title

お久しぶりです、えのきふでございます。
ソル・ルイを出して気がつけばもう一年、未だこのような辺鄙なところを覗きに来てくれている方が居ることに驚きと悦び(アンッ)を感じています。
 
ということで、ほんと、おまたせしました。
新作ソナビア-SonabiA- を ただいまDLsiteさんに申請させていただきました。 

以下今作のココは頑張ったってところとココはどうなのよと言うところの雑感と言う名の愚痴が始まると思います。
先ず今作の完成予定は実は9月でした。
そしてそのまま勢いで今年中にもう一本いっちゃおうぜ!
とかそういうふうに考えていた時期が僕にもありました。
えぇ、笑っちゃいますね、もう師走です。 
 
その原因となったコンセプトは間違い無くコレ
「今回は自由度を高くしよう!^q^」 
この半開きにしてよだれを垂らしながら出た思慮のないコンセプトを根幹にしたため

「犯されて心が折れた女の子がいるじゃん?
じゃぁ、普通そんな可愛い子が落ちてたらお持ち帰りしちゃうじゃん?
つまりゲームオーバー後のバッドエンドイベントをいっぱい作ろうぜ!」
「ちゃんと町があるなら脱衣外出はほしいだろうよぉ!」
「せっかくだし、脱衣の状態が対人イベントで反映されるようにしようよ」「後会話も変化させような?」
「物語しっかり作りたいから立ち絵頑張っていいですかねぇ(ボソ」
「でもエロないがしろにしたらダメでしょ、本末転倒でしょう」
「あれ、この絵もう9ヶ月前じゃん!?可愛くないから描きなおそうぜ!」

などの脳内会議を経て、泥を泥で塗り固める作業の毎日。
えぇ、でも出来上がったものは別に突出するほど自由度高くないです(震え声) 

 そして案の定、自由と言う言葉を履き違えてその時その時のやりたいことをぶち込んだため同作品内で絵柄やテキストにムラがあります。

/(^o^)\ 


その分、上記に書いた脳内会議のものは全てクリアしています。 
まぁよく言えば広く浅くな感じになったように思います。
後前作ソルルイはRPGシチュエーションを楽しむ感じでしたが
今回はRPG部分も前作より濃くなったんではないでしょうか。
すごい地味ですが魔法のアニメーションとかもオリジナルのモノがチラホラあります。
コレ作るの結構楽しいです。中学生の頃ツクール3でいっぱい遊んでた頃を思い出しました。


それと他のサークルさんでもよく見かける犯されるほど強くなるシステム。
今回はコレを採用したためゲームバランスを取るのにすごい苦労をしました。(結局大味なバランスになりましたが)
その代りと言ってはなんですが、自主的にハードモードプレイができます。
犯されれば強くなる、ソレならば犯されなければイイ、つまり今作では処女プレイが可能です 。
ちなみに道中の会話がちょっと変わるだけでエンディングにも習得HCG数にも変化はありません。
ふざけたNPCに出会うことができるだけです、ほんと自主ハードモードです。
それとRPG部分が増えてるので自然と敵も増えてます。つまり単純なCG枚数が増えます。私が死にます。

一番心配なのが致命的なバグがないかどうかです。
一応処女プレイとノーマルプレイをひと通りしてるので進行不可というのはさすがにないと思いますが、
細かい見落としは色々転がってそうです。 最期の最期で使ってないHCGに気がついて涙目でテキストを打ったりもしました。

後は犯されるタイミングが自由なので、Hイベントの時のソナの反応に毎回頭を悩めてました。
というか、コレこそが今回一番時間を食った根源に思えます。
前作ソルルイはその辺り悩むこと無く、全イベント全力でいけたのが強みだったと再確認しました。
次回作ではその辺りもしっかり練りながらプロットを組みたいです。

以上が今作ソナビアの雑感と言う名の愚痴になります。
体験版を触ってみて嗜好にあったら幸いです。


しかし前作が想像を超える数をDLしていただいたのもあり、期待に答えようと変に肩に力を入れすぎたように思います。
次回作では前作と今作の経験を生かして、余り頭に血を回しすぎず、その分を股間に集めて色々垂れ流しながらペンタブを握り、キーボードを叩きたいです。


後次回作はボリューム的には前作と同じくらいのものになる予定です。
何かを出すぜー!っていうのはまた完成が見えてからのご報告になるかとおもいます。

それでは最期までお付き合い下さりありがとうございました、
査定が通ってDLさんの販売一覧に並ぶまでもうしばらくお待ちください。