商品の前半部分を体験版として公開します。ぜひご利用ください。
同人女性向け 18禁音声作品オーディオファイル
女性向け音声あり体験版あり
価格(税込み):105円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■以下、収録時に実際に使用されたテキストの一部です。

※以下、拷問する男のセリフ。Sっぽさが見え隠れする。
はじめまして。ボクが今日から、あなたの拷問を担当させていただく者です。よろしく。
自分を拷問する男の名前を、知りたいのですか? ふふっ。……怖いですか? 何しろ拷問ですからね。ボクがあなたの立場だったら……、服をはぎ取られ、拘束ベッドに大の字に固定され、明るい部屋の中、本来秘めやかな部分を隠すこともできずにいる。……ほめた方がいいんでしょうか。
あなたを女性たらしめている身体的な、いくつかの特徴などを。
実のところ、あなたの身体は、……ボクの好み通りです。……このあたりなど、あなたはコンプレックスを感じているかも知れませんが。ああ、つい触ってしまいました。ふふっ。……それくらい、魅力的なのです。
ボクが与えた刺激に対する反応。ビクリと身体を震わせる。身をよじる。筋肉の緊張。視線の移動。吐息。におい。つい漏らしてしまう、声。汗、涙、その他、数種類の分泌物。
それらのすべてが渾然一体となって、ボクをさらに興奮させるのです。
(女の身体のどこかをしゃぶる……)
……これが、あなたの本当の、素顔。……ふふっ。これが苦痛に歪むところを、早く見たいなぁ! ボクが与える、望まぬ、快感に。泣き、わめき、……ふふっ。ちょっと、口を開いてください。(フン、と鼻を鳴らし)開けばいいんだよ。(女の口の中に、プッとつばを吐く)美味しいですか、ボクの唾液は? ……吐き出したところで、あなたの中にボクの唾液が侵入した事実は消えません。もう、あなたの口の中に染み込んで。血流に乗り。全身に、行き渡っているかも知れません。……ふふふっ。……耳の穴からも、(くちゅくちゅと耳をなめる)染み込んでいきます……。
もっと困らせたら、可愛い声で鳴いてくれるでしょうか? 口の中と、耳の中では、どちらを見られるのが恥ずかしいですか? ……いずれ、すべて見せていただきますが。……無意識の震えが、あなたの弱点をボクに教えてくれるんです。しかし……、楽しみは後にとっておきましょう。次は、……足の指なんてどうですか? イヤだと言っても止めませんがね。
(足の指を、指と指の間まで、しつこいほどしゃぶる……)
こちらも。(もう片方の足の指も、しゃぶる……)
女性の本質的な部分は、最後まで触りませんから。安心してください。時間をかけて、あなたのメスを目覚めさせてから……ふふっ。拷問ですからね。これが、ボクの流儀です。

あなたが寝ているベッドは特別製でしてね。両手をピンと伸ばした状態で手首を固定できるように、バンドの位置を調節する機能も備わっています。……こうして、万歳の格好にすることもできます。……脇が丸見えですよ。ここへ来てからの数日、手入れなどできない……、いえいえ。きれいな方だと思いますよ? ……足の方も同様に。この拷問では股を開いたままの状態が好ましいので。無理矢理こじ開けるのもボクは好きなのですが、……ふふっ。ソコに何か変化があれば、すぐに見て取れる訳です。
ボクの目には、あなたのすべてが映っています。……太ももを擦り合わせようとしているのは、ボクを誘っているんですか? それとも、何かその奥に、見られては困るモノがあるのでしょうか? まあ、見えていますけどね。ニオイもかいであげましょうか? ……ふふっ。ボクは女性の脇も好きなのですが、なめてみてもいいでしょうか? (返事を聞かず、間髪入れずしゃぶりだす……)
片方だけでは、バランスが悪いですね。……でも、その胸のイタダキで、必死に自分の存在をアピールしているソレを、先にいただいてしまいましょうか。(乳首、吸う……)
ボクはね、女性を、乳房への愛撫だけで、イカせることができるんです。ふふっ。試してみましょうか? (乳首をなめる、しゃぶる、周囲も含め舌先でつつく、など……)最後まではしませんが。拷問ですから。
次は、……そうですね。あなたの全身にキスをして、反応を楽しむのも良さそうです。もう少し気分を盛り上げていただかないと、連続絶頂は難しいので。……ええ。あなたの身体が何も感じなくなるまで、意識を手放すまで、何度もイカせます。気を失った後もしばらくは続けますよ? 気絶したふりかも知れませんし、あなたの脳に快感を刻み込むのも……ご存じかも知れませんが、特に女性の脳は、快感を学習しないと、真の絶頂を味わうことができないのです。快楽に慣れ、溺れていくうちに、もっと大きな……。おやおや、先ほどからあなたの身体を見ていますが、……ふむ。少しペースを上げてみましょうか。ボクはあなたの恋人でも何でもないのですから。あなたの都合など考えずに、ここを。(女性器を中心に、ねちっこくなめる……)
ふふっ。ここを吸ったら、あなたはどうなるんでしょうね? (吸い上げる……)

何度も言いますが、これは拷問ですからね。あなたを気持ちよくさせるのが目的ではありません。……秘密を聞き出すことでも、スパイに仕立て上げることでもありません。あなたを徹底的になぶり、イカせて、イカせて、イカせてイカせてッ! 自分の名も思い出せなくなったころに、仲間のところへ帰してあげます。……ボクたちに刃向かうと、こうなりますよ、という警告のためです。……ですから。いくら哀願されても、絶対の忠誠を誓われても。(優しいキスを繰り返す……)
あなたは、自分の身に降りかかった不幸を、誰にも知らせることができないまま、……少なくとも、あなたの精神は、死ぬんです。快楽の中で。……ボクが、あなたを殺してあげます。
(予備動作なく、ペニスを挿入)あなたを突き刺した、ボクのコレが。(ペニスをゆっくり動かす)あなたを中から壊します。(浅い腰の動き)しっかり感じているようですね。
先ほどから、あなたの体表から染み込ませたボクの……部分は、さらに身体の奥に侵入していきます。細胞のひとつひとつまで。……ふふっ。これは大げさでしたが。でも、ボクの精子には、あなたを妊娠させる力があります。これから毎日、あなたの中で出しますからね。あなたが孕むまで。……妊娠するのと、自我が崩壊するのとでは、どちらが早いでしょうか。ふふっ。……やってみれば、判りますよね? (女を犯す……)ふふっ。壊れろ、メスが。