・パッケージ版
jkm_pk






先日、魔法JKマリナの奨学金返済くえすとのパッケージ版が発売されました。
全国のセルショップや同人書店などで購入できます。

・次回作
ちゃんと作ってます。
イベントCGが一段落したので、そろそろテキスト作業に移るところ……
と思ったら立ち絵がまだ済んでいませんでした。
os001





主人公のショタとそのメイドのおねのラフです。
ショタはボーイッシュ金髪ショートカットが好きなので深く考えず手癖で、
おねは自分の好きなお姉ちゃんキャラ達から色々と要素を吸い出した感じです。

ジャンルはおねショタ短編RPGで、
二人が旅の途中で立ち寄った小さな村が舞台の短めのストーリーです。
基本CG14枚で700円とかそんな感じのボリュームを想定しています。
os004





os002





Hイベントは1対1のおねショタオンリーで、
ショタ以外の竿役や異種姦などはありません。
淫乱度による段階変化的な物はテーマに合わないと思うので、
今回は同じHイベントをショタ視点とおね視点で見られるような構成を考えています。
ストーリーもショタ視点で進むショタ編をクリアすると
同じ話をおね視点で進めるおね編が始まるような構成です。
おね編は同じ話ですが二度手間とならないような仕組みも入れる予定です。


・オフ同人
次回の夏コミは不参加にしました。
7月の新潟コミティアは参加を検討中です。


・オタ活
ラブライブの函館ライブは抽選漏れ、さすがに申込券1枚では無理でした。
ラブライブはサンシャイン劇場版とスクスタ待ちです。

スト5がAEになったので再開しました。
サガットが来るまではガイルで細々とランクマしていきます。

SteamでHome Behindというゲームをプレイしました。
難民になってヨーロッパを目指すという設定のローグライクゲームです。
HP 水 食料 メンタル等を維持しながらバッドイベントに対処していくというシステムですが、
シチュとシステムがHRPGにも応用できそうだなと思いました。
村を焼かれたエルフとか城を追われた姫騎士が
エロモンスターやエロイベントに対処しながらゴールを目指す的な。