって(しまって)いたのでこちらの制作を疎かにして作業を中断させていただいておりました。

そして製作を中断したまま結構な間隔が空いてしまっていたので何となくこの作品に対する熱量が冷めてしまっていて、この作品の制作を再開するんだったらいっそ新しいのを作るか・・・みたいな心情になっていましたが、
最近ちょっと自分本来の絵柄を見直して新しい画風にも挑戦してみるか・・・・という気に駆られてその練習台として「あ・・・そういえば・・・」と白羽の矢の的になってもらったのが本作という訳でございます。

で・・・新しい画風というのがどういうものかと言いますと、まあ根本的な画風はなかなか変えられるものではないのでひょっとするとパッと見ではわからないかと思いますが、比較画像を用いるとわかりやすいかと思いますので以下をご参照いただければと思います。
1_0091_007










左が変更前、右が変更後となります。
変更点は色の塗り方ではありません。顔の描き方にご注目下さい。
右は左に比べ鼻の描写が簡素化し、目が大きめになっているのがご覧いただけるかと思います。

まあ絵柄の変更というほど大げさなものではないかと思いますが、ちょっとした変更点ということでお知らせをさせていただきたいと思います。

ーそれでは話を戻しまして、そんなこんなで新しい絵柄の練習という目的意識ができたことで中断していた作品作りにも意欲が戻り、現在は順調に制作に取り掛かることが出来ておりまして、いよいよ本作に関しましては完成が間近というところまで進んでまいりました。

以上のような予定の変更があったことにより、「姉さん」「くノ一」を楽しみにしていただいたお客様には失望させるご報告となってしまったかもしれませんが、本作をよりよく仕上げることでそのご失望を払拭いたしたいと思っております。
誠に勝手なお願いではございますが、本作も何卒宜しくお願い致します。

また、「くノ一」の作品につきましては現在も制作を進行中でございますので、こちらは次々回作として発表をさせていただく予定です。
間に一作挟まったことによりまだ少し完成までにお時間を頂戴することになってしまいますが、
こちらも何卒ご愛顧のほど宜しくお願い致します。
作品一覧
サークルプロフィール
  • RSS
  • Dlsite blog