商品の前半部分を体験版として公開します。ぜひご利用ください。
同人成人向け 成人向け音声作品オーディオファイル
音声あり体験版あり
価格(税込み):105円
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■以下、収録時に実際に使用されたテキストの一部です。

※何度目かの講座で披露した演技の例。
じゃあ、例ね。
タイトル、わがままお嬢様。
※次行から、やや硬質で高飛車で、ロリっぽいお嬢様の声。
執事、執事はいないの?
私が呼んだら、早く来なさいよ。それがあなたの仕事でしょ!?
じゃあねぇ。
代わりにトイレに行って来て。
私は忙しいの。……睡眠もこの美貌を維持するためには眠くて、仕方なく(あくび)いいから! 行ってきなさい! ほらダッシュ!
……ずいぶん、帰ってくるのが早かったわね。本当におしっこしてきたの?
ふ~ん。
……これからすることは、父様にも母様にも内緒よ?
本当におしっこしてきたのか確かめるから、チン……を見せなさい。
※以降、お嬢様混乱中につき。
見せなさい! 執事のくせに、私の命令が聞けないの!? ちょっと出すだけじゃない! 見せたいの? 見せたくないの? ……ぅわ、脱がなくても。
ぅゎ、わあ、……ぅゎぁ。
これが、男の。
触るわよ? 逃げるんじゃ……。
わっ、びくって、動いた!?
痛かった? 痛かったの?
そう。
まだ、触るわよ? これが、(ニオイをかぐ)臭っ。ちゃんと洗ってるの?
本当に?
じゃあ、じゃあっ。次は、味ね。味を確かめるから。
うるさいわね、洗ってるんでしょ!? なら……。
確かめるのは、主人の証なのよ。……身体検査よ、身体検査。
(ちゅぱ音……)
美味しくない。
(ちゅぱ音……)
この、出てきたのが。……これ、おしっこじゃないわよね!?
そう。ならいいの。(ちゅぱ音……)
慣れれば、まぁ。(ちゅぱ音……)
(ごっくん)ふはぁ。……誰が出していいって、言ったのよ? (ちゅぱ音……)
こエで全部ラないレしょ? (ちゅぱ音……)
もう終わりなの? (ちゅぱ音……)
だって、身体中べたべたになるくらい、出るんじゃないの? (ちゅぱ音……)
んっ。まだ出るじゃないの。ウソ言ったから、罰を与えないとね。
(ちゅぱ音、ジュルジュルと下品な音と、ペロペロと舌でなでるような音、吸引する感じの音を織り交ぜながら……)
ふう。もう行っていいわよ。
そのイクじゃない! 床が汚れちゃったじゃないの!!
……だから、次からは。私の、……何でもないの! 早く掃除道具を持ってきなさい! こんな汚いもの、メイドに……させられないでしょ! だから、わ……ほら、早くっ!


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■参考情報

例の前後に入る予定だった講習シーンは、制作の都合上カットしました。
およそ以下のようなものを考えていました。

例に入る前に、声の大きさはそのままでウィスパーめにしていくという技や、ノイズにならない程度に身体を動かして感情を乗せる技の実演がありました。

講習としては、まだ発声練習などが主で、音声作品にはしにくい段階であり、また囁き声も限界をどのレベルに設定すべきか迷ったため、カットしました。

基礎練習ばかりで生徒が辛くなってきた頃に、箸休め的に入れるアクセントのつもりで考えていました。